来年の目標・人生設計に!大谷選手も使ってた「マンダラート」の使い方

http://www.flickr.com/photos/26480501@N06/2961565820

photo by dierk schaefer

 

来年の抱負や目標、人生設計を考えるとき、「箇条書きでリスト化する方」「マインドマップを活用する方」は多いかもしれませんが、先日初めてマンダラートを使ってみました。

 

もし、まだ「マンダラート」を使ったことがなければ、試してみてはいかがですか?

 

*以前「マインドマップ」を作ったときは、箇条書きよりも楽しくアタマの棚卸ができました。

www.lean-style.com

 

 

今回紹介するマンダラートは、マインドマップとは違った切り口で思考の整理ができます。

 

マンダラートとは

 

3×3の9マスの中心に考えたいことを書いて、その周りのマスに思いついたことをどんどん埋めていくものです。細かな定義や使い方は諸説ありますが、今回はこちらのアプリを使用。

MandalArt

MandalArt

  • Hiro Art Directions,Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

 

アプリのオープニングデモ画像。

 

 f:id:authenticlife:20151206204514p:image

 

 

f:id:authenticlife:20151206204525p:image 

 

そして、早速作ってみることに。

 

アプリを起動し、 空白のマスをWタップすると文字入力が出来ます。

f:id:authenticlife:20151207023348p:image

 

真ん中のマスがそのままタイトルになります。周りのマスに関連する項目を埋めていきます。

 f:id:authenticlife:20151206204554p:image

 

更に、周りのマスをタップすると階層式になっていて掘り下げることが出来ます。

 f:id:authenticlife:20151211070014p:image

 

ここから更に階層式にすることも出来ます。

  

マンダラートの良い点

・箇条書きよりも「マスを埋める感覚」の方が、アイデアが出やすい(個人的な印象)

・階層式になっているので目標を細分化しやすい

・マインドマップに比べ、レイアウトやデザインが固定なので「思考」に集中できる

 

おかげで「死ぬまでにしたいことリスト」が捗ってます(リアル過ぎて恥ずかしいから公表は出来なさそうですが^^;)

 

完成形を公表できない代わりに、もっと素晴らしいマンダラートを紹介します。

 

日ハム大谷翔平選手の高校時代のマンダラートがすごい

 

https://contents.newspicks.com/news/893396/images/3

 

(画像元:newspick.com)

 

 

北海道民=日ハム好き、という地元愛を抜きにしても、メンタル面・フィジカル面での細かな目標が具体的に書かれていて、とにかく素晴らしい。これを高校生で作り上げて実行したと思うと、自分の高校時代がいかにぼんやりして生きてたか…身につまされます(今もぼんやりしてるけど^^;;)。

  

マンダラートはこのように目標や強み・弱点が一目でわかるところも良いと思いました。

 

・来年のやりたいことリスト

・2016年の◯万円貯蓄計画!

 

 など、いろいろなアイディアが出来そうです。

 

日々の考えを「リスト」だけでなく、こうした「形」でビジュアル化すると、新しいヒントが湧いてくるかもしれませんね。考える時にマンダラートを使い、落とし込んだ日々の目標はリスト管理、イメージデザインはマインドマップといった具合にハイブリッドするのもおもしろいかもしれませんね!

 

マンダラ思考で夢は必ずかなう! 「9マス発想」で計画するマンダラ手帳術

マンダラ思考で夢は必ずかなう! 「9マス発想」で計画するマンダラ手帳術

 

 

続きを読む

2015この秋したことを振り返ってみた

9月に作った、この秋したい7つのことを振り返ります。 

www.lean-style.com

<目次>

アンダーズ東京でオシャレ結婚式に参列→◯

→とても素敵な式に参列しました!ファッションは、こちらの記事に書いた通りの服装です。

www.lean-style.com

 

SKY バスに乗る→×

→これは出来なかったので、来年に持ち越します。

 

東京カレー行脚→△

→9,10月で食べた東京カレーは「4軒」でした。一番行きたかった荻窪の店は日曜休みで行けなかったので、これも来年リベンジします。もうやんカレーは薬膳系で、気に入ったからリピ確定です。

f:id:authenticlife:20151123204751j:image

 

