ロンドンのPrimarkで見た驚愕!哀れな服とモノとの付き合い方

ロンドンのPrimarkに行った時の服のお話。
f:id:authenticlife:20150723213528j:image

 

それは2年前、1人でロンドンをブラブラと旅していた時。

 

その時、私はファッションアディクトで、ロンドンの古着屋やファストファッションを何軒もハシゴしてせっせと買い物に勤しんでました。

 

写真のPRIMARKはイギリスを代表するファストファッション、H&Mよりも安く

日本でいうGU、しまむらのようなプリプラで沢山商品があるお店です。

特にティーンには人気のブランドだと思います。

日本上陸希望!プチプラブランドのPrimarkがかわいすぎる…!!|MERY [メリー]

 

私も「日本未上陸だし、絶対行きたい!」

渡航前からとても楽しみにして行きました。

 

店内は一見、普通のお店(かなり広い)。

f:id:authenticlife:20150723214519j:image

 

入口付近にはTシャツやジャケットなどがハンガーにかかり、

旬のトレンドを意識したファッションがサイズもXXS~XXLなど豊富に揃い

商品数も凄い量です。

 

 

しかし、

中に進んでいくと、店内は驚愕でした。

f:id:authenticlife:20150723213245j:image

 

通路に服やハンガーがゴロゴロ落ちてる‼️

 

そして、棚にある服の乱れ方もハンパない…

 

 

でも、皆拾い上げることなく我が買い物に夢中…。

一つ二つ拾ってどうなる量でもないけどね。

しかし、通路に服が落ちてると歩けないよ…

 

 

と、思っていたら店員登場‼️

 

f:id:authenticlife:20150723215025j:image(※興奮から手ブレがひどいw)

 

掃除用のモップで、事もなげにスイスイと服を掃いて行きます。

やっぱり後ろの陳列棚がスゴイよ…。

 

「あの服、全部商品…。」

「まさか、洗って店頭に並べたりしないよね⁈」

「てか、なんでそんなに落ちてるの⁇」

 

もはや全てがクエスチョン。

結局そのまま何も買わずに店を後にしました。

 

ロンドンっ子のお洒落レベルは噂通り高かっただけに驚愕です。

 バーゲンセールのような殺気立った感じが人々を

買い物に没頭させるのでしょうか。。恐るべし物欲。

 

あれから少しは、私の手持ち服も減りましたが、

モノが多くて捨てられない時や、

モノをポンポン捨てすぎる時に思いだしたい

モノとの付き合い方

 

買うも捨てるも自由意志ですが、

モノは大切に扱う大人になりたいと思いました。

んちゃ

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ - 【無料お試し版】

 

 

Continue Reading

少ない服でオシャレに魅せる!カンタンにセンス良く見せる3つの方法(男女共通編)

「服は少なくしたい、でもダサいのはイヤ」っていうのがイマの気分。

http://www.flickr.com/photos/65954725@N00/15270734365

photo by R Schofield 

 ファストファッションの登場でいくらでも安く、時代の空気に合った服が手に入る今の時代。

 

「服にお金をかけるより、遊びや趣味にお金を使いたい」

「お手頃な服は増えたけど、なんとなく格好が安っぽい」

「ミニマリストに憧れて服を減らしたけどオシャレ感が足りない」

 

オシャレを研究して、安く見えにくい服を買いそろえても、なんか違う・・・と感じたことのある人もいるのではないでしょうか

 

今回は、骨格スタイルアドバイザーの私がオシャレさんに学んだ「少ない服でセンス良く見せる方法」を、3つご紹介します。

 

1. 服よりまずはヘアスタイル

http://www.flickr.com/photos/115770969@N03/14618164930

photo by betsyjons

 

オシャレ=洋服と捉えがちですが、実はオシャレかどうか判断する上で、「服」と同じくらい見られているのはヘアスタイルです

  

髪がボサボサ&寝グセのついたオシャレさんって見かけませんよね?私たちが鏡で最初にみるのは大抵顔まわり。そこに身だしなみや意識が行っていない人は当然オシャレにも関心があるようには見えません。「髪」は「服」ほどにものをいうのです。

 

具体策としては、

・自分の髪質と顔の形をふまえた定番ヘアスタイルを持つ

(オシャレな男女で定番の髪型がある人、多いです)

