オーガニックでカフェインレスな「コトハコーヒー」は美味しくて、オシャレママにもお勧め!

家でのカフェイン注意報

最近、自宅で家カフェする機会が多いのですが、朝活・夜活でカフェインの摂取量がじわじわ増えてきました…。

 

コーヒー、紅茶だけでなく烏龍茶や緑茶、煎茶にも入っているというカフェイン。メリットもあるけど、上手にコントロールしたいですよね。

 

そこで先日、コトハ:コーヒーさんのカフェインレスコーヒーを頼んでみました。

 

▼私が頼んだのは【お試し】カフェインレスドリップパック飲み比べセット。

 

Continue Reading

食料品の「買わないレシピ」。節約できてヘルシー&場所もとらないちょっとした工夫。

食料品の「買わない工夫」

Great Variety

モノを必要以上に持たない暮らしは、食にも繋がっていると感じています。

 

以前の我が家は、すぐに食料品を買いだめし、調味料や乾物・缶詰などをストッカーに備蓄していました。 

www.lean-style.com

 

今では、キッチンも以前よりスッキリ。

f:id:authenticlife:20160703120651j:plain

一人暮らし、会社員、料理は割と好き、健康志向、でもズボラー。

 

そんな私の買わない工夫を紹介します(^^)

麺つゆ

レシピ本や食べログを見ると「麺つゆレシピ」をよく見かけますよね。でも、私は麺つゆは買わない派です。

 

理由は、開けたら賞味期限が短いので、持て余してしまうこと。添加物も少し気になります。あと妙に割高に感じてしまったりも。

 

なので、麺つゆは自分で都度作ります。

手づくりめんつゆレシピ 講師は尾身 奈美枝さん|使える料理レシピ集 みんなのきょうの料理 NHKエデュケーショナル

手抜きしたいときは粉末だしを使い、無理せず続けています。

 

冷たくしたいときは濃いめに作り氷を入れ、食べる直前まで冷やしたり。これだけで冷蔵庫の麺つゆ常備から解放されました。

バター、マーガリン

マーガリンは、冷蔵庫で全く腐らないあの佇まいや身体に良くない脂肪分が多く、ここ数年買っていません。

 

バターはとても美味しいのですが、カロリー、塩分が気になるのでケーキやお菓子を頂くときに味わうことにしています。

 

代わりに使うのはココナッツオイルやオリーブオイル。香りが出てるし、健康にも安心です。

 

白崎茶会と呼ばれる白崎さんの本を読んでからは、バターや卵を使わずオリーブオイルと豆乳で美味しくパンケーキができると知って、一時期ハマったんですが、卵バター牛乳不使用のおやつ作りに興味がある方にはゼヒ読んでみてほしいです。

 

 

お好み焼き粉

キャベツがお安い時には、ヘルシーなお好み焼きをササっと作って冷凍しておき、残業の日の1人ごはんにしたりすることも。

 

我が家では、お好み焼き粉を買わず小麦粉と粉末だし、山芋などを入れています。食べたいときに作ることができるのが嬉しいですね。

甘酒

夏の栄養補給にとってもおススメの甘酒。以前玄米から作る甘酒レシピを紹介しました。

www.lean-style.com

 

作るのが面倒なときにはぶんご銘醸 麹天然仕込 酒蔵のあまざけ 900mlを買っています。甘酒は、お砂糖代わりに料理にも使えるし、ホットケーキミックスと混ぜたらシンプル&ヘルシーなパウンドケーキが出来たりもしますよ。

お水

お水を買うのは重いしペットボトルが増えるので、ワイルドに水道水を飲んでいます(笑)

 

北海道の水は本州よりも冷たいらしく、味も普通に飲めますよ。水道水を飲める日本のありがたさは海外に行くと実感するので、ありがたいです(笑)

 

まとめ

大事なことは、これまで当たり前に買っていた習慣を見直すことだと思います。

 

健康を意識し始めた頃、横森リカさんの著書で「新商品だから、楽チンだからと怪しげなタレや簡易調味料をむやみに買わない」という話をエッセイで読み、それからなんとなく意識しています(麻婆豆腐の素とか、cook doとか買ったことないなぁ)

 

なんだかんだ、ないなりに工夫するのが料理の醍醐味かもしれませんしね。

 

節約にも健康にも役立つちょっとした工夫で、自分らしいキッチンが出来る。

 

すると料理も管理も心地よくなる。そんな循環を楽しめたら良いなぁと思っています。

 

▼関連記事

オーガニックに興味のある方はこちらもどうぞ。

www.lean-style.com

 

www.lean-style.com

 

 

Continue Reading

モノを減らして食を楽しむ日々。

モノを減らし「食」の大切さを実感 

Eat

最近、食の大切さを実感しています。 

 

もともと自炊派ですし、家では玄米や野菜中心の生活を心がけているので、人並みに気をつかっている方でしたが、最近は常備菜を作ってみたり、量・質とも健康管理を意識しています。

https://www.instagram.com/p/BH5mUnyhE41/

朝風呂、朝読書からの朝ごはん。

▼instagramではブログに載せていない写真も定期的にアップしています。

Instagram

 

Continue Reading

アラサー女子の「服を買わずにオシャレアップデート計画」

新しい服をしばらく買ってないと「アレ、私、もしや・・・なんかダサい??」と思ったことありませんか?

