何処にいても誰といても何を持ってても、結局は自分次第なんだと思った話。

大人だもん、何処に行くも自由。 

 
ほとんどの学生は3ヶ月、半年と長期で留学していました。長期になればなるほど、ともに頑張る仲間=友達くらいは欲しくなるもの。1日3食1人では確かに孤独です。そこで、人と仲良くなろうとして、こんな行動パターンを取るグループが幾つかありました。
 
勇気を出して話しかける(日本人へ日本語で)
仲良くなる
休み時間毎に日本語でおしゃべりする
日本人だけでグループ化する
悪いとは言わないけど、授業の合間や学校終わりにずっと日本語で話してたら、なかなか英語が上達しないのでは…?なんて思いながら、学生の中ではすっかり平均年齢オーバーな私は、人に干渉するなんて歳かしら、嫌ぁねーとかなんとか言って横目で見てた。
 
日本に帰ってから遊ぶ友達とか、facebookの人数増やしに来たならそれでも良いしね。
 

事件が発生

そんな中、事件が起きた。学生同士でトラブルが発生して1名が退学処分。まだ20歳そこそこと思われるその男子学生は、他の生徒に対して精神的に勉強の妨げを行うような行為をしたらしい。数ヶ月滞在予定の大きな荷物を持って、彼はスクールを後にした。

 

場所を変え、人を変えてもつきまとうのは自分自身

留学先には、長年勤めた会社を辞めて来た人、欧米留学の準備期間としてセブ留学に来た人、大学を休学中の人、定年退職して新しい事業を興そうとしてる人、本当に様々な日本人がいて、
 
そういう人と出会い、何故ここに来たのか、これからどうしていきたいのかと話し合うことは、自己啓発本を読むよりずっと有意義でした。
 
目的のためにお金と時間、行動力を発揮して「エイッ」と一歩を踏み出している人が多くいたし、学校も生徒の力を伸ばすために真剣で結果を出してる人は出してたからです。
 

結局は、自分次第なんだ

場所を変えたり、付き合う人を変えたりして、気分を変え、新しいものを吸収して、知らない考えを取り入れて、自分をアップデートしていくことは全然悪い事じゃない。むしろ私は好んでそうしたいと思う。
 
でも、当たり前かもしれないけど、場所を変えても、人を変えても、自分をアップデート出来るかどうかは、やっぱり自分次第なんだと思った。
 
もちろん環境によって自分が伸びのびといられたり、自信が湧いて目の前のハードルが低く感じられたりというのはあるけれど。
 
ただ、此処にさえ行けばとか、コレさえあればとか、この人さえいればとか、そんなオートマチックで簡単なことではないんだな、あとは自分なんだなと気付かされる出来事でした。
 
頑張れ、自分。
 
続きを読む

【セブ島】大人の留学で学んだ大切な、英語以外のコト

無事に卒業スピーチが終わりました^^
 
今回の留学で学んだコトをスピーチ(といっても短くて簡単なものです)にも書いたので、ブログにも書き残しておこうと思います。
 

留学は、語学を学ぶだけではなかった

毎日、フィリピン人の先生と日本人3名(私を含め)とのグループレッスンのクラスがありました。毎日違うテーマでお互いの考えを話し、共有し合います。
 
具体的には以下のようなテーマです。
 
・幸せはお金で買えると思いますか?それはなぜですか?
・あなたにとって幸せとはなんですか?
・人が美しくなりたいと思う時はどんな時だと思いますか?
・人生の小さなゴールと大きなゴールはなんですか?
・あなたにとってこの世で一番の恐怖とはなんですか?
・あなたの一番大切な家族は誰ですか?理由はなんですか?
 