ランチはバイキング形式。控えめに盛りましたが、この後2回もおかわりしました(^0^)

f:id:authenticlife:20151123204741j:image 

東京純喫茶巡り(スピンオフ)→◯

実は、銀座「アメリカン」のモーニングも食べてきました。歌舞伎座のすぐ横です。

f:id:authenticlife:20151122182632j:image

とにかく安くてメガ盛りですが、純喫茶な雰囲気もあり芸能人・歌舞伎の方も多数来るようです。

 

やままさんのアメリカン愛にあふれる記事をみて、東京カレー行脚と並行して、これからは「純喫茶巡り」も始めようかなという欲求がふつふつと湧いてきたのです。

yamama48.hatenablog.com

10月1週目に行ったところ、マスターが「収録で、ここに慎吾ちゃんが座ったんだよ〜」と楽しそうに話してました。関係ないけどマスターは沢田研二好きのようです。

 

サラダはゆで卵・マヨがたっぷりなのでコレステロール値が高い方は要注意ですが、有名な新橋ベーカリーのパンも美味しかったです^^ 

f:id:authenticlife:20151122182704j:image

これで、コーヒー400円、サラダ100円、トースト100円=計600円!出勤前からカナリ満腹でした^^;

アメリカン – 東銀座/喫茶店 [食べログ]

 

異業種交流セミナー@東京に参加→◯

→場違いな程、頭脳明晰な方ばかりで、「NHKプロフェッショナル〜仕事の流儀〜」に出るのが目標の方、海外赴任経験者、研究員や東大勤務の方などと、部下にどうやる気を出させるか?キャリアをどう積んでいくか?ディスカッションしました。特に自動車メーカーで次世代の車を研究してる方の話が面白かった!

 

口腔外科に入院→◯

10月末、実は入院・手術してました。リュックひとつのミニマル入院で矯正手術も滞りなく終了しました。

 

フィリピン留学→◯

無事、日程を終え帰国しました。行って終わりではなく、持ち帰った気持ちを心に留め、カタチに変えていくのを忘れないようにしたいです。

 

PCを買い替える→◯

→買い換えました!でも旧PCからのデータ移行は終わってません…^^;

 

ゲストハウスに泊まった(スピンオフ)→◯

リストにはないけど、ゲストハウス・ホステル・カプセルホテルに計4箇所、泊まりしました。まだまだ来年も色々行きたいです!

www.lean-style.com 

www.lean-style.com

 

他にはモネ展を見たり、

f:id:authenticlife:20151123205411j:image

 

映画の公開も始まった藤田嗣治氏の作品も見てきました。

foujita.info

たまたま行った日が無料観覧日だったのですが、代表的な戦争画や愛猫、女性などを描いた乳白色の作品が楽しめました。

 

フランスで有名になっても母国で愛されたいという藤田氏の想いや、戦争画を描く背景などもわかり映画とセットで観ると更に楽しめると思います!(次回の無料観覧日は12/6です)

 f:id:authenticlife:20151124022147j:image

f:id:authenticlife:20151123205433j:image

どちらも12月までやっています。

 

以上、3ヶ月弱で札幌⇄東京4往復、セブ留学1回、入院1回を無事に体調を崩すこともなく終えました。

 

今年の残りの目標

www.lean-style.com

がんばろ!

 

続きを読む

素人でも秒でデキる、読ませるブログ文章のちょっとしたコツ!

ブログで文章を書くことを学校で教わった人はどれくらいいるだろう?

 

今より読みやすい文章を作るならぜひ参考にしたいのがこちらの本。 

ブログですぐに応用できる簡単テクのポイントを紹介します。

続きを読む

犯人探しは自分探し!自分らしく生きるための3つの条件と5つのチカラ

突然ですが、問題です! 

 

ミステリー小説やサスペンスドラマで、
 
犯人を当てるのは得意ですか?
 
 
 
犯人を探す時、どんな点から犯人を導きますか?
3つ考えてみてください!
 
 
 
 
 
 
 
チクタクチクタク
 
 
 
 
 
 
 
 
チクタクチクタク
 
 
 
 
 
 
 
 
終ーー了ーー!(ちゃんと考えましたか?)
 
 
 
どうでしたか?3つ思いつきましたか?
 
 
 
 
 
動機?
 
 
 
 
アリバイ?
 
