♯03 洗面所に置くものとは

03 洗面所に香水サンプルのコレクションを置かない

ドミニック・ホーローさんのシンプル主義37カ条

気に入ってシリーズ化させてますw


今回は、洗面所の香水…
昔、実家の洗面所には必ず香水が
置いてありました。
今でも覚えているDiorのduneとPoison、
子供ながらにその名前とフォルムや色合いから
これは毒なの?と大人の世界にドキドキしました。

話はそれました。
シンプルミニマルな家庭の洗面所には、
香水は置いてなさそうな気がしますが…。

我が家の洗面所に置いてあるもの

  • 電動歯ブラシ、歯ブラシ、歯磨き粉
  • コンタクトケース、洗浄液
  • コットン、綿棒、カットしたゲキ落ち君
  • ハンドソープ、洗顔フォーム、メイク落とし
  • 化粧水、美容液、リップクリーム
  • キティちゃんの洗顔用キャップw
洗面台の下の収納は除いてます。
コットン、綿棒、ゲキ落ちくん、リップは
無印のアクリルケースに収納しています。
もう少し減らせそうではありますが、
洗面所には、
「1日1回以上使うものだけ出しておく」という
ミニマリスト様のルールに、なるほど!と思い、
その日から実践しています。
香水も毎日使う一つを洗面所に置いておくなら
良いのかもしれませんね。
私の場所、香水は寝室で
アクセサリーと一緒に保管しています。
服を着て、アクセサリーを付けて、
香水をつけるという動線が、
私には合っているようです。
香水サンプルのコレクションが
洗面所で飾られているだけでは、
ブランドのデザイナーも調香師も
きっと残念に思うことでしょう。
これが私の香り!と言えるお気に入りの一つを
心地よい場所で使いたいものですね。
んちゃ

続きを読む

#02 ものを処分したり他人にあげたりすることに罪悪感を持たない

#01に引き続き、ドミニックローホーさんの

シンプル主義37カ条について

考えていきたいと思います。

 

#02 ものを処分したり他人にあげたりすることに罪悪感を持たない

うーん。

今回は仰る通りですね。

 

私の場合は、贈り物以外の

不用品の処分に関して、

「他人にあげる時」には

「もし本当に欲しいならもらってください」

という気持ちであげます。

気に入らなければ、

「全然捨ててくれてもいいよー」

とも思うのですが、

相手にとっても捨てるのにひと苦労ですから

捨てられるくらいなら

自分で捨てるべきとは思っています(笑)

 

消耗品であれば無駄なく使いきり、

手作り品などの頂き物は、その手間暇や時間を

考えると本当に嬉しいので、

しばらく飾ったりすることもありますが、

少し時間が経ち、頂いた記憶や感謝が

しっかり刻まれた頃合いで、

行き先を考えたりもします。

 

昔はもったいない主義で、

何も捨てられませんでしたが、

私なりの迷った時は、

「この世に頂きものを一つも処分せずに

暮らしている人はいないのでは?」

「今捨てずに、一生保管しておく覚悟はある?」

思うようにしてます。

 

お別れは決して悲しいだけではないと思います。

 

あの有名なこんまりさんの「ときめき本」で、

モノはもらった時にその人の「気持ち」を

頂いたわけであって、

その時点でその役目をしっかり全うしているという

考え方を知った時に、あぁそれでいいんだって

すごく心が軽くなったのを覚えています。

 

 結論:モノより気持ち。罪悪感は不要!

 

ドミニックさんのいうとおり、

処分に罪悪感は不要ですね。

 

それでも引っかかる時には写真におさめて

モノがなくても感謝の気持ちを忘れないように。

これからもモノはどんどん処分していこうと思います。

 

んちゃ

続きを読む

#01嫌なことは引き受けるべきか否か

ドミニック・ローホーのシンプル主義37カ条を考える

 

まだシンプルを目指し始めて半年ほどですが、

おそらくシンプリスト・ミニマリスト界隈では

知らない人はいない程に有名な方、

ドミニック・ローホーさんの

「シンプルに生きる37カ条」が興味深いので

自分なりにも考察していきたいなと思います。

原著は未読につき(Kindle版がない為)、

あくまで私見ですがお付き合いくださいませ。

ドミニック・ローホー「シンプル主義37カ条」

f:id:authenticlife:20161010004101j:plain

「#01嫌なことは引き受けない」

 

私にとっての嫌なことというと…

・仕事上のお付き合いのイベントや飲み会

・帰り際の仕事依頼

大したことが思いつきません…。

日々、自由に生きていることを改めて実感しました。

 

一般的には下記のようなことがあげられるのでしょうか。

・結婚後の親戚付き合い

・親族や友人・知人間でのお金の貸し借り

・地域、学校行事、PTA役員等への参加

・男女の恋愛トラブルetc

 

また、本人の意思にそぐわない場合には

こんなケースも嫌なことに該当する可能性があります。

・仕事上での重要なポジション(顧客担当・教育係等)を任された。

・望まない人事異動。

・家族の転勤で未開の地へ帯同することになった。

・合コンの幹事を任された。

 

「嫌なこと」といっても様々なシチュエーションがありますね。

シンプリスト的観点では、

「嫌なこと」は精神的な負担を感じてまで

行う必要はないですし、人生の貴重な時間を

心から実行したいと思えないことに

費やすことへの疑問はありますよね。

 

自分を消耗してまでして、そういったことは

引き受けるべきではないし、

そういう気持ちで行ったことというのは

相手にも伝わってしまうものです。

 

いずれにしても全てを引き受けないのは

難しく、全てを引き受けるのもまた

難しいものですね。

「嫌なこと」は頭の中のフィルターで変換する

私の考えでは、何かを成し遂げている人や

気持ちの良い人というのは、

「嫌なこと」を上手に自分の中のフィルターで

「嫌とまではいえないこと」に変換していると感じます。

 

「嫌なこと」

→ストレスの原因、悪玉、拒否反応、無理!