このような質問に対し、全てに理由を添えて答えなければなりません。
正直、日本語でも答えるのに戸惑う、難しい質問ばかりです。
 
私にとって人生とは、目標とはなにか、自分の考えをまとめ、中学生レベルの英語の形に直して発言することは、英語を学ぶことと同じくらい、自分の人生のプライオリティと改めて向き合う大切な時間になりました。
 
クラスメイトはとてもユニークで、生きることのエネルギーに満ち溢れた頭の良い方たちでしたので、その経験や考え方をシェアできるだけでも、貴重な経験です。
 
先生も、穏やかですがとても芯を突いた質問をしてくれる(例えば、「お金で幸せが買えないなら、お金はあなたにとって何ですか?」等)ので、毎日の授業は必死でしたけど、最高に有意義な時間でした。
 
「語学はコミュニケーションの一つにすぎない」というのはよく聞く話ですが、まさにその通りで、改めて語学を通して普段考えない事柄や人生のどこかで考えておきたいことを整理しておく機会になったんです。
 
そんな想いから、スピーチコンテスト(卒業スピーチとは別のコンテスト)で「7つの習慣」の最優先事項=「Put First Things First」という言葉を盛り込んでみましたが、著者の名前の発音をミスするという失態をやらかしました…。
7つの習慣-成功には原則があった!

7つの習慣-成功には原則があった!

  • 作者: スティーブン・R.コヴィー,Stephen R. Covey,ジェームススキナー,川西茂
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 1996/12/25
  • メディア: 単行本
  • 購入: 148人 クリック: 4,806回
  • この商品を含むブログ (777件) を見る
 
さておき、とにかくとても充実した1週間を終えることができて、なんだか私、色んな意味で成長した気がします!!
 
留学の情報も見てくださる方がいるのを励みに、徐々にアウトプットしていきます(^^)
 

30℃超えてますが季節はクリスマスですね。

f:id:authenticlife:20151120223218j:image

 
続きを読む

ミニマリストのセブ島留学の持ち物・私物、旅する目的(1週間)

 
セブ島に来ています。脆弱なWiFi環境下とレッスンスケジュールで、まともにネットを見れるのは1日に30分程度と予想を上回るデジタルデトックスな暮らしと熱帯夜の中で学生生活を過ごしています。
 

セブ島1週間の持ち物公開

 
セブ島7泊8日の旅の持ち物です。
 

f:id:authenticlife:20151116225923j:image

 
英語参考書4冊
電子辞書
ノートパソコン
Kindle
充電キット
着替え4日分
UNIQLOウルトラライトダウン
下着(スーツケースの中)
tevaのサンダル
化粧ポーチ
パスポート
無印の折りたたみ傘
薬とか細々したもの(下の黒ポーチ)
 
 
参考書とパソコンで結構な重さですが、機内持ち込み可能なスーツケースとバックパックで乗り切りました。
 
 
服は洗濯してもらえるし、食事も全て付いてるので、このラインナップで1ヶ月位行けそう
 

旅行持ち物は、目的最優先でいたい

南国に行くからと水着(学校にプールがある)や帽子を持つことも考えましたが、結局どれも置いてきました。
 
今回の旅の目的は英語学習だからです。
  
旅する上で、目的とはとても重要です。その旅で何をしたいか、何をしたくないのか、流されずに考えておくことで、目的意識も持ち物も過ごし方も変わって来ますし、
 
 
旅上手な人って、自分なりに「あの国のこんな所を自分の目で確認したい」「この旅のテーマはコレ」といった独自の視点を持っているものです。
  

これまでの旅と持ち物

とはいえ以前は、旅のスタイルブックのようなものをマネしながら、使い慣れたものや、旅行用に買ったアレコレを目一杯つめて「どこにいっても我が家の快適さ」を追求していました。
 
目的を持って旅していたつもりでも、荷物が多いのと身軽な旅とでは、行動範囲は大きく変わります。持たない=快適さを持ちはこぶ、という感覚が掴めたらこっちのもの。ミニマムに旅したいという欲求は、家の中のモノを減らすことにも繋がっていきます。
 
持ちもの一つで、旅の新たな発見が見つかるかもしれませんね。
 
 
続きを読む

【TOEIC・簿記・介護】勉強の秋!スキマ時間に「資格サプリ」をオススメする5つのワケ

 
「資格サプリ」ご存知ですか? 
 