 

何を着てもナニカ違う感じ。

所詮は自分比だけど、全然キラキラしてない。

お気に入りの服さえも悲しいほどにフツー。

そんな時が女性ならばあるはず、というか私にはあります。

http://www.flickr.com/photos/50114203@N05/4628006757

photo by Morgana Wilborn

 そんな時、ファッション以外でのオシャレのアップデートをすると効果があるのでマイブームやオススメなど紹介しますね。

髪型・髪色を変える

先日も書きましたが、髪色を変え気分転換になりました。似合う髪型・好きな髪型がある場合、頻繁に変える必要はないけれど、やっぱり時々変えるのって毎日鏡を見るたびに新鮮でアップデートにはすごく良いです。 

髪色から、夏を先取りしよっ♡今すぐ染めたい「2016夏トレンドヘアカラー」10連発|MERY [メリー]

f:id:authenticlife:20160428075125j:plain

髪型も、私はベースは同じでその時の気分でマイナーチェンジしたりしています。今は前髪をアシンメトリーにして、もみあげはツーブロックの刈り上げ。清純女子にはオススメしませんが、普段は再度の毛で隠れるのでそんなに目立ちません。

【マニッシュ】ツーブロック女子のヘアカタログ!【メンズライク】|MARBLE [マーブル]

ヘアアレンジを変えてみる

先日、東京でファッション本の撮影に行った際に、ヘアメイクさんにお願いしてウェットヘアーにして頂きました。今年の春夏は自分でもウェットヘアーのアレンジがしたいと思っています!髪の長さに関係なく、今っぽい感じになれそう。

www.jgs-media.com

髪を水で濡らしてからスタイリングをつけるだけで出来ます。スタイリング剤は今探しているのですが、どうも80年代生まれなもので「チューブに入ったヘアジェルってバキバキになりそうで嫌だ…」と思っていたら、今どきのって色んなのがあるんですね(笑)!今気になってるのはコレ。

コンタクトを変えてみる

私の周りのアラサー女子ではワンデーアキュビューディファインなどのナチュラルなカラコンをしている方って結構多いです。目がくっきり見えていいですよね。

 

私も長らくディファイン派だったのですが、ディファインよりも安くて使い心地も悪くないのがあったので紹介します。

 

まずパッケージが超かわいい(笑)

f:id:authenticlife:20160503101805j:imagef:id:authenticlife:20160503101817j:image

ディファインよりも直径が少し大きいためか、触るとフチの膜感が強い感じがしましたが、つけてゴロゴロとかはなかったです。仕事中は色なしのアキュビューなのでそれに比べると若干目の乾きはありますが、許容範囲内。旅行にも便利ですね!ちなみに度数見ての通り、私はかなり目が悪いです(=_=)

 

カラコン試したいけどちょっと抵抗ある…という人には商品は少し違いますが同じワンデーリングの両目5枚入りお試し用がオススメ。

 こちらも使ったことがありますが、大きさは使い勝手がいいし、使用感も悪くないです。出張とかに持って行ったりも。

f:id:authenticlife:20160503101956j:image 

両目5枚失敗しても痛手が少ないので試してみるのに良いですよ。

  • ※コンタクトレンズは眼科医院等にて検査を受けてからお求めくださいね定期検診も忘れずにいきましょう。コンタクトレンズ使用感はひとそれぞれですので、あくまで個人の感想ですのでご理解くださいませ。

 

 以上、服を買わずにオシャレアップデート、皆さんも試してみてはいかがですか?

 

Continue Reading

オーガニック海外通販iHerb<アイハーブ>お得なオススメ雑貨・サプリ・日用品!