 
 
 
色んな表現はありますが、大きく分けて3つあります。
 
それは「動機・機会・手段」。
 
 
 
動機=きっかけ(犯行の動機)
 
機会=タイミング、チャンス(アリバイ工作)
 
手段=ツール、(凶器)
 
 
この3つが揃えば、犯人は犯行に及ぶことが出来るわけです。
  
 
この3つが揃えば、言い方は悪いですが「法を犯す程のデンジャラスでチャレンジングな行動を実行する」可能性があるということ。
 
 
これって、つまり何かに挑戦する上でとても重要な3つということなんですよね(もちろん法律の範囲内ですよ^^;)
 
 
ミニマリストになりたいなら…
動機=モノが管理できず困った、家族に指摘された、断捨離本を読んだ。
機会=引越しを機に。ミニマリストブログをみて週末に。
手段=廃棄処分、買取業者、フリマetc
 
 
ダイエットしたいなら…
動機=服が入らなくなった、体重計を見た時ショックだった。
機会=クリスマスや健康診断までに痩せる。次の合コンまでに。
手段=断食、食事制限、運動、サプリ等。 
という感じです。
 
 
最近この話を聞いて、自分自身が5年後、10年後どういう自分になっていたいか?を考える時「動機・機会・手段」の手札のうち、どれが自分にあって、どれが自分にないのか?と考えると、ぼんやりと悩むより少しだけ頭がクリアになった気がしました。
 
 

偶然は自分で作れる!

 
もう一つの話です。こちらは、会社員の方や、自己啓発本を読む方は聞いたことがあると思いますが、
 
「プランドハプンスタンス」という言葉で、「計画された偶発性理論」なんて訳されたりします。
 
ざっくりいうと、
 
「人生って、全てが思い通りにはいかない。結局は、予期せぬ偶然の積み重ねだったりする。その偶然の影響力は否めないけど、自分自身の選ぶ行動で、良い偶然を掴みやすくすることはできるはず」ということです。「引き寄せ系」ですね。
 
 
スティーブジョブズがスタンフォードを中退してから、カリグラフィーの勉強をして、後にMacのフォントに役立った、なんて話はまさにそうですね。
 
 
点と点を繋げるには、まずは小さくても「点」を作っていかないと、なんて思ったりします。
 
 
この「良い偶然」を引き寄せるには、5つの行動特性があると言われていますが、
 
1.好奇心
2.持続性
3.柔軟性
4.楽観性
5.冒険心
 
 
この5つの言葉が、私は全部大好きです!なんだかワクワクに満ちた言葉たちに、見るだけでウキウキします。
 
 
私がブログを続けている理由もこの5つによって「良い偶然」がどんどん溢れてくるからだと日々、感じています。 
 
 
シンプルライフでも、ブログでも、旅でも、趣味でもおんなじです。
 
 
この「5つの力」を大切にして「動機・機会・手段」を紙に書き、「さーて、今の私に足りないもの、必要なのは何だろう?」と腕まくりして自分と向き合う時間は、推理小説を読むより、面白くもあり、難しくもあり、時には辛かったりもします。
 
でも、一度きりの人生を自分らしく、楽しく、そして素敵な偶然に満ちた日々にするためには、たまにはそんな日があると良いなと思ってます!
 
 
何だか、とりとめのない話になりましたが、良い偶然の積み重ねで、自分をも驚かせるような素敵な『犯行』を生きているうちにしてみたい!と妄想するのでした。

 

続きを読む

「本当の自分って一体どれ?」にたった5分で答えを出す「分人」という考え方

 
友達といる時の自分は凄く明るいのに、別の集団では何故かその半分も自分を出せない。
 
ちょっと神経質な時もあれば、ズボラ過ぎて嫌になる自分もいる。
 
「本当の自分って一体どれ?
 
そう思うことはありませんか。「分人」という考え方は5分もかからずに、その答えを探し出すかもしれません。
 
<目次> 

 

自分が多重人格と感じる時

 
私の想像では、皆これまでに一度位は「私って多重人格?」と思った瞬間があるんじゃないかと思うんです。実際に人は皆、多重人格という本もありました。

人は、誰もが「多重人格」 誰も語らなかった「才能開花の技法」 (光文社新書)

口に出すと、ナルシストっぽいから皆んな言わないけど、ちょっとした出来事で考え方が180度変わったり、人によって不本意に態度が変わってしまうとか、そういうことは誰しもあると思うのです。それにより、少なからず悩んだりするものですよね。
 

「分人」とは何か?