・行きつけの美容室を決める(スタイルがぶれない)。

・美容室には行く頻度を上げる。

・ブローとケアをしっかりと。

 

ダメージヘアや、カラーリングのメンテナンス、白髪対策など、地味な点こそ抜かりなく抑えるのが、オシャレの第一歩。

 

2.アイテム毎に買う店を絞る

http://www.flickr.com/photos/68539559@N03/8361122389

photo by Rog01

 

ワードローブを買う店は絞っておく。
 
これは買い物時間を短縮できる上、カンタンにオシャレをするためには欠かせません。
 
何故かというと、まず各ブランドはそれぞれ想定するターゲット層があり、それを元に価格帯や生地、色味、トレンドアイテムなどを決めていきます。顧客の年齢層によって服のサイズ感も違うため、同じMサイズでも着丈やシルエットはショップごとで大きく異なります。また、アパレル業界はシーズン毎にコンセプトを立て、テーマカラーや素材などで独自の世界観を作り、それにふさわしいアイテムを揃えています。
 
 
スタイリストさんはこうした様々なショップから洋服や小物を揃えて雑誌やモデルのコーディネートを組むわけですが、一般庶民がいろんなお店で服を買うとどうなるかというと、先ほどのサイズ感やコンセプト、スタイルなどが統一感なくバラバラになってしまうんですね。
 
すると、長袖Tシャツの上にカーディガンを羽織ろうとしたら裾が中途半端に出てしまったり、ジーズンやパンツによって裾と靴のバランスが悪くなったりしてしまいます。
 
頭の先からつま先まで一つのショップで揃える必要はないけれど、ワードローブの50%位をそろえられるメインのショップを決め、アウターならあの店、靴ならこのショップと決めてしまうのは時短にもなるし、ファッションに一貫性を持たせる上でとても役に立ちます。

3.困った時は定番の力を借りる

少ない服でそれなりにオシャレを楽しみたい場合は、定番の力を借りるのが手軽な方法です。

 

少ない服で、それなりにセンス良く魅せるということは、少数精鋭のスタメン選手達でプレーをするということですから、一目ぼれや思いつきでは乗り切れません。迷ったら「定番」でもイイと思います。

 
沢山のモノ達でゴージャス&ハイセンスに自分を魅せたいならともかく、少ない服で毎日個性的にファッショナボーに着飾るなんて至難の業です(^_^;)
 
飽きないモノ、あわせやすいモノ、廃れないモノ=定番、コレ重要。
 
 

具体的なおすすめ定番アイテム

(男女共通です)

 
セントジェームスのロンT 
※オールシーズン使える。オシャレ系ミニマリスト・シンプリストで着てる方多いですよね。

(セントジェームス)Saint James 長袖/ボーダーカットソー NAVAL II NEIGE/NOIR (0) [並行輸入品]

 

FRED PERRYのポロシャツ
 

(ユナイテッドアローズグリーンレーベルリラクシング) UNITED ARROWS green label relaxing WEB限定 T/C PIQ LINE/C ポロシャツ 32171663670 01 White L

 

エルベシャプリエのリュック

 

(エルベシャプリエ)Herve Chapelier コーデュラデイパック [946C] Navy ブルー系 BAG [並行輸入品]

私のは黒。とにかく飽きがこない。東京でもキャンプでも最近はどこでもコレ。

一時期より少し履いてる人が減って嬉しい、ニューバランスのスニーカー 

(ニューバランス) NEW BALANCE  MR993GL スニーカー グレー [並行輸入品] (US8.0  (26.0cm))

 ↑MR993はジョブズと同じモデルですね。

履き心地も良くて私もヘビロテしています。

 

www.lean-style.com

 

以上、3つの方法。取り入れやすいものから、ぜひ試してみてくださいね!

 

服を買うなら、捨てなさい

Continue Reading

今日捨てたストール、買い替えたストール。

 女子はストールがお好き。

http://www.flickr.com/photos/23464675@N06/2238407333

photo by Kirsten S.

