わたしらしさを決める服選びとスタイル

自分らしいスタイルがあれば服選びはカンタン

f:id:authenticlife:20191031084658p:image

 

ニューヨークファッションウィークにMETガラ、最先端のファッションが集まる都市ニューヨーク 

 

ストリートを行き交う人、おしゃれな友人などを観察していると、彼・彼女たちには共通点があります。

 

それは、自分のスタイルを持っているということ

 

あなたは自分らしいスタイル、もう見つけていますか?

わたしらしいスタイル

クローゼットいっぱいの洋服を整理し、トランク一つ(&2つ)で海外に出てきた私にとって洋服を選ぶ上でスタイルは欠かせません。

 

シンプルな暮らしを続けて以来、わたしの買い物はとってもシビアです。

 

たとえば、お店の中で良いなと思った服が5着あったとしたら、試着とともに自分の骨格スタイル・肌のトーン・パーソナルカラーや好みに合うか?という基準で2着くらいに絞ります。

 

そして買うかどうか迷ったら買わないようにして、2着とも素敵だけど、どちらにしようか悩ましいときは、自分のスタイルに当てはまるものを購入するようにしています(両方ともスタイルに合うなら2着買うこともありえる)

 

自分のスタイルにあうものを買う理由は、好き+着まわしやすいからです。

 

わたしのスタイル紹介

わたしのスタイルパターンは3つあるので、そのうちの1つを紹介します。

それは、

 

1)ワンピース

2)ジャケット

 

以前、似合う服を見極める三大要素 について書きましたが、そのメソッドに基づいて、下記のように決めています。

 

ジャケット:シルエットはノーカラーでショート〜ミディアム丈。カラーはヴィヴィッドな色物か白・黒。無地か地模様。襟もとなどに装飾あれば尚よし。素材はシワになりにくく、扱いやすい

 

ワンピース:襟ぐりが開きすぎないもの、開き具合は縦ではなく横、ストレッチ素材シルエットが綺麗に見えるもの、裾に飾りなどあれば尚よし。膝より下の丈はあまり買わない。

 

こんな細かいルールに縛られて買い物するなんて退屈・・・と昔の自分なら思っていたのですが、侮るなかれ、着ていて気分のアガる洋服、褒められるアイテムなどを手元に残した結果、このスタイルに行き着きました。

 

ストイックに選ぶかわりに、出会ったものは長く愛用しています。

 

最近出会ったジャケット

わたしはエッジの効いた服が好きで、NYでもヴィンテージショップによく行くのですが(NYC内だと25件くらいは知ってる)、このジャケットは自分のスタイルにぴったりあったお気に入りの一つです。

 

f:id:authenticlife:20191031081618j:image

色・装飾・生地、シルエットなどスタイルにぴったり。

 

冒頭の写真では、中にこの洋服アップデートの記事で書いたワンピースを着ています。

f:id:authenticlife:20190907131832j:plain

 

スタイルさえあれば服選びはとても簡単

 

それは自分を幸せにするし、長く愛するほど手放す服が減るので、環境にも優しいのです。 

 

Continue Reading

スタイルとプロセス〜プロセス編:まずはここから始めよう〜

ファッションのプロセス

f:id:authenticlife:20180131093829j:plain 

前回の記事はこちら

www.lean-style.com

 

今回はこの続き。

 

どんな物事も、目標が決まった後に、

それを課題に落とし込んで、

地道にプロセスを進行するというところが難しいものです。

 

ファッションのプロセスでいうと、

1.あの人みたいになりたい

2.同じ髪型、似た洋服を買う

3.絶望的に似合わなくて挫折

 

というプロセスを経験したことがある人は多いはず。

 

そうなると、次はどうやってアプローチしたら良いかが

わからなくなって方向性を見失うんですよね。

 

で、「あぁなんかオシャレになるのはもう無理だ、あきらめよう」 

となってしまいます。

 

私も、そのプロセスを経験してきた一人で、

「もう私ってばほんとおしゃれのセンスないわー、はぁ(ため息)」

っていう気持ちを何度も経験してきました。

 

 

消去法というメソッド

わたしがお洒落のモヤモヤゾーンを抜け出すことができたキッカケは、

カンタンに言えば「消去法」

 

「何を着ていいかわからない」

「何が似合うかわからない」

「洋服はあるのに着たい服はない」

 

そんなファッション迷子のわたしができたことといえば、

「こういう感じにはなりたくない!」

 

という、いわゆる「そうじゃない方」を判別することでした。

 

✔️雑誌に出てくるようなセンスの良い感じの女性になりたい

✔️お洒落に見える服を買おう

 

といった目的だけでは、

じゃぁ私がお洒落に見える服ってどれ??って困ってしまう。

 

つまり、プロセスが漠然としすぎてて、そこから先に進めなくなるんです。

 