そして最近、こちらの本を読んだ際に「分人主義」という発想があることを知りました。

 「分人」とは、この著者の友人でもある、作家の平野啓一郎氏が考えた「個人」をさらに小さな単位にしたものだそうです。

 
この概念を持つと「ほんとうの自分って一体どれ?」という疑問への一つの答えが導かれます。  

「本当の自分」はひとつじゃない

会社での分人…両親との分人、恋人との分人、友達との分人など、われわれは対人関係に応じて様々な分人を持っている。これは「ほんとうの自分」が仮面をかぶっているのでもなければ、キャラを演じているのでもない。心のどこかに唯一無二の「ほんとうの自分」がいるのではなく、あらゆる分人が「ほんとうの自分」なのだ、と平野さんは言います。そして、「その人らしさ(個性)」とは、どんな分人によって自分が構成されているか、その構成比率によって決まるのだと。…(『仕事でいちばん大切な人を好きになる力』岩瀬大輔)
 
これを読んで「あぁ、そうだったのか」ととても納得しました。別に偽ってるつもりもないのに色んな自分がいるのは、自分の中に色んな「分人」がいるからなんだなと腑に落ちました。
 
また、本の中で印象的だったのは、こんな文章です。
あの人と会っているときの自分、この人と会っているときの自分、全てが「ほんとうの自分」である。だからわれわれは新しい対人関係を気づいていくとき、「その人のことが好きか?」ではなく、「その人と一緒にいるときの自分(の分人)が好きか?」の方を真剣に考えなければならない。これは分人主義ならではの興味深い視点です。(『仕事でいちばん大切な人を好きになる力』岩瀬大輔)

 なかなか深いですよね。

 

例えば「片付けられない分人」、「ミニマルでありたい分人」、「社交的でありたい分人」、「ひとりを楽しみたい分人」等、色んな自分をどれも理解して、認めてあげた上で、構成要素をそのとき「ありたい自分」に応じて増減させたりしていくイメージを持てば、「ほんとうの自分探し」という無限ループにハマらずに済む気がします。

 

もしも、片付けられなくて「私、全然ミニマリストじゃない!(泣)」と嘆いたとしても、それはまだまだ自分の構成要素に占めるパーセンテージが小さいだけで、「片付けられないこと」と「片付けたいと思っている自分」との間には決して「偽り」はないと思います。

 

また「ほんとうの自分なんて誰も愛してくれない!」と嘆いたとしても、「ほんとうの自分」というパッケージされた自分はいないと思えば、例えば自分を構成する「実は真面目な分人」とか「臆病者な分人」、「ツンデレな分人」といった分人を愛してくれる人がいれば十分かもしれない、そういう発想もできる気がします。

 

ただの解釈の仕方かもしれませんが、その解釈が心をフッと軽くする瞬間もあるので、平野氏の「私とは何か」もぜひ読んでみたいです。

 

「ほんとうの自分」探し ではなく、「自分のなかに確実に在る分人」を掘り下げて行きたい気持ちになりましたよ。

 

続きを読む

目標は立てても敢えて達成しないのが良い3つの理由

日々の目標はありますか?それは達成出来ていますか?ちょっと達成したら満足していませんか?
ハッとした方、私もそうです…今日は目標を敢えて達成しないという話。
〈目次〉

1.目標は達成すれば、それで良いの?

今週、仕事で上司から来たメールにドキッとしました。

メールは「既に今月の目標を達成している人」へ宛てたものでした。

私は目標を達成していたので、てっきり「褒められるのかな」と呑気に思っていたら、中にはおおよそ次のようなことが書かれてました。

 

数値目標をクリアーしていればそれで終わりですか?クリアーした目標はさらなる目標に更新されるものではないんですか?これでは嫌味な言い方をすると「達成したからもういいや」と思われかねません。最後の最後まで、自分の最大限出来る目標値に早急に修正してください。

 

私は驚いて、慌てて目標値を修正し再提出しました。

 

2.自分を甘やかす失敗パターンにハマる可能性がある

これまで、目標は一つ一つ達成するもので、山登りで例えると「一つの山に登り終わってから、次にもう少し高い山に登ろう!」という考え方をしていました。
 
でも、過去の苦い経験から一つの山を登りきると満足して、なかなか次の山に登ろうとしないことがあるのを思い出しました。
 
「スタンフォードの自分を変える教室」という本に次のような文章があります。

スタンフォードの自分を変える教室

スタンフォードの自分を変える教室

・・・「がんばったんだから、ちょっとくらいごほうびがなくちゃ」と自ら正当化しているのです。そんなふうに自分を甘やかすことが、往々にして失敗の原因になります気晴らしをすることが自分自身の良い行動に対する最高の見返りだと思うようになってしまうと、自分にとって最も大切な目標を忘れ、誘惑に負けてしまうのです。
 