 
 
私の周りではまだ、他にやってる人に出会ったことはありませんが、リクルートが運営するオンデマンド学習系のサービスで、PCからもスマホ、タブレットからも簡単に動画配信で講義を聞いたり、問題演習ができます。
 
 
講座はTOEIC、日商簿記、介護の3種類があります。
 
 
私の入っているTOEIC英語を例に、詳しく紹介しますね。興味がないわーっていう食いしん坊なあなたは「おまけ」へどうぞ!
 
 
<目次>

理由①:学習計画の管理がしやすい

設定画面で資格試験の日にちを設定するとホーム画面に試験までの日数や達成度が表示されます。逆算して、あとどのくらいのペースで勉強すれば良いのかがわかりやすいです。勉強時間を1日3回設定しアラームをかけることも可能です。 
 
f:id:authenticlife:20151026224559p:image
 
 

理由②:アプリがサクサクで使いやすい 

 

 

問題集・直前対策・苦手のブックマーク等もあって、アプリデザインが使いやすいのはリクルートならではですね。動作もモタつきがなく、非常に使いやすいです。上記ホーム画面の「学習する」を押すと、このようにテーマ一覧が出てきて、その日のテーマを学習します。
 
 
f:id:authenticlife:20151026224632p:image
 
 

理由③:やっぱりウリはプロの講義

はじめに問題を解いて、その後予備校生になったつもりで、講師の先生の動画の講義を視聴します。どれも1回15分位です。英語についてはこの関先生の教え方がかなりわかりやすいです。問題集を解くだけでは、わからなかった文章構文や豆知識が得られたりします。
  
f:id:authenticlife:20151026224637p:image
 
 
ここで、英語に少しでも興味のある方。「2時だよ」という時の「2 o’clock」の「o’」がofの略だってご存知でしたか?
 
 
「2 of clock」で「時計の(文字盤の)2」という意味から「of」が使われるけれども、ネイティブスピーカーは実際の所ofの「f」を発音しないので、of clockのfがそこにいた証として(笑)、「’」をつける形になったそうです。
 
 
上記の動画はそこから派生して、じゃぁフィレオフィッシュってなんだかわかるよね〜?っていうシーンです。フィレofフィッシュで魚のフィレ(切り身)。間違ってもフィレオって魚ではないのです。
 
 
これ見て、「へぇぇ〜〜、楽しいー!」と単純な私はすぐに入会しました(笑)
 
 
ちなみにRock’n Rollも、やっぱりRock and Rollの短縮系なわけですが、その発音のメソッドなんかもこの章に出てきて面白いですが、話が脱線するのでここは見てのお楽しみ。
 
 
あと、動画で学習ってなんだか時間効率悪いがしてましたが、これは早送り再生も出来るのが良いと思います。
 
 

理由④:1週間無料お試し&価格が安い!

 
私はまず1週間お試し無料でやってみました。そこからちょっと続けられそうかもと思って1ヶ月入会し、当時は2ヶ月入会したら一年無料というスタート当時の大盤振る舞いだったので、そのまま会員になってます(2015,1月頃入会)。
 
 
気になるお値段ですが、1ヶ月で
TOEIC  980円 (500点、650点、850点、基礎等9種類)
日商簿記 980円 (簿記2級、3級)
介護   無料  (ケアマネージャー、介護福祉士)
 
 
介護=無料っていうのはさすがに当初、驚きました(笑)。でも、これからの高齢化社会を担う人材を育成するために無料でということであれば、とても良いサービスですよね。
 
 

理由⑤:継続に必要なマンネリ打開策

資格の勉強ってとにかく地道にコツコツやるしかありません。でも、どうにも退屈で続かないのです。参考書見たり、学校に行ってみたり、 勢い任せで試験を受けてみたり、常にマンネリズムとの戦いだったりします。
 
 
そういう意味で、動画配信系、しかも学習塾っぽい講義は結構新鮮です。勉強にコレが正解!というのはないと思うので、気分転換くらいの気持ちでやると案外ハマったりします。
 
ちなみに30〜40代の利用が60%だそうですが、通勤時間にちょうどいいのと、チョークと黒板が懐かしいんじゃないかと思います(笑)
 
 