海外個人輸入通販アイハーブのオススメ品②日用品

 
<目次>

iHerbのおさらい

 iHerbとは:アメリカの世界最大の自然食品オンラインサイト。海外通販といってもサイトは全て日本語で、配送は安心の佐川急便さん、関税もかからず商品によっては日本よりかなりお得に購入できます。

 
今回は日用品のお気に入りオススメ商品を紹介します。 
 

 

 バスソルト

f:id:authenticlife:20160130054902j:image
 
お風呂好きには欠かせないバスソルト。これを入れた後、湯船に無印のアロマ数滴を足すのが私の定番です

汗をかきにくい体質なので、写真のバスソルトのようにレビューで「汗がよく出る!」というものを中心に試しています。これは安いのにしっかり温まる!

 

 洗剤・歯磨き粉

f:id:authenticlife:20160130054916j:image
 
左の洗剤はmethodというブランド。ココナッツ由来の手肌にやさしい成分と、とにかくおしゃれなビジュアル!こちらは多目的洗剤でお家のどこでも使えるうえに、ピンクグレープフルーツの良い香り。828mlの大容量です。現在455円と安いのも魅力。▶︎iHerb-methodオールパーパスマルチクリーナー
 
 
ちなみにmethodシリーズは日本でも買えます(¥1000位)
 
 
 右の歯磨き粉はアーユルベーダのハーバル歯磨き粉でリピ購入です。
 
f:id:authenticlife:20160130054931j:image
 
 防腐剤、パラペン、フッ素の入っていない歯磨きって国内だと数が限られるのが悩みでしたが、iHerbは種類が多いので助かります。キシリホワイトの歯磨きペーストと交互に購入しています。

サプリメント

 
f:id:authenticlife:20160130054945j:image
 

元々、イネスリグロンさんの本で「美女に欠かせないサプリメント」としてオメガ3が紹介されていたので毎日ではないですが、ゆるく飲み続けてます(写真の一番右のサプリがオメガ3)

 
f:id:authenticlife:20160130055006j:image
 
食品からは摂取しづらい成分なので、サプリで意識してとっています。
 
 イチョウ葉エキスのサプリ(写真中央)も購入。 

▶︎iHerb-バス&ビューティー

 

初めて購入する方は私の紹介コードPNK788を入力いただければ、5ドルの割引が受けられますのでよかったらご活用ください

 

Continue Reading

材料は玄米と麹だけ。砂糖不使用なのにあま〜い自家製甘酒の作り方。

大好きな玄米甘酒を自宅で作りました。

 
先日ミキコさんの記事を読み、温度計がなくても自宅で甘酒が作れると知り、チャレンジすることにしました。
 
今回、私は「玄米と麹」のみの玄米甘酒に挑戦したので、温度や保温の詳しい工程はミキコさんの記事を参考にしていただき、主に玄米バージョンのポイントを紹介します。
 

材料は2つ

・玄米(計量カップ150ml)

・米麹(200g)

▼スーパーで買ったこちらを使いました。

 

作り方&あま〜くする秘訣

f:id:authenticlife:20160125202739j:image
 
工程は大きく分けて前半=炊飯器チーム後半=お鍋チームです。
 
1.炊飯器に洗った玄米を入れ、5〜10倍のお水で炊く(私は7倍で炊きましたが、10倍でもいいかも)。
2.玄米お粥が完成。
3.水分が足りなければお湯を足しブレンダーで混ぜる←ココが甘くなる秘訣!
〜60℃前後に冷まし麹を混ぜたら、炊飯器で約10時間保温〜
4.出来たらお鍋に移して沸騰直前まで加熱する。
5.再度ブレンダーで混ぜる(必要なら再度お湯を足す)
6.トロっとしたら完成。
 

 出来ました♪

f:id:authenticlife:20160125192017j:image
 
 
できた甘酒にお湯を足して飲んだところ「あま〜い!」砂糖なしでもしっかりとした甘さを感じて、とっても美味しくできました。
 
甘さの秘訣は玄米をミキサーにかけて外の殻を破ることで発酵が進みやすくなるそうです。そしてお鍋で火入れをするのは玄米の発酵を止めるためとのこと。
 
この甘酒でお菓子も作り、残りはメイソンジャーに入れて冷蔵庫保管しています。スプーンですくって煮物などの調味料にもOK。冷蔵保管で2週間は保つようです。美容にも良い飲む点滴の甘酒、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
 
▼Keikoさんの記事のココア甘酒も気になります!
 
▼関連記事
Continue Reading

身体に潤い与えてますか?ボディークリームを塗るという「日常の小さな豊かさ」

冬の保湿ケアしてますか?

f:id:authenticlife:20160104230721j:image
 
「冬の乾燥には保湿が大事」と雑誌などで見るたびに、「ソレは十分にわかってる、頭ではね…」と思いながら、年々ボディーケアが億劫になっていました。
 
でも、以前ドレッサーを断捨離したときに、頂き物のボディークリーム、ハンドクリームや石鹸などがかなりあったんです。
Continue Reading