ですので、前回の記事に書いたように自分の好きなスタイルを探りつつ、

その対極にあるものは排除していくというのは

自分らしいファッションをじっくり浮かび上がらせる上で、

合理的な方法だと思います。

 

その具体策として、

洋服の絶対数を減らすというのがわたしにとっては最も効果的でした。

 

プロセスを侮らない

f:id:authenticlife:20180220052535j:plain

出来ないことなんてない。ただ「プロセス」が多いだけ、という発想法という記事を以前書いたけれど、

 

自分の中で、やりたいこと、やるべきことことをどれだけ明確にできるかどうかは、

人生を推し進める上で欠かせません。

 

やらないことを決めて、好きじゃないものを取りのぞいていく。

 

それは、毎日似合わないなぁと感じながら袖を通す服にサヨナラすることでもあり、

好きじゃない仕事に終止符を打つことだったり、昨日言えなかったNOを

言えるようにしてみたり、人それぞれ違うもの。

 

まずは、心に感じていることや、

いつか変えたいと思っていることを

直接的な、ドラマティックな変化じゃなくても、

できるところから変えていく。

 

それが大きな変化に繋がっていくと信じて、

初めていければ良いですよね。

 

Continue Reading

スタイルとプロセス〜スタイル編:あなたのおしゃれに必要なもの〜

あなたのオシャレに一番必要なもの  

f:id:authenticlife:20180131083419j:plain

あなたのオシャレに一番必要なのは何ですか?

 

と聞かれたら、私なら

 

「自分なりのスタイルを持つこと」

 

と答えます。

 

むしろ、スタイルがあってこそのファッション、と思うくらい

必要で、欠かせないものです。

Continue Reading

【告知】骨格スタイルWEBおみくじとスタイル提案BOOKのお知らせ

無料ファッションWEBおみくじができました

f:id:authenticlife:20180117125343j:plain

こんにちは、マギー@SimpleMGYです。

 

2018年、皆様お変わりなく過ごされてますか?

 

新年をフレッシュな気持ちで迎えたはずが、

なんとなく代わり映えしない毎日を過ごしている・・・

 

本当は何か変わらなきゃと思っている・・・

 

オシャレとか、女子力とか、勉強とか、仕事とか。

 

うぅぅ、刺激が欲しい!

 

という方へ

 

気分転換に、ファッションおみくじしてみませんか?

 

アーティストでブログ仲間うみのうみ (id:goldenmilk)さんと私がコラボした

「骨格スタイル診断WEBおみくじ」を現在WEBで無料公開中です。 

早速「骨格スタイル診断WEBおみくじ」を試してみる⇨コチラ

 

Continue Reading

ミニマリストに10の質問!【ファッション編】2017年バージョン

昨年、ミニマリスト向けに「ファッションに関する10の質問」という企画を作り、

総勢40名の方に参加いただきました。

 

そして先日、ブログ仲間のココさんが2017年Verを記事にしてくださったので⬇︎

【2017年秋版】ファッション編・ミニマリストに10の質問 – あなたの名前を呼んでいいかな

 

私も、今の気分で「ミニマリストに10の質問・ファッション編」に答えてみました。

f:id:authenticlife:20170904153635p:image

 

1.服を買わずにオシャレになりたい、あなたなら何をする?

✔︎お洒落じゃない服、似合わない服を手放す

ワードローブのオシャレ濃度を高める方法の1つは、

オシャレじゃない服、似合っていない服を手放すこと

 

自分がステキに見える服だけを着るのがお洒落になる秘訣だと思います。

 

▽洋服を手放すことにためらう方はこちらもチェック

服を捨てる方法!あなたが洋服を手放すための16のチェックリスト 

▽似合うがわからない人は骨格診断してみよう

ファッション迷子だった私が、骨格診断でわかった2つのコト 

 

✔︎美容室に行く

髪型はファッションを語る上で欠かせません。

 

何もかも上手くいって調子が良い日のことを、英語で‘have a good hair day’というほど、世界共通で髪の毛は気分を左右するもの。

 

最近お洒落がしっくりこない…というかたは、ぜひ美容室に行ってテンションを上げちゃいましょう。

 

✔︎小物でアレンジする

手持ち服に小物を足したり、アクセサリーをつけたりするだけで、全体の雰囲気は変わります。

▷お洒落になりたい!ミニマリストな私のストール、ピアス・ネックレスを紹介。小物の上手な選び方、おすすめ通販も解説

 f:id:authenticlife:20170904150535j:plain

小物を足すときにポイントにしたいのは、「立体感、重厚感または光沢感」。

 

全身コットンや上下同じ色のコーデがのっぺりして見えがち…

そんな時に小物はファッションに奥行きを与えてくれます。

さらにアクセサリーは、重厚感や輝きをプラスしてくれます。

 

こうしたファッション理論は過去のクローゼット診断記事にも書いているので、参考にしてみてくださいね。

▽最近この記事がよく読まれています

30代骨格診断ウェーブ、働くミニマリストママへの私服コーデアドバイス!