これまで、小さな目標を「成功体験の積み重ね」と称しては、自分にご褒美を買ったり、小さな目標を1つにカウントして、やったつもりになったりして、何度誘惑に負けたことだろうと思いおこしました。
 
上司のメールで、私は目標を達成するとサボる癖に久々に気づかされたのです。
 

3.達成したら、燃え尽き症候群になる

昨年、まさに思いあたる出来事がありました。会社の社内公募に応募したところ、大賞で3日間の海外研修(上海)に行かせてもらえたのです。
 f:id:authenticlife:20151001000549j:image
この栓抜き型をした上海の森ビル。日頃、北海道の片田舎で働く私は、ゴールドマンサックスや、リーマンブラザーズも入るこのビルでの仕事に胸躍り、業界のこと、中国のこと、英語の勉強、自分なりに準備して研修に臨み、とても有意義でした。
しかし、帰国後、見事に燃え尽きたのです。
 
もうこんなに贅沢な仕事の経験はないのだろうなと思ってしまい、夢が叶った後、現実とのギャップにつまらなさを感じて、半年位は次の目標を完全に見失っていました。
 
あの時、目標が少し近づいてきた時点で、次の目標を探す準備をしたり、その先何がしたいのか?自分と向き合っていれば、少しは燃え尽き感も少なかったかもしれません。
ヨルタモリで以前「夢に向かって頑張ろうぜみたいなのは、じゃ、叶っちゃったらどうするの」という話があったのを思い出しました。
 

結論

目標は達成する前に、アップデートしたい!

目標はあえて達成せず、次の目標へ上手にアップデートするということを意識してみたいと思います。

 んちゃ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

続きを読む

【もっと仲良く!】人と仲良くなる4つの方法をテニスに例えて考えてみた。

 
「人見知りではないけれど、出会った人ともっと親しくなりたい!」と思うことはありませんか?
 
 
最近、コミュニケーションはテニスに似てると感じたので、人と仲良くなる方法をテニスに例えて考えてみました。
 
 

ルール①仲良くなるなら「仕掛け」ていこう!

 
緩いボールが同じ軌跡を延々とたどり淡々と打ち返すテニス…ちょっとつまらないですよね?同じように、天気とかワイドショーの話とか同じ話、ありきたりな話で単調な話がずーっと続くと少し退屈です。
 
 
楽しいテニスは、取れるか取れないかの絶妙な位置にボールが来たのを、走って返したり、右へ左へ移動していったりするところに、戦術、ボール運び、メンタリティなどが浮き上がってきて面白いのではないかと面白います。
  
 
話してて楽しい人っていうのは、その配球が絶妙で「こんなボールはどう?」っていう、お互いの前後左右の守備範囲を確認するボールをきちんと投げてくれる。これは「あなたとただボールのやり取りをするのではなくて、私はやりとりを通してあなたを知りたいです、そして楽しいテニスがしたいです」という意思表示になります。
 
 
スポーツは必ず「仕掛ける時間」ってありますよね。そっからが面白いと思うので、そういう「仕掛け人」でありたい。
 
 

ルール②仕掛けるには「ツッコミ」が有効。

 
相手との会話で守備範囲やパーソナリティを確認したいとはいえ、唐突に話を変えたり、踏み込みすぎた話をするのは少し危険です。そんな時は「ツッコミ」が有効!
 
ツッコミと言うのは、例えば
「休みの日に、子供達とスイーツを食べにいったよ」と相手に言われて、
「めっちゃ良いですねー!私は◯△!×★⬜︎」と自分の話にすり替えるのではなく、
 
「スイーツ好きなんですか?」
「子供達って、アレお子さん二人いましたっけ?」
「どこのスイーツが好きですか?」
と、相手の話で気づいた良い意味での「違和感」を確実に拾うのがツッコミだそうです。
 
…という話は先日、夫くんに「面白いから読んでみて」と言って渡されたこの本に書いてました。「私、ツッコミ足りてない??」と即ツッコミ返しましたが、シチュエーション毎のツッコミトークスクリプトが沢山載ってて面白い本でした。
最強のコミュニケーション ツッコミ術(祥伝社新書)

最強のコミュニケーション ツッコミ術(祥伝社新書)

 
 ツッコミには、見て、観て、診ることが大切で,優しさや愛がないとできないと書いてあり、ツッコミ上手で愛される親友を想像して納得しました。
 
ぜひ、会話というボールに優しさのツッコミをいれたい。 
 

ルール③ただし、張り切り過ぎない

相手に話を仕掛けてもらえると、つい嬉しくて気を良くして自分の話をアレコレしてしまったこと、ありませんか?
 
