ミニマリストの収納。財布、家のカギ、コスメetcバッグの中身こうしています

 収納のお話

f:id:authenticlife:20161224132108j:plain

皆さん、家に帰ったらカバンの中身はどうしてますか?

 

カバンに入れっぱなし?それともテーブルの上?どこにしまう?

 

人生がときめく片づけの魔法」に、「バッグの中は毎日空にして、定位置に戻すこと」と書かれていましたが、

 

当時の私は、「カバンからいちいち出すなんて合理的と言えるの?意味ある?」なんて思っていました。そんな自分が、モノを減らしてからは気づけば帰宅後にバッグの中身を全て出すという習慣が自然と身につきました。

 

…と言っても1年位かかりましたけどね。最近、モノを減らすことや収納について聞かれることがあるので、改めて紹介してみます。

収納方法は超カンタン

 f:id:authenticlife:20161224133401j:image

帰宅後、カバンの中身を取り出し、100円ショップのケースに収納するだけ。お財布も含めて、持ち物の横幅が揃っているので仕舞うのがラクで、見ていて気持ちがよいです。これが続けられる理由かも。

 

このケースは軽いし、使いやすいので洗面所にも置いています。

カバンから中身を出すメリット

中身を出すなんて合理的じゃないと思っていましたが、メリットは意外とありました。

 

・取り出す際に、財布の中のカードやレシートを整えるので、いつもお財布がスッキリする。

・都度必要なものだけを取り出して持ち運ぶ習慣が出来る。

・ポータブル充電器、BluetoothイヤフォンKindleなどの充電切れも防げる。

・アメ玉、クリップ、名刺、ティッシュなどいつの間にか増えてるアイテムをカバンの中に眠らせておかない。

 収納の場所は?

f:id:authenticlife:20161223173021j:image

テレビの棚の左上に収納してます。

 

帰ってきたら、まずカバンの中身をケースに入れる→カバンをクローゼットに戻して終了。横には読みかけの本を置き、ここは増えすぎないように入る分だけと決めています(夫から次々と推薦図書を渡されるので精力的に読む必要あり)。

 

昔はこの棚にも、ぎっしりとモノが入っていました。懐かしい。

www.lean-style.com

 テレビ台を手放したのは本当に正解。

www.lean-style.com

管理はセルフコントロール

以前は、カバンを変えるたびに何か1つ忘れ物をするのがもはや定番で、「あ、カバン変えたから今日は忘れちゃった」ということが頻繁にありました。

 

現在は、翌日の持ちモノは前日に、このケースの中にポンと入れておくので、忘れ物も激減。

 

かつては、忘れっぽいダメな自分とか、カバンの中がぐちゃぐちゃの片付けられない自分に対して、日々小さなストレスや劣等感を感じていましたが、

 

今は「私は、きちんと自分の生活をコントロールできている」と思えるようになりました。本当に些細なことですが、そんな些細なことだからこそ、できない自分が恥ずかしかったのです。

 

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。(イチロー)

うまくいっている人は自尊心が高いと言われています。

まずは、何事も小さいことから始めていきたいですね。

 

続きを読む

愛がないと大切にできない。無印マグを手放して、サーモスのタンブラーを買う。

火傷をした。

 

幸い軽傷だったけれど、コーヒーを淹れる時、自分でもビックリするほど大袈裟にひっくり返してしまいました。

 

原因を一言で言うとズボラだったから。

f:id:authenticlife:20161217180624j:plain

寒いので、保温性のある無印のタンブラーでコーヒーを飲もうと思いつき、コーヒーサーバーがないから直接コーヒードリッパーを乗せてお湯を注ごうと試みた。ただでさえ狭い注ぎ口、ドリッパーの受ける側の口とぴったり合わせないと、積み木を抜いて遊ぶジェンガ並みのグラグラ感。

 

でも不安定ながらも、過去の2度の成功体験からイケるだろうと踏んで、お湯を注いだら見事に全部ひっくり返った。熱さで手足をばたつかせたせいで、部屋の壁紙にまでコーヒーが飛んだというオマケ付き…。

 ごめん、愛してなかったの。

f:id:authenticlife:20161217190952j:plain

手を冷水で冷やしつつ、ぶちまけたコーヒーを拭き取り、壁には重曹スプレー+キッチンペーパーの湿布療法をしながら気がついた。

 

「私、この無印のタンブラーを全然愛してない」と。

 

パッと見は、シルバーのボディに細長のフォルムが好みのタイプ。でも、飲み口のシリコンにリップがべたりと付くとラメが落ちにくいし、スリムさが故、中に手が届かず底がめちゃくちゃ洗いにくかった。

 

毎日使うわけでなく、思いつきで手を伸ばす間柄。全然、愛がなかったのです。

モノにあたるのは間違い。

夜中に、火傷した手がヒリヒリ、ジンジンと痛んでなかなか寝付けず、いろんなことを考えました。そして以前なら、こういうとき私はよくモノに当たってたなぁなんて記憶も。

 

グラスが割れたら、ガサツな自分を棚に上げ、割れやすいグラスを責めた。

新色のリップで唇の皮がむけたら、口紅と口コミを呪った笑。

 

でも、最近は、モノにあたっても仕方ないし、イライラした気持ちはさらに悪いことを呼び起こしそうだから、しょうがないよねぇ、誰も悪くないよねぇと思うようにしている(自分が悪いとも思わないこの図々しさ)。ちょっと大人になった気分。

 