おまけ:料理サプリもあるよ♫

 
資格には特に興味ないかなぁという方に。
 
こちらもプロの料理人の動画が沢山あります。
 
・野菜の下ごしらえの方法
・有名シェフおすすめレシピ(俺のイタリアンやたいめんけんのシェフなど)
・料理ブロガーさん達の動画も豊富(YOMEさん、作ってあげたい彼レシピのSHIORIさん、栗原心平さんなどなど)
 
今、旬な「常備菜」って検索しただけで1500件以上出てきました(笑)
 
こちらは新規登録すれば全て無料です。私はお酒が進む3品とやらが気になってます。サンマとネギの焼き浸し、美味しそう…。
 
f:id:authenticlife:20151026224954p:image
 
 
以上、勉強の秋、食欲の秋、挑戦の秋に、ぜひ何かチャレンジしてみてはいかがですか?
んちゃ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

続きを読む

オトナのフィリピン留学【その2】費用はいくらかかるの?

 

http://www.flickr.com/photos/21366409@N00/1115376795

photo by Storm Crypt

 

先月、記事に書いたオトナのフィリピン留学の第2回です。 

www.lean-style.com

 

本日の記事概要 

1.1週間の留学費用いくらかかるの?

2.航空券はどうしたの?

 

1.質問:1週間の留学費用いくらかかるの?

フィリピン留学の一か月の費用は食費等も含め約13~15万円程度と言われてます。(※留学サイト参照)

【徹底検証!】1ヶ月のフィリピン留学費用の総額って実際いくら? | School With

 

1週間でも1か月でも入学金や航空券代は変わりませんので3か月、6か月と行く方がコスパは良いです。

 

しかし、そこはアラサーOLの有休休暇。今回は10日間の休暇です。往復の移動時間を含め学習期間は泣いても笑っても1週間。

 

そして、費用は以下となりました。

入学金等 ¥20,000

留学費用 ¥59,800(食費含む)

航空券  ¥50,000

滞在費用 ¥20,000(予算)

合計   ¥149,800

 

答え:社会人1week留学は1か月留学の費用とあまり変わらない。

 

1週間だけってコスパ悪そう…と思うかもしれません。

 

ですが、実際は各学校により料金体系は様々で、部屋が1人部屋か相部屋か、宿舎かホテルか、どんな学校、どんなプランを選ぶかで変わってきますので、費用は抑えることも可能です。

 

多少コスパが悪くても、留学する意味があると感じている理由は、以下2点からです。

 

その1:社会人の限られた時間こそ、ミニマルに勉強に集中!

 

働きながら勉強するということは継続とモチベーション維持が鍵ですので、留学がその刺激になるなら決して高くない投資です。

 

日本に比べ、モノの少ないトコロで暮らすいうシンプルライフとのW体験です。

 

「魔法使いのシンプルライフ」のブロガーであるエリサさん(id:erisalife) が、北海道新聞の記事の中で、フィリピン留学がキッカケでモノを減らしたと書かれてたのも、興味深かったです( ´ ▽ ` )ノ

 

※3段目に記載があります。図書館で閲覧、コピーした甲斐がありました^^ f:id:authenticlife:20150907221013j:image

 

 

その2:「濃厚で尖った人達」がいて、良いバイブスが得られるに違いない!

 

社会人の貴重な有休。友達とお安く台湾とか京都に行ったり、夫婦でお出かけしたり、のんびり実家に帰ったり、選択肢はいくらでもあります。

 

そこを、あえてフィリピン留学1週間15万円で何かを変えてやる!!という野心のある人が集まってるのですから、トガッてるに違いありません。お近づきになれるかはわかりませんが、刺激にはなると思ってます!

 

結婚してる身ですが、理解のある夫くんが快く応援してくれるのもあって、感謝と共に価値ある機会にしたいと思ってます。

 

2.航空券はどうしたの?