「私ってあんなことも出来るし、実はこんな魅力もあるんですよー」と、自慢する気はさらさらなくても、気づいたらひとりよがりな、なんちゃってエアーKのような真似事でボールを打ち返していたらせっかくのやりとりも興ざめです。スポーツって夢中になると、思わず難易度の高いことをしようとしたくなりますが、ここはぐっと我慢!
 
質問はされたら、返したい派です。質問したのに質問を返してくれないと心の中でちょっと寂しくなります。
 
「仕掛け」られたら「仕掛け」返すことを、礼儀として忘れない。
 

ルール④ミスしても凹まず次へ! 

会話では失敗も凹むこともありますが、スポーツ選手は頭の切り替えが早いです。ミスしても、すぐ次に集中、反省は終わってからでないと、ミスを連発してしまいます。
 
私は数年前、友達とフットサルをしていた時期があったのですが、毎回下手すぎてボールを触ってるより謝ってる時間の方が長い位でしたが、今思えば凹んだり謝ってばかりで、かえって周囲に気を遣わせてしまってました。
 
テニスでラリーが続かないからと打ち返すことを止めたり、急にテンションが下がったりするのは相手に失礼なので、出来るなら、失敗を笑いに変える位の力が欲しいです。以前はそういう力量がなく「みんなに迷惑かけちゃった」と自分にがっかりしてましたが、凹まない技術はとても重要。
 
 
4つのルールを意識して、心地よい終わらない会話のラリーを楽しみたいです!
 
テニスはしないけど、村上龍の「テニスボーイの憂鬱」はおすすめです(なんのこっちゃ←ノリツッコミ)。
んちゃ
テニスボーイの憂鬱 (幻冬舎文庫)

テニスボーイの憂鬱 (幻冬舎文庫)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

続きを読む

今日からデキる!苦手なヒトとの距離を縮める練習

本日の記事概要

1.人間の「悩み」は大きく分けて3つ

2.お店での店員さんとの距離感

3.苦手な人との距離感を縮める練習

 

 

http://www.flickr.com/photos/97323620@N03/12071564096

photo by Institute of Making

 

1.人間の「悩み」は大きく分けて3つ

人間の悩みは無限にあるようですが、

大きく分けて3つと、認知科学者の苫米地英人さんが本の中で書いてました。

  

立ち読みしなさい!: ?美しいほどシンプルな成功術

立ち読みしなさい!: ?美しいほどシンプルな成功術

 

 

 

 

それは、
 
「健康、関係性、経済」
 
健康で人間関係もうまくいきお金にも困らない状態、たしかにそうかも。逆に、他のことはそんなに大事ではないというミニマリスト・シンプルライフ探求者の方も多いのではないでしょうか。
 
でも、どれも重要だからこそ悩みが深いのが本音。
 特に、苦手な人との人間関係は悩みの種だったりします。
 
色んな本を読んだり、周りの人を参考に上手な方法がないかと日々頭を悩ませているんですが、1つだけ意識している「練習」があります。

 

2.お店での店員さんとの距離感

たとえば次のような状況の時、あなたは普段どうしますか?

 

Q. あなたはお店に買い物に行きました。本当はゆっくりと商品を見たいのに店員さんが、なにやら近づいてきそうです。そんな時、どうしていますか?

大抵の人は話しかけられたくないので、

*近づいてきたらさりげなく避ける。

*目を合わせず、話しかけないでオーラを出す。

*面倒だなと思って、お店を出てしまう…etc

どれもよくあるシチュエーションです。

私はこのような時、「自分から店員さんにどんどん近づくこと」を意識してます。

 

話しかけられたいわけでは決してないのですが(笑)、店員さんが近づいてきそうだなと思ったら自分から近づいていくんです。近づくだけで、話しかける必要はありません。

 

相手の存在を認識して、自分から距離を縮めている分、無防備に話しかけられるより心にも余裕があります。とにかく人との距離を縮める「練習」なんです。

店員さんはお客様の邪魔をしないようにと自然と離れてくださったりして結果ゆっくり見れたりもします^^;