 今日はストールを捨てたのでモノの捨て時のお話。

女性にとってストールは夏でも冷房から守ってくれて、ひざかけにもなる安心アイテム。
周りの女子もストール大好きです。一年中、ライナス女子にとっては毛布よりストール!なのです。
 
で、今日捨てたストール。
 
f:id:authenticlife:20150718131110j:image
 
モノトーンコーデに合わせやすい色とゼブラっぽくないゼブラ柄。さらりとしたシワ加工で扱いやすく春~初夏にぴったりでお気に入りでした。
 
でも、最近どうもSparkJoyが足りない気がして、状態チェック。
 
f:id:authenticlife:20150718181714j:image
 
うーん、よく見たら、フリンジの無造作感くたびれ感があちこち気になる。
下の方には糸の突っ張りも出来てる(引っ張れば少し戻るけど)
 
ということで、ごみ箱にボッシュート致しました。今までありがとう!
 

モノの捨て時について

モノの捨て時は、こんまりさんのように「ときめくかどうか」や「1年使わなかったものは処分する」など、それぞれ自分なりのルールがあると思います。

 

不要なものを捨てる時には決別ルールがあると手放しやすいですが、不要ではない普段から使っているものこそ気をつけたいのが「消耗」していないかということ。

 
お気に入りでも、たまにはメンテナンス・チェックをしないと意外と気付かずに消耗していることがあります。
 
革製品やデニム素材、古着とかはダメージがむしろ「味」でOKですが、普通の洋服の裾・袖のほつれや糸の不始末、毛羽だち、靴の裏(つま先・かかと)カバンの四隅などは気をつけたいところですね。。
 
たまに、街中で可愛らしい女性の服がすごい毛羽だってたり、爪もメイクもすごい頑張ってるのにヒールの踵がカツカツしてたり、カバンが汚れてたり(中も乱雑だったり)すると少し残念な気持ちになります。
 
本人的にOKなら全然いいんですが、「お気に入りのモノ」ってよっぽど破けたり、汚れたりしない限り捨てる気がないので、消耗に気付きにくいことが結構あるんじゃないかと思うんです。
 
私も「とにかく気に入っててボロボロになっても誰に何を思われてもいいから、これはまだまだ使うぜ!」と思っているモノもあるので、一概には言えませんが、
無自覚でふと気付いたら消耗してたわ、というストッキングの伝染に気付いた瞬間みたいな時があるので洗濯の時やしまう時などに気をつける習慣があると良いかなと。
 
不要品処分より、お気に入りだからこそお別れはつらい!けど、もっと良いものを見つけたらサッと捨てましょう(苦笑)
 
 
今回は新しいストールも買い足し(アフィリンクは貼ってません)

f:id:authenticlife:20150718191036j:plain

 
夏に使える軽めな感じで異素材コンビが使いやすそうで気に入ってます。
 
 
f:id:authenticlife:20150718180549j:image
 
巻き方を工夫すれば黒いストールにも見える。とにかく一枚で二粒以上得したいw
 
f:id:authenticlife:20150718180545j:image
 
 
捨てて、買ったのでプラマイゼロですが、
ヘビロテになったらもう一枚くらい捨てようと思います。まだ捨てるものあるなぁ(汗)
んちゃ

 

「捨てる!」快適生活 三笠書房 電子書籍

「捨てる!」快適生活 三笠書房 電子書籍

 

 

Continue Reading

旅の持ち物を少なくするために知っておきたい洋服選びの4つのポイント。旅行・着替え、パッキングでもう悩まない!

まだ旅行の荷造りで悩んでますか?

 http://www.flickr.com/photos/26614375@N00/1444829212 

旅行といえば楽しい反面、ちょっぴり大変なのが荷物のパッキング。

 

 限られた持ち物で、思いきり旅をエンジョイするために着替えは極力厳選して着回したいですよね。 

今回は旅のコーディネートを楽に考えるためのポイントを4つ紹介します。 

旅のコーディネート4つのポイント

 

✔︎シワにならない・動きやすい・汚れが目立たない服

✔︎毎日のスタイルを一定に保つこと

✔︎着回し力で服を減らすこと

✔︎服は同系色を基本とすること

 

  順番に見ていきましょう。

 

シワにならない、動きやすい、汚れが目立たない服

f:id:authenticlife:20170730093752j:plain

旅行先とはいえ、シワシワの服はだらしない印象になりがち。

 

旅行先ではシワになりにくい服を選ぶか、リネンシャツのように生地の性質上シワが気にならない服を選びましょう。 どうしてもシャツなどを持っていきたい場合は、荷物の中にシワ取りスプレーを入れておくのも便利ですよ。