そもそも、もし自分がとても大切にしているモノだったら、怒りの矛先にするどころか、まずそれが壊れていないことを一番に安堵したりするんだろうな。

 

私、あのタンブラーに全く惹かれてない。シンプルライフのテッパン無印良品様でもごめん、無理。怒りはないけど、愛情もないわ。

 

ってことでサヨナラすることにしました。

実は本命?サーモスの断熱タンブラーget

節操ないかもしれないけれど、捨てたその日に買ってきたのがサーモスのタンブラー。

 

ブログ仲間の「ヨガとシンプルライフ」みうさんの記事を見て、ずっと欲しいと思っていたもの。

www.yogasimplelife.com

みうさんが何度も記事にするくらいお気に入りと書いていたので、同じタイプのものを買いました(340ml)。

f:id:authenticlife:20161217180645j:plain

早速コーヒーを淹れたら抜群の安定感と保温力。外は全く熱くないのに中はホカホカで時間が経っても冷めにくく、ビールを淹れたら飲み干すまで冷たいままで、買ったその日から私のお気に入りになりました。

 

愛情がないと大切にできない。だからお互いのために別々の道をゆく。そしたらもっと愛せるモノに巡り会えた。

 

手はヒリヒリするけど、なんだか良い勉強になりました。

 

とはいえ、おっちょこちょいだから、蓋と滑り止めの底カバーも買おうかなと検討中

 

続きを読む

湧き水生活。お水と、自然と、シンプルライフ

水道水を飲んでた私が…

節約と健康をかねて、飲料水などは極力買わずに、家でもワイルドに水道水を飲んじゃうと言っていた私ですが、

関連:食料品の「買わないレシピ」。節約できてヘルシー&場所もとらないちょっとした工夫。

 

最近、水道水から少しだけレベルアップ?しました。

湧き水とシンプルライフ 

f:id:authenticlife:20161125133209j:plain

というのも先日、夫が湧き水を汲んできたのです。

 

彼は暮らしの中の日常を豊かにする小さな工夫が好きな人で、ヨガのワークショップに行こうとか、紅葉見に行こうようとか(うーんシャレにならない)、女子みたいなことを仰るんですが、

 

「おいしいコーヒーにはやっぱ水だよね」と言って、はるばるニセコ町(北海道)の羊蹄山近郊からタンクいっぱいの水を汲んで来たのです(車で数時間かかる)。

 

 

調べたら湧き水って全国に結構あるんですよね。

 

環境省のHPには代表的な湧水というページに各地の湧き水情報がたくさん掲載されていますし、

 

ウィキペディアにも全国の名水百選というのがありました(名水とはいえ、飲用には煮沸が必要とされているところもありますのでご注意ください。) 

 

以来、タンクが空になると週末に汲みに行くという感じで、ゆるく楽しんでいます。

テクニックいらずで美味しい暮らし

https://www.instagram.com/p/BLSg8O5hTzk/

(自宅ではポットでお茶を飲むことが多い)

 

肝心のお水の味はというと、小さい頃から好き嫌いなく、なんでもすぐ「美味しい」と言っちゃう私ではありますが、

 

朝に飲む白湯、お茶、コーヒーは確実に美味しくなった気がします。

▶︎オーガニックでカフェインレスな「コトハコーヒー」は美味しくて、オシャレママにもお勧め! 

 

水道水より口当たりがマイルドですし、甘みを感じることもあり、ラクして美味しい一工夫を味わえることから、自然と湧き水でお湯を沸かすことが増えました。

 

美容と健康には割に興味がある方ですが、完全に盲点だった湧き水。美味しいし、安いし、汲みに行くのがちょっとしたドライブになったり、暫くハマりそうです。

関連:モノを減らして食を楽しむ日々。 – LEAN STYLE〜リーンスタイル〜 

他にもある、お水の使い道

f:id:authenticlife:20161125134615j:plain

白湯やお茶、コーヒー以外にお米を炊くとき、お味噌汁を作るとき。

 

夏場ならアウトドアにタンクごと持っていくのも、水場のないワイルドプレイスは活躍してくれそう。

 

そして震災や断水といった緊急時に欠かせないのもお水だったり。

 

スーパーのアルカリイオン水や自宅のウォーターサーバーでも良いかもわかりませんが、たまには湧き水、良いですよ。

 

「日本は蛇口の水がタダで飲める安全な国」と思っていましたが、自然から湧き出た綺麗な水を飲むというのが、なかなかオツだな、なーんて思っているこの頃です。

 

続きを読む

手帳を使いこなせないズボラーな私の「手帳なしシンプルタスク管理」と「夢を叶えるノート術」

手帳が出回る季節に思うこと

f:id:authenticlife:20161116155318j:plain

 

手帳が出回るシーズンになると「手帳を最後まで使い切る人ってマメだなぁ」と思ってしまうズボラ人間マギーです。

 

手帳を辞めて早数年。手帳なしでも全然困らない私のシンプルタスク管理&ノート術を紹介します。

 

はじめに、なぜ手帳を使いこなせないのか、考えてみました。

続きを読む

最近考える私なりの「豊かになれるお金の使い方」

幸せになるためのお金について

f:id:authenticlife:20161115181246j:image 

「幸せになれるお金の使い方」があったら知りたい。

そう思う人は多いのではないでしょうか。

 

私自身がそうでした。

 

今でこそ共働き夫婦、子供なし。借金なし。奨学金も返済済みですが、社会人になりたての頃は今より給料も少なく、一人暮らしでお金もなかったです。

▶︎「私の部屋になんにもなかった時」の話 

続きを読む