 

あちらも仕事とはいえ’このお客様は話しかけられるのを嫌がっているな’’と感じると心理的に壁ができやすいですが、近づいてくるお客様にはフラットに接することができるのではないかなと思います(想像ですが)。

 

で、ようやく本題(笑)

 

3.苦手な人との距離感を縮める練習

日常の人間関係でも同じことが言えると思います。

 

心の距離感を縮めるには、物理的距離感を、自分から縮めるしかないと思うんです。

 

自分から距離を縮める、つまり先手を打つことが、少なくとも「私はあなたに対して心を開いてますよ」という表明になり、相手との心の壁が1枚取り払われる気がします。

 

相手が一歩下がれば一歩近づいてみる、話しかけられる前に話しかけてみる、挨拶は言われる前に言うなど、色んな方法を試してみる。上手くいかなくても、いちいち凹まない。(実際には凹みますが、そこはもう慣れるしかないんでしょうね)

 

初めは苦手と思っていたのに、後から親友になるなんてコトも過去にはあるので、苦手な人とのコミュニケーションが極力スムーズにいくよう、店員さんを実験台にw

 

自分から近づく練習、日々楽しんで実践していきます。

んちゃ 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

続きを読む

わかった!日々のTo Doリストは、こうすれば上手くいく

 
「今週やらなければいけないコト」や「週末やりたいコト」を書きだしたり、To Doリストにする方は多いですよね。
 
 
最近、ちょっとしたコツでこのTo Doリストが上手く回るヒントがわかったので紹介します!
 
 
コツはたった2つです。
 

1.TO DO 専用アプリを使う。

これまでiPhoneのリマインダーにメモして管理してたのをTo Do系の専用アプリに変えました。リストの醍醐味=「やったぞ・消したぞっ!」っていう実感が見えやすいのと、どちらかというと短期スパンのタスクは「やること書き出す→実行する」というシンプル構造で十分なので、専用アプリの方が使い勝手がいいんです。中長期的な目標はリマインダー、手帳、ブログにするなど使い分けたらいいかもしれません。
 
私が使っているアプリはこちら。 
Flat TO-DO

Flat TO-DO

  • Koji Hayashida
  • 仕事効率化
  • 無料

 

フリーで、ごくごくシンプルなデザイン、余計な飾りがなく、レビューが一番多かったものにしました^^

 

 

2.To Doリストは所要時間ごとに作成する!

 

To Doリストのカテゴリを時間ごとに作成しました。今まで、To Doと一口に言っても、30分かかるものから、3分で終わるものまで色々あるのに、頭の中でどれも同じように「1つのTo Do」と考えてましたが、時間ごとに分けてみることにしたんです。

例えば私の今あるタスクは3つのカテゴリに分かれています。

 

3分×1個、15分×4個、30分×1個です。全部やると1時間33分かかるということがわかり、「やることが6個もある!」と焦る前に、どこかでまとめて時間が取れるならそんなに難しくないかなと心理面で少し和らぎます。

f:id:authenticlife:20150908013012j:image

 

 3分To Doは、健康診断が近いので電話予約をするというもの。電話番号も加えておけば1分程度で済むかもしれませんし、受付時間等も書いておけば更にハードルが低くなり実行しやすそうです。

 f:id:authenticlife:20150908013027j:image

終わった後はチェックを入れます。これが快感!!

f:id:authenticlife:20150908013036j:image

 To Doを時間ごとに 分けることで、ちょっとした「スキマ時間」に、「今15分出来たからアレをやろう!」とか、「コレとアレをやっても30分あれば足りそうだな」というように、時間というモノサシで測って整理しておくことで、見えづらいタスクの量感がスッキリわかりやすくなったんです。

 

更に 例えば30分To Doにブログ記事作成があるとします。

 f:id:authenticlife:20150908013050j:image

このような場合も、30分という大まかな時間を更に、

・15分To Do テーマ、構想決定

・10分To Do 入力・画像・レイアウト

・5分  To Do 見直し・微修正

というように細切れにPART分けすることで、スキマ時間で作業がしやすく、ストックもしやすくなります。

 

「タスクは、行動を起こしやすくする為に、出来る限り具体的にイメージし、細切れに分けて時間軸で管理する!」言ってしまえば簡単ですが、行動にするととても実感出来ました。

 

 

 

続きを読む