 

私はダウニーのものを使用しています。

動きやすい服

せっかくの旅で行動が制限するのはもったいないですよね。オシャレ心を残しつつ動きやすい服装を心がけましょう。伸縮性のあるもの、サイズの合ったもの。上半身を綺麗めにして、足元はスニーカーというのも旅のオシャレの定番です。

 

スニーカー選びにはこちらの記事も参考にしてくださいね。 

www.lean-style.com

www.lean-style.com

 

汚れが目立たない服

旅先でグルメを楽しんで、ふと胸元を見たらシャツに汚れが!

 

…なんてことがあったら、テンションは下がるし、その服はもう着回せなくなりますよね。

濃厚色や柄ものの服など、目立ちにくいトップスを選ぶことや携帯型のシミ取りスプレーを持ち歩くと解消できますよ。

 

ドイツ製のドクターベックマンはペン型で持ち歩きが楽チンですし、コーヒー・ワイン、お醤油、口紅などの各種汚れに対応しています。

 

 

毎日のスタイルを一定に保つこと

f:id:authenticlife:20170730101835j:plain

バカンスなど、旅行の際はつい色々なスタイルのファッションを試したくなる方も多いかもしれませんが、旅の荷物を少なく保つには一定のスタイルを保つのが大切です。

 

これは旅行に限らないことですが、オシャレな人というのは自分なりのスタイルを持っていて、日によってファッションのブレが少ないものです。

 

✔︎どの日の組み合わせでも、靴やカバンに合うか。

✔︎テーマカラーを決めておく。

✔︎服の丈を揃えておく

こうした少しの工夫で毎日オシャレがブレない人を目指しましょう

 

 ▽こちらの記事も参考にしてください

アラサー女子がカンタンにセンス良く魅せる服選びの方法

着回し力で服を減らす

旅行に持っていく服は出来れば2回は着たいものです。1度しか着ない服を持参したいなら、かさばりにくいものにしましょう。

 

寒さ対策を心配する方は、服を持つ代わりにホッカイロやインナーを多めに持つ、ストールを上着代わりに活用すると、服の枚数が少なく済みます。

 

着まわしや組み合わせを考えるのが苦手…という方は、思い切ってインナーだけをチェンジし、毎日ほぼ同じ服という方法も。

 

同じ服を続けて着る際は、携帯ファブリーズなどで清潔感を保つことも忘れずに。 

服は同系色を基本とすること 

旅行中という誰もが少ない服の中、センスよいコーデの人がいると知性を感じますよね。限られた服でやりくりする為には、同系色で揃えるのがオススメです

 

ただ、同色同素材で無地とかだとのっぺりしますので、無地×同色系の柄や同色系の異素材などをチョイスすると良いですよ。

 

シンプルでスマートな旅のファッションスタイル。自分なりのマイルールで効果的に旅を楽しんでくださいね。

 

▽関連記事

『ANA STORE』ミニマリスト女子の「旅ルール」にコラムが掲載されました

ミニマリストな海外旅行10日間の持ち物リスト。女性におすすめ旅グッズ、洋服も紹介 

 

Continue Reading

普段着+αでおしゃれを楽しもう!

f:id:authenticlife:20150610195933j:image

手持ち服で緩急をつける。

ミニマリストに憧れるものの、

ファッションを楽しむことが好きなので、

なかなか服を断捨離できません。

着ない服や気に入らない服は処分していて

ほとんどないのですが、仕事上でもそれなりにJKなどの

ONな服を着ないといけないのもあり、

生き残りのスタメンは意外と多いんですよね~

 

でも、その分昔に比べて服を選ぶ目は厳しくなり、

色・素材・シルエット等かなり吟味して選ぶようになりました。

それに伴い、登場頻度の少ない気合を入れないと

着ないような服はクローゼットから

どんどん減っていきました。

 

今の手持ち服は7~8割が黒・無地で、

たまーに超ハデってのも着ますがw

基本は無地の黒・白モノトーンスタイルです。

 

昔は旅行のときのために新しい服を買ったり、

おでかけモードな勝負服、飲み会のテッパン服を

買いあさっていた時期もありましたが

今は普段から着ている服を

TPOに応じて活かすよう心がけてます。

 