フィリピンのセブ島に行くには幾つかのルートがあります。

 

①国内主要空港から行く方法

セブパシフィック航空が成田からセブへ、フィリピン航空が大阪、名古屋からセブへの直行便を運航しています。

これらの空港に国内からアクセスすると、日本から直接セブまで直行で行けるので、海外乗り継ぎが不安な方には一番安心な方法です。

 

②国外で乗り換える場合

・フィリピンの首都マニラを経由

成田ーマニラはJALやANAが運航しており、フィリピン系アメリカ人等も多く利用する路線。マイルを貯めたり特典航空券を利用するには便利です。ただし、マニラーセブの乗り継ぎはマニラ空港でのターミナル移動に時間を要するようなので時間に余裕のある方しかお勧めしないという注意も留学学校のサイトや口コミで多く見られます。

 

・海外のハブ空港を経由

→私が利用した方法です。北海道からですと、韓国の仁川空港はハブ空港として、やはり優秀です。ナッツリターンこと大韓航空で新千歳から仁川(インチョン)空港を経由してセブに行くと、乗り継ぎ便の関係で成田・大阪等を経由するより圧倒的に早く、約半日で着きます。

 

結果、北海道からフィリピンのセブ島までの往復で約50,000円と、割とお安く航空券が買えました^^ JALマイラーですが、ここはあえて拘りません。航空券探しは、過去記事にも書いたスカイスキャナーが便利ですよ。

www.lean-style.com

 

以上、今回は留学費用や航空券についてでした!

 

次回は、留学前にたーっぷりと出された事前課題やプラン等も紹介していきますね!

んちゃ 

フィリピン・セブ留学で英語を最短で学ぶ方法

フィリピン・セブ留学で英語を最短で学ぶ方法

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 旅行の豆知識へ

にほんブログ村

続きを読む

オトナのフィリピン留学【その1】!有休1週間でセブに行ってくるよ。

http://www.flickr.com/photos/21366409@N00/5244229004

photo by Storm Crypt

 

タイトル通り、今秋11月に1週間のフィリピン留学に行ってきます。

 

今まで留学やワーキングホリデーにずっと憧れながら、本当に行こう行こうと人生で軽く100回くらい思ってたのに、結局色々な理由で行かない自分に嫌悪してました。

 

でもそんな自分にもさよならします!

 

「アジア留学」という21世紀の新たな選択肢が生まれたおかげです。

 

フィリピンでの英語学習は最近では説明不要かもしれませんが、オンライン英会話や留学について多数の書籍やサイトも出ていますが、高城剛さんの本が参考になりました。

21世紀の英会話

21世紀の英会話

  • 作者: 高城剛
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2013/10/11
  • メディア: Kindle版
 

 

なぜフィリピンで英語留学??

 

留学といえばアメリカでしょ!と思う方も未だまだいます。私もそうでした。でもフィリピン留学を選んだ理由は色々あります。

 

・フィリピンは公用語が英語。

→小学校から大学まで授業も英語で日常生活も英語が飛び交っているそうです。訛りについても問題ないと感じてます。インド英語よりずっと聞き取りやすいです。

 

・物価が安い。

→サンミゲルの330mlビール1本約80円、映画約320円程度で、月に3~4万で十分生活が可能。語学学校に支払う費用も現地生活費も英米留学より圧倒的にコスト費用が抑えられます。

 

・世界でのビジネス英語能力の評価

以下、フィリピン留学口コミサイトSchool Withからの引用です。

「どうしてフィリピンでキレイな英語を学べるの?」と思っていませんか?なんとフィリピンは、2013年に「世界で最もビジネス英語能力が高い国1(※)」に選ばれたほどの実力国選ばれる理由は安さだけではなく、その「質」にあるのです。フィリピンでは、高い英語力を活かしたコールセンターのアウトソーシング産業や、語学学校を含めた英語教育ビジネスが大きく成長しています。英語能力の高さを強みにした経済成長に期待が高まる国です。

※ アメリカのGlobal English社が発表した、国別にビジネス英語能力を評価する「ビジネス英語指数(BEI – Business English Index)」の2013年版で、78ヶ国中1位に選ばれました。

 

あのマイクロソフトやIBM、アメリカのシティバンクのコールセンターもフィリピンにあるそうです。 

 

以上は客観的データに基づいた一般的メリットですが、それ以外にもメリットがあります!