2.ファッションアイテムで一番好きなもの

靴!

 

先日も書きましたが、フラットシューズが好きです。

f:id:authenticlife:20170904140224j:plain

▷お洒落な街でも、フラットシューズがあれば良い。NYウーマンのお足元事情

3.自分に似合う服を3つあげるなら?

黒パンツ、黒ワンピース、毛並みの長いファーやモヘア

「エッジが効いていて無難じゃないもの」が好み。

4.クローゼット整理で一番難しいこととその理由は?

一番難しいのは「自分のスタイル」を決めること。

 

逆に、スタイルさえ決まればミニマムな洋服のクローゼット整理はそれほど難しくないものです。

片付けの苦手だった私がいうので間違いありません。 

▷オシャレが好きなミニマリストのクローゼット収納術。洋服のスッキリ収納を徹底解説

 

5.最近手放した服とその理由は?

最近手放した服はないのですが、手放すタイミングで多いのは、着古した感が出たとき

 

以前は「ときめきがなくなったとき」だったけど、

今は真剣に服を選ぶので、長く着てもときめきは薄れなくなりました。

 

ときめきが続く自信のあるものしか手に取りません。つまり浮気しないってこと!(笑)

6.憧れのファッションアイコンは?どんなところが好き?

最近好きなのは、ヘミングウェイの孫で、イラストレーターのLangley Fox

f:id:authenticlife:20170904141537j:plain

 

きっかけは夫が「小説家ヘミングウェイの実孫知ってる?カッコよくて、多分世界観がXXX(私の名前)の好みだと思うよー」

と教えてくれて、まさにドンピシャだったことから。

(こういう情報をサラリとくれる男性は貴重)

 

彼女のちょっとロック&グランジなファッション、腕に入ったタトゥー、ほんのりガーリー要素もあるスタイルが好き。

 

f:id:authenticlife:20170904141727j:plain 

7.オシャレの参考にしているものは?

InstagramとNYのストリートを歩くおしゃれな人たちを参考にしています。

 

時にはショップでトレンドをチェックするのも好きですが、

ファッション雑誌や書籍はほとんど読まなくなりました。

▷私のインスタアカウント:maggy (@simplist.maggy) • Instagram photos and videos

8.旅行に持っていく定番服は?

✔︎ユニクロのブラトップ

✔︎寒さ対策にストール

 

定番色はモノトーンです。

9.今年(2017年)の気になるアイテムは? 

豹柄、ビッグシルエットの派手色ニット、黒ブーツ

 

好きなスタイルはブレないけれど、少しだけセクシーを取り入れたいです(願望)

▷ニューヨーク生活で変わった!30代ワタシのビューティー事情 

 

10.あなたにとってファッションとは?

自己表現、毎日をワクワクさせてくれるもの

 

私にとってファッションと旅と音楽は、

 

胸がワクワクして、理屈抜きにテンションが上がって、

めちゃめちゃ気分がよくなるもの。

 

これからも服はミニマムに、ファッションへの思いはマキシマムに

装いを楽しみたいです。

 

以上、1年半ぶりに質問に答えて、

自分の変化と変わらない部分、

その両方が感じられて面白かったです。

 

おまけのテンプレート

ブロガーさんで、私も「ミニマリストに10の質問ファッション編!」を

書きたいという方は、こちらのテンプレートをお使いください^^

記事はお知らせいただけたら当ブログでもご紹介します。

————————————————————————–

ミニマリストに10の質問!【ファッション編】2017年Ver

1.服を買わずにオシャレになりたい、あなたなら何をする?

2.ファッションアイテムで一番好きなもの

3.自分に似合う服を3つあげるなら?

4.クローゼット整理で一番難しいこととその理由は?

5.最近手放した服とその理由は?

6.憧れのファッションアイコンは?どんなところが好き?

7.オシャレの参考にしているものは?

8.旅行に持っていく定番服は?

9.今年(2017年)の気になるアイテムは? 

10.あなたにとってファッションとは?

————————————————————————-

 

Continue Reading

お洒落な街でも、フラットシューズがあれば良い。NYウーマンのお足元事情。

靴と用途 

NYに来る時、荷づくりで最も悩ましかったのはでした。

 

厳正なるひとり会議を決行し、持ってきたのはこの4足。

 

ランニング用(Nike)、街歩き用(New Balance)、

お仕事用(Beauty&Youth United Arrows)、そして室内も兼ねたサンダル(Teva)。

 

f:id:authenticlife:20170515105430j:plain

トランク1つでNY。ミニマリストのニューヨーク引っ越し全持ち物公開!

 

ミニマルに、用途に合わせ、我ながらうまくチョイスしたと思っていましたが、

 

週5日同じドレスシューズで会社に行くのは、靴が痛みやすく、テンションも上がらないもので…

 

少し前に、オンオフ兼用の靴を買い足しました。

 

Continue Reading
1 2 3 13