なので、たまに女子会で「ほんのりおめかし」するときや

彼と「ちょっとお出かけ」のときには

手持ち服に少しの「よそゆき感」を足して、

頑張らない感じにしたいなと意識しています。

 

「よそゆき感」は服以外で出す  

普段のシンプルな服装に

「よそゆき」や「おめかし」をプラスする

私流の手法はこんな感じです。

 

  • アクセサリー+ヘアースタイル
  • アクセサリー+お気に入りのBag
  • アクセサリー+気分がアがる靴

やっぱり女子の「おめかし」に

程よいアクセサリーは欠かせないと思います(つけすぎはNG)。

普段は時計とマリッジリングくらいしかしていませんが、

お出かけのときは自然とピアスやブレスレットをつけたくなります。

 

最近のおめかし時のアクセサリー

私の最近の定番おめかしアクセは最初の画像のとおりこんな感じです。

 

f:id:authenticlife:20150610195933j:image

この中で毎日つけるのは腕時計とマリッジリングのみです。

時計は先月買ってもらったダニエルウェリントン

シンプルな黒×シルバーがとても気に入っています。

 

ピアスは5個で1500円の

全て違うデザインのものです。

いつもピアスの片方をなくす私には意外と便利で、

無造作にその時の気分で左右自由につけるのは

快感です、笑。

 

ブレスレットはチャンルーのビーズのついたコード状のものか

ゴツめのエルメス風バングルのどちらかをあわせます。

エルメス風バングルは大きく存在感があるので、

ワンピやオールインワンで腕がしっかり出ているときのみ

着用しています。

 

オシャレは靴とBagとよく言いますが、

アクセもつけて、髪もキメキメ、

靴もカバンも主張していたら

頑張った感が出すぎてしまうので

too much には気をつけたいところです。

オシャレなBag のときには靴はシンプルなど

お互いがケンカしないように気をつけています。 

あと、小物も黒率が高いので、

全体のバランスで黒が強すぎなことも

気をつけています。

 

Tシャツやスニーカーなど、

ラフスタイルのときには、

+αを2つまでOKとして、

引き算にも気をつけたいところですよね。。

 

なんとなく物足りないときは

アクセサリー代わりの「香水」も

役に立つなと感じています。

 

オシャレのこうした数学っぽいところが好きです(笑)

 

昔はファッションにお金を使う人だけがオシャレで、

そうでない人はダサイという時代だったかもしれませんが、

21世紀のオシャレはお金をかけず、こだわりすぎず

身だしなみの延長として楽しみたいです。

 

以上、新しいお出かけ服を買わなくても

オシャレを楽しむ方法でした。

 

Continue Reading

シンプリストのカバンの中身公開!

ミニマリストブログでいつも楽しみにしている企画!

それが○○の中身公開シリーズです。

クローゼットや鞄など、シンプルを体現しているヒトの持ち物や整理方法は

ついつい参考にしたくなりますよね。

 

ということで、私もかばんの中身を公開したいと思います。

f:id:authenticlife:20150607153258j:image
右上から順に、
 
お財布
kindle paperwhite(広告有りver)
i phone6 plus
ハンカチ・ティッシュケース・目薬
ヘッドフォン
キーケース
リップグロス
 
はい、公開するほどの大したものは何もないですねw
通常はこれらがスタメンで、日によって折りたたみ傘・i pad mini、
たまにお弁当や携帯マグ等が加わります。
 
肝心の鞄ですが、ファッションに関しては
まだまだ非ミニマルな為、スタメン候補のかばんが複数あり
今回はシークレットとさせていただきます(笑)。
 
ヘッドホンは通勤時の外界の音をシャットアウトする為に
欠かせないので、ヘアースタイルが崩れにくい細身で耳にフィットする
ヘッド型を使用していますがやはりかさばるので、
次はBOSEのノイズキャンセリングイヤホンを
買おうと思っています。
 
お財布はミニマリストご愛用のアブラサス等、

ミニマルで使いやすいものへの新調を検討していますが、

やはり女たるもの「使うたびに気分のアガる財布」が

ほしいという欲求も相まってしばらくは財布ジプシーの予感です。

 

今後も○○公開シリーズは続けていきたいですね。

Continue Reading
1 11 12 13