 

個人的に思うフィリピン留学のメリット

・社会人でも短期留学が可能

→私はドメスティックな国内企業の会社員なのでせいぜい一週間しか連続休暇は取れません。限られた時間をより多く勉強に費やすには地理的に近いことは重要。セブなら乗り換え1回、半日で移動可能です。

 

・フィリピン発展への期待!

フィリピン、人口1億人突破 高成長支える :日本経済新聞

日経新聞にも出てますがフィリピンは今人口ボーナスを迎えています。現在でもASEAN第2位の人口ですが、国内人口の平均年齢はなんと23歳!!

近い将来、人口は日本を上回るとされています。そしてこれまでの世界の歴史から人口ボーナスを迎える国には必ずといっていいほど、高度経済成長期が訪れます。かつての日本もそうだったように

つまり英語ができて、人口=労働力が増えて、経済成長するという三拍子そろった時期に今まさに入っている。それを是非、肌で感じたいと思いました。

 

・北国より南国がいい

私の住む北海道は秋になればかなり冷え込みます。道民のくせに寒がりの私には、寒さ厳しい場所よりも暖かい国でリラックスして勉強する方が絶対はかどると思います。

 

既に申し込み・入金は完了したので、気になる費用や事前準備等も随時リリースしていきます。会社員、OLさんで留学に少しでも興味のある方に少しでも参考になればと思います!

んちゃ。

続きを読む

英語学習本に学ぶ「アウトプットが大事なのにインプットばかりしてしまう二つの理由」

インプットよりアウトプットが大事なのは百も承知…

 

Studying

自己啓発本で学んだノウハウをアウトプットして仕事に生かす」

「習ったことはすぐにアウトプットしてこそ意味がある」

 

頭ではわかっていても、なかなかやる気になれない。

 

そんな時が誰にでもあるものです。

 

英語学習法の書籍で有名なイムラン・スィディキさんの、「これを読むまで英語はあきらめないでください」のなかに、なぜ人はインプットが大好きでアウトプットはしたがらないのか? 

という理由が書かれてありました。

 

1.インプットは頭を使わなくて済む

インプットとアウトプット。

 

本当はアウトプットを重視すべきですが、インプットの方が頭を使わなくて済むから楽なのです。

 

例えば先生の話をノートに書き留めるのは、立派なインプット。全然頭に入ってなくても 勉強した気になれてしまいます。

 

まずはとっつきやすいインプットからはじめてしまうと、結果アウトプットを疎かにしがちというのは、よく起こりうることですよね。

 

2.インプットは頭が良くなった気がする

 

インプットは一時的に知識が増えるので、賢くなったと錯覚してしまうんですよね。

 

こんな世界、こんなやり方あったんだ!とか、こうゆうことだったのか!と腑に落ちるときというのは、成長を実感できて嬉しいものです。

 

池上彰さんの本やTVのわかりやすい解説などは。受け手に「なるほど~」と思わせるだけでなく、「わたし、今賢くなったかも」と知識欲への刺激が良い気分にさせてくれるという効果がある気がします。

 

3.では、アウトプットとどう付き合うのか

Studying

アウトプットは…頭を使うんです、だから面倒。しかも頭にあることを出すだけだから頭が良くなった気はしません。

確かにそう。

 

アウトプットは面倒な割にメリットが薄いとの恐ろしい錯覚。

 

ではどうするか?

 

著者の中では英語は使わないと覚えられないし、

インプットしても忘れていくのでアウトプットしましょうという締めくくりでしたが、

 

結局、インプットは黙っていても知識欲が働いてくれる。ならば、あとはどこまで自ら意識してアウトプットする時間を作れるか。これに尽きるのかなと思います。

 

黙っていたらすぐインプットしたがる人間の傾向を受け入れて、常にアウトプットを意識づける必要があるのです。

 

今の自分がやっている勉強は、インプットなのか、アウトプットしているのか。

 

賢くなった気分に浸っているだけなのか、本当に頭をフル活用してアウトプットしているのか。意識していくだけで時間の使い方も変わってきそうですね。

 

続きを読む