LEAN STYLE in ニューヨーク

ミニマリスト主婦の単身NYライフ。自由な生き方、リーンスタイル

LESS IS MOREに隠された大切なメッセージ。私なりの解釈

Sponsered Link

LESS IS MORE…

f:id:authenticlife:20170910123216j:plain

ミニマリストなら何度も目にしたことのある「LESS IS MORE」という言葉

 

あなたはどんな風に解釈しているだろう。

世間的には「少ないことは、多くをもたらす」といった感じだろうか。

 

では、なんでもかんでも少なければ良いのか?

 

答えはNOだ。

 

お金も時間も、愛情だって、多い方がいいに決まってる。

 

では、何が少なければ少ないほどより多くなるのか

 

“少ないが多い”という名の大喜利

もしも、ミニマムな暮らしに否定的な人から、

ちょっと悪意のある口調で、

 

「少ないのが多いって、つまりどういうこと?矛盾してない?」

 

なんて言われた時に、

 

この言葉への解釈はとても大事になってくる

(そんな人が周りにいないことを願うけれど)

 

Q.次の( )の中に入る言葉を記入しなさい

LESS (      ) IS MORE (     ).

 

なんて試験に出たら面白い。

もちろん、正解なんてない、全ては自分次第。

 

LESS IS MOREに隠されたメッセージ

f:id:authenticlife:20170910122134j:plain

私の回答は、

 

LESS (ストレス) IS MORE (ハピネス)

 

ほら、語呂だって悪くない。

 

モノが少ないことを豊かだと思う人もいれば、

モノは多い方が豊かだという人もいる。

 

所有する基準も人それぞれで、

押しつける必要は全くない。

▷ミニマリストの持ち物ルール。モノを所有する基準は「時間が生まれるか」で決める

 

ただ、ストレスが少ないことを嫌がる人はいないし、

ストレスがなければ、私たちはもっと幸せになれる。

 

結局のところ、ストレスを減らすために、

何を得て、何を手放すのか、ただそれだけのこと。

▷つらいストレスに。自分だけの「コーピングリスト100」で上手にストレス発散

 

LESS (      ) IS MORE (     ).

 

さて、あなたならどんな風に答えますか。