LEAN STYLE in ニューヨーク

ミニマリスト主婦の単身NYライフ。自由な生き方、リーンスタイル

30代骨格診断ウェーブ、働くミニマリストママへの私服コーデアドバイス!

Sponsered Link

ワーママ女子のクローゼット診断

こんにちは、骨格スタイルアドバイザーのマギー(@SimpleMGY)です^^

 

読者の方のワードローブのお悩みに答える「クローゼット診断」

過去のクローゼット診断はこちら→みんなのクローゼット診断 

 

第7回目の今回は、働くアラサーママの私服についてです。同じお悩みがある方は是非参考にしてみてくださいね。ではスタート!

 

 M子さんのスタイル

30代、細身で色白。骨格スタイル診断はウェーブ体型。パーソナルカラーはオータム。

正社員として働く2児のワーキングママ。

*骨格診断ってなに?という方はこちら→3分でわかる!骨格スタイル別のオシャレを1行で解説

 

<好きなファッション>

辺見えみりさんや人気インスタグラマーのような「ボーダー+デニム」などでも、お洒落に見える上品カジュアル。

 

お悩みメールの内容抜粋

もともとミニマリストに興味があり、現在服もかなり減らしトップス5着、カーデガン2着ボトムス4着、冬靴1足です…(中略)

好きなものと似合うものが違うようで何系に走ったらよいかわかりません
好きなスタイルが似合わない。ヘアアレンジも苦手で、かっこいい系のファッションが浮く気がします。友人とカフェ巡りをしたり、買い物に行くときに恥ずかしくないオシャレをしたいです。マギーさんにクローゼット診断していただければと、すがる思いで連絡しました…。

 

ミニマリストなM子さん、ファッションの方向性にかなりお悩みのご様子。

 

では、ワードローブの一部をご紹介しますね。

 M子さんの基本ワードローブ抜粋

 f:id:authenticlife:20170226112751j:image

すっきりデザインのアイテムが多く、ワードローブの統一感もありますよね。

 

お悩みなどなさそうにも思えますが・・・?

 

M子さんはウェーブ体系で、ほんわか系のお顔立ちにメイクも控えめなため、シンプルでかっこいい系の服が浮きがちだそう。年齢や育児のことを考えても、小花柄やフリルなどウェーブの甘めスタイルに抵抗があり、モヤモヤを抱えていらっしゃったのです。

 

様々なアドバイスを行なった中で、みなさんとも共有できる内容を紹介します。

セントジェームスのボーダーT

はじめ、M子さんはセントジェームスのウェッソンというボーダーTシャツの購入を迷っていました。

 

シンプルライフ好きには定番のブランドです。でも、これまでマーガレットハウエルなどのシンプルナチュラルな服を買っても、しっくりこないことが多く、似合うか不安とのことでした。

 

セントジェームスというブランドは、元々フランスの漁師や船乗りの仕事着が発祥で、コットンで目の詰まった生地は作業に適し、世界中で愛されています。

 

しかし、ウェーブ体型でこれを着こなすのは実は上級者向け。

 

ベーシックで男性でも着られる「ユニセックス」の形は、華奢なウェーブ女性が1枚で着るのは難易度が高めで、一工夫、ふた工夫の似合わせテクが必要になります。

 

セントジェームスが一番似合うのは「骨格ストレートさん」。ボーダーもストレートさんが得意な柄です(なのでボーダーTラバーの骨格ストレート率はなかなか高い。)

 

では、ウェーブ体型に似合うボーダーTはないのでしょうか?

もちろん、そんなことはありません。

ウェーブさんのボーダーT選び

例えば、アニエスベーや、無印良品の長袖Tシャツのような柔らかめのカットソーであれば、華奢な身体にも合わせやすいです。

 

以前の着まわし記事で私(骨格ウェーブ)が紹介したボーダーTも無印良品のもの(D)

f:id:authenticlife:20170226120743j:plain

 

他にも、ストレッチが効いているとか手首が見える長さ前身頃がやや短めといった、ウェーブさんのポイントを押さえてあれば、似合う確率が高いです。

 

