願いを叶えるステップと「ありたい自分待ちリスト」を手放すコツ

行きたい場所へ、あなたはいつ行く?

https://www.instagram.com/p/BX1eG4_BSJH/

ニューヨークは最高にステキな街だ。

 

その魅力を熱を帯びながら誰かに伝えたい。 

 

もし、あなたの人生のやることリストの中に、

『いつかNY(またはどこか海外の都市)にいく』

というのがあれば、ぜひ実行の歩みを進めてほしい。

時間はあっという間に過ぎていくから

 

続きを読む

あなたの「好き」を見つける方法。好きのヒントは不合理にあり

合理性とミニマリズム 

f:id:authenticlife:20170921122005j:plain

 

ミニマリストは一般的に合理的なことが好きだ。

というか、今の時代、多数決だって合理性の一種だし

(結果が合理的な答えかどうかは別だけれど)、

合理的なことがキライという人の方が少数かもしれない。

 

アメリカの合理性は進んでいる。

 

食器洗い機や乾燥機などの時短アイテムがかなり普及しているし、

人口は3億人以上いるため、大量生産ローコストの文化が根付いている。

 

国土が広く、人もモノもそう簡単に行き来ができないからか、

ペーパーレスを好み、メールなどのリモート文化も進んでいる

(アメリカの面積は日本の約25倍だ)

 

驚いたのは、アメリカで銀行口座を作るのに

ハンコがいらないどころか、申し込み用紙すらなかったこと。

全てがPCで完結し、サインも✔︎ボックスをマウスでワンクリックするだけ。

ペンすら持たずに口座が出来た。

ニューヨークで働くOLの財布の中身、クレジットカードの枚数など 

続きを読む

LESS IS MOREに隠された大切なメッセージ。私なりの解釈

LESS IS MORE…

f:id:authenticlife:20170910123216j:plain

ミニマリストなら何度も目にしたことのある「LESS IS MORE」という言葉

 

あなたはどんな風に解釈しているだろう。

世間的には「少ないことは、多くをもたらす」といった感じだろうか。

 

では、なんでもかんでも少なければ良いのか?

 

答えはNOだ。

 

お金も時間も、愛情だって、多い方がいいに決まってる。

 

では、何が少なければ少ないほどより多くなるのか

 

続きを読む

お洒落な街でも、フラットシューズがあれば良い。NYウーマンのお足元事情。

靴と用途 

NYに来る時、荷づくりで最も悩ましかったのはでした。

 

厳正なるひとり会議を決行し、持ってきたのはこの4足。

 

ランニング用(Nike)、街歩き用(New Balance)、

お仕事用(Beauty&Youth United Arrows)、そして室内も兼ねたサンダル(Teva)。

 

f:id:authenticlife:20170515105430j:plain

トランク1つでNY。ミニマリストのニューヨーク引っ越し全持ち物公開!

 

ミニマルに、用途に合わせ、我ながらうまくチョイスしたと思っていましたが、

 

週5日同じドレスシューズで会社に行くのは、靴が痛みやすく、テンションも上がらないもので…

 

少し前に、オンオフ兼用の靴を買い足しました。

 

続きを読む

旅好きブロガーお勧めのPCケースはInateck。ANA STORE掲載「こだわり旅アイテム」を紹介します

ANA STORE「 こだわり旅アイテム」記事に掲載されました

 

ANA STOREさんの「本当に使える!」こだわり旅アイテム大調査という記事で、

旅好きブロガーさんと共に、一人旅や移動に欠かせないPCケースのおすすめ

について紹介しています。

 

▽こちらの特集

store.ana.co.jp

 

 ANA STOREさんでは、「ミニマリストの旅ルール」の際にも

掲載いただいたので、まだ読んでない方はぜひこちらもチェックしてくださいね。

www.lean-style.com 

ノマドブロガーや、移動・出張の多い会社員に欠かせないPCケース。

私の選んだポイントや活用法をじっくり紹介していきます

続きを読む

飽きっぽい私が継続するチカラをつけた理由

f:id:authenticlife:20170722213758j:plain

ブログを始めてから、この記事で500記事目になりました。

 

ちゃんとしたブログを始めたのは、これがはじめてでしたが飽きずに2年以上続けていて、ブログをはじめるきっかけになったミニマムな暮らしも継続しています。

 

継続が苦手だった私

子供の頃は、とにかく継続するのが苦手だった私。

 

水泳や公文式などの習い事も途中で飽きてやめてしまったし、洋服も1回着ただけで飽きてその辺に放り投げていました(典型的な片付けられない子供)

洋服ぐちゃぐちゃ時代からの卒業は、新しい自分の始まり

続きを読む