 

ではなく、例えば

 

「嫌なこと」

→他人がしたがらないこと=ビジネスチャンスと捉える。

→嫌なことを受け入れ、免疫・耐性をつくれば人生の「嫌なこと」が減ると考える。

(食べられないものが食べられるようになるのと同じ感覚)

→嫌と思わずに発想を転換すれば、

本来の自分が目指す姿に少し近づき「嫌なこと」

=回り道でも自分にとって「良いこと」と感じられる。

etc…

 

結論:「嫌なこと」は変換して引き受ける寛容な大人でありたい

  物事の大小にもよりますが、

「嫌なこと」は自分の中でうまく変換して、

「嫌なこと」と捉えずしなやかにこなしている人が

本当にSimpleで素敵な人だと思います。

きっとドミニックさんも、

そういう人なのではないかな。

 

私は元々「すぐNOと言えちゃう日本人」

なのですが(笑)

自分も他人も大切にして生きていきたいと

思っているので、

耳触りのよい理想論かもしれませんが、

大人ですもの、気付かないうちにワガママに

度が過ぎてしまうのは考えものですよね。

 

あなたは嫌なこと、引き受けますか?

 

 

続きを読む

ミニマリストの財布の中のカードの枚数

財布の中に何枚のカードを入れていますか?

 

私は5枚です。

シンプリスト的に多いのか少ないのか??

その内訳は、こんな感じです。

 

Kitaca(Suicaの北海道版です)

キャッシュカード

クレジットカード

保険証

免許証

 

Kitacaは定期も兼ねているので絶対マストなのですが

免許証・クレカは普段運転をしないし、

予想外の大きな買い物などもないのでめったに使ってません。

 

私は現金は小額しか持ち歩きたくない派なので

本当はKitacaにそれなりの金額をチャージしておけば

現金以外はKitacaと保険証だけで、

更にスリム化できると思うのですが

どうしても弊害があるんですよねー。

 

1.電子マネーは現金化できない。

いくらKitacaにお金がチャージされていても

まだまだ会計時に使えないお店や自販機等はあります。

友達との飲食などちょっとしたときにも現金のほうが

やはり便利ですね。キャッシュカードがあれば現金が

いつでも手に入るという安心感があります。

 

2.自分の使いたいクレカではチャージできない。

クレカ一体型Kitacaならチャージできるのですが、

私はJALカードでマイルを貯めたい派ので

好きなクレジットカードからチャージできないのは

嫌なのです。

 

電子マネーもKitaca,WAON,nanaco等

スマホで簡単に流動的にお金を動かせればもっと

便利なのでしょうけれど。

今後、スマホがますますお財布化する可能性がありますが

その時にもやはり互換性はキーポイントになりそうですよね。

 

そういう意味ではイオンに行く時はWAONさえあれば

なんでも買えるので、一番電子マネーの効力を実感します。

JALマイルも溜まるし!

 

ちなみに、ポイントカード、会員証系は必要な時に

必要なものを持ち歩くようにしています。

 

必要な時に持ち歩いていない場合は

「次回から忘れないように財布に入れておこう」

とは思わずに、

「持ち歩かなくても(会計には)困らなかったな」

と考えてカードは処分するようにしています。

 

とはいえそれなりにポイントがたまってる場合は

なかなか簡単には捨てられないのですが…

以上、財布の中のカードについてでした。

 

続きを読む

シンプリストのカバンの中身公開!

ミニマリストブログでいつも楽しみにしている企画!

それが○○の中身公開シリーズです。

クローゼットや鞄など、シンプルを体現しているヒトの持ち物や整理方法は

ついつい参考にしたくなりますよね。

 

ということで、私もかばんの中身を公開したいと思います。

f:id:authenticlife:20150607153258j:image
右上から順に、
 
お財布
kindle paperwhite(広告有りver)
i phone6 plus
ハンカチ・ティッシュケース・目薬
ヘッドフォン
キーケース
リップグロス
 
はい、公開するほどの大したものは何もないですねw
通常はこれらがスタメンで、日によって折りたたみ傘・i pad mini、
たまにお弁当や携帯マグ等が加わります。
 
肝心の鞄ですが、ファッションに関しては
まだまだ非ミニマルな為、スタメン候補のかばんが複数あり
今回はシークレットとさせていただきます(笑)。
 
ヘッドホンは通勤時の外界の音をシャットアウトする為に
欠かせないので、ヘアースタイルが崩れにくい細身で耳にフィットする
ヘッド型を使用していますがやはりかさばるので、
次はBOSEのノイズキャンセリングイヤホンを
買おうと思っています。
 
お財布はミニマリストご愛用のアブラサス等、

ミニマルで使いやすいものへの新調を検討していますが、

やはり女たるもの「使うたびに気分のアガる財布」が

ほしいという欲求も相まってしばらくは財布ジプシーの予感です。

 

今後も○○公開シリーズは続けていきたいですね。

続きを読む
1 15 16 17