M子さん自身、セントジェームスのボーダーに似合わせにくい予感を感じていたので、アニエスベーのボーダーTをご購入されたそうです

スポンサーリンク  

ウェーブと大人カジュアル

20〜30代以降のファッションは、「上品&大人カジュアル路線」が主流。

 

いかにもなブランドロゴより、さりげない主張が好まれ、脱コンサバが進み、シンプル志向にシフトしているいま、

 

AcneStudiousのジーンズにフィリップオーディベールのブレスレット+Celineのトリオを斜めがけして、サードウェーブコーヒーを片手に持つような、リラックス感のあるお洒落が好まれている時代なのです(どちらが良い悪いではなく傾向として)

そんな今っぽいシンプルなおしゃれが好きな方にとって、骨格診断(骨格スタイル分析)のウェーブタイプは、取り入れにくい…と思う方もいるかもしれません。

▼表紙は左から、ストレート、ウェーブ、ナチュラルの代表的アイテム

 

ですが、骨格ウェーブで「20代みたいな甘めファッションがもう苦手、シンプルが好き」という方にも、試してほしい方法はあるのです。

 

辛口好きウェーブの足し算

ウェーブさんは、肉感はさておき骨自体が細い方が多いので、シンプルスタイルは時に寂しい印象になります。だから「足し算のおしゃれ」が得意といわれてます。

 

シンプル服だと地味になる…という方は、次のような甘くない足し算を試してみてはどうでしょうか?

 

✔︎シンプルTシャツには、少し大きめのネックレスをプラス

✔︎カバンや靴などは、ゴールドやシルバーの金具を選び「輝き」を足す

✔︎ヘアスタイルをふわっとさせる

✔︎素材は柔らかめ、透け感を意識する

 

ウェーブ=甘めと捉えがちですが、このようにさじ加減で調整は可能ですし、最終的に、似合っているものだと上品な印象が出て、シンプルな服とのバランスがよかったりします。

 

ちなみにストレートタイプだけど、甘口ファッションが好きという方は逆を考えれば良いですね

✔︎甘めの服ならヘアーはシャープに(ストレートorまとめ髪)

✔︎レースやフリルのついたTシャツなら、身頃は目の詰まったものを選ぶ

✔︎装飾のある服を着るなら、ブラウスではなくハリのあるシャツで取り入れるetc

 

ナチュラルだけど、甘口ファッションが好みなら、

✔︎エリや袖のフリルより、裾フリルを選ぶ

✔︎苦手なデザインは天然素材で取り入れる

✔︎派手なビジューをつけるなら、アクリルのような人工的な輝きではなく、アンティークシルバーなど、抑えめの鈍い光を取り入れる(厳密には顔映りも加味)等です。

 

まだまだ、方法はいくらでもあります。

 

今回の診断では、他にトップスと首回りの選び方、パンツとブーツの合わせ方、オススメアクセサリーブランドなどをお伝えし、早速ワードローブの断捨離を進めてくださいました。

 

キャンバス地のトートを、ちょっと華やかなバッグに変えてみる。普段つけないアクセサリーを探してみる・・・といったところから、取り入れているそうですよ^^

 

すでに十分ミニマムなので、少ないモノにこだわり過ぎずファッションを楽しめそうとのことでした。

 

M子さんからのご感想

今までのメールの内容をアイテム毎にノートにまとめてみました。
 
今回の診断を通して、モヤモヤポイントがクリアになったことと、ひとつひとつのアイテムの選び方がわかり、好きな感じで自分に似合うものを選べるようになった気がしてきてます。
 
幸い手持ち服が少ないことと、ヘビロテで劣化が激しいので、少しずつ入れ替えていけそうです。
 
実際に会わずに、メールのやり取りだけで診断してもらうことに多少不安はありましたが、マギーさんにこちらの意図することがちゃんと伝わったこと、とてもわかりやすく説明していただけたので、大満足の結果です。

 

M子さんは、自己分析や理解力に長けていたこともあって、お悩みがほぼ解消されたのですごく嬉しい結果となりました。

 

みなさんも是非取り入れてみてくださいね!

 

▽クローゼット診断を初めから見るならこコチラから 

www.lean-style.com

▽マギーも骨格ウェーブです。辛口ワードローブの着回しはこちら

www.lean-style.com