LEAN STYLE in ニューヨーク

ミニマリスト主婦の単身NYライフ。自由な生き方、リーンスタイル

【査定公開】ブランディアの買取査定に出したお品と査定額

Sponsered Link

 
ミニマリストなる人々の存在を知り、今年の春にクローゼットに眠っていた洋服や鞄を思い切って手放そうとネットの宅配買取を利用しました。
 
利用する前は「査定ってどうなの?」「どんなものがいくらくらいで売れるの?」という疑問があったので、少しでも利用されたことのない方の参考になればと思います。
 

その前に3大買取のメリデメをおさらい。 

*店舗型セカンドストア(セカンドストリート等)
→事前準備がいらず一番簡単だが、査定は期待薄。大量持ち込みしたい、とにかく早く処分したい時には◎
 
ネット型宅配買取(ZOZO買取・ブランディア等)
→配送料無料、返品も無料。個人情報(免許証など)のコピーやデータ提供要。取り扱い商品の確認や配送の問題はあるが、買取価格は店舗型より概ね良好。
 
メルカリ、フリル、ヤフオク等のオークション
→市場のニーズとマッチすると高価買取になる可能性は◎、但し商品配送料の確認、購入者とのやりとり、即処分できないという時間的デメリットあり。
 
私は過去にフリーマーケットを出店したり、上記いずれも試した中では時給換算するとネット型が結局一番コスパが良いなと感じました。
 

餅は餅屋!ブランド品の買取査定をブランディアに依頼

女性にとってブランド品は手放しにくいアイテムです。安くない買い物だったり、愛着や思い出もあります。

 

あんまり安い値段が付くと、売る気が失せてしまい結局手放せない、というパターンは嫌だったので、色々悩んでブランディア という業者に依頼しました。

ブランディアを選んだ理由

1.ヤフオク、ヤフー買取と提携している業者なので安心。

ヤフオクにもショップとして出品している業者なので市場相場を考慮した査定、個人情報の取り扱いなどのリスクが少ないかなと思いました。ネットで申し込めば空の段ボールと宅配伝票がすぐに届きましたし、発送後も2日後にメールで到着連絡、3日後に査定報告が来て、4日目には入金になりました。一連のフローがとてもスムーズかつスピーディーでした。

 

2.取扱ブランド一覧がありきちんと査定してくれそうだった。

今まで、ハードオフやセカンドストアなどに持ち込んだ際、店舗側がブランドの価値を理解されずに査定している場合が多く、1枚3000円位のノーブランドのワンピも、15000円位のワンピも、あっさり「それぞれ150円です!」とか言われると、売らずに帰りたくなります。。

 

その点、こちらの買取は「取扱ブランドの商品しか買い取りません」というスタンスなので、逆にしっかりと査定してくれると期待しました。買取に出す時に、扱いブランドか調べるというひと手間はかかりますが、時間はそんなにかかりませんでした。

買取商品の一部を公開!

買取に出す前の写真は撮影してませんが、ブランディアのHPの買取履歴からいつでも写真が見れますので一部を紹介します。

 

f:id:authenticlife:20150902214350j:image

 
さてさて、結果はいかがでしょうか?
▼続きはコチラへ

【査定公開】ブランディアの買取査定額の結果とまとめ

▼私の買取値10倍up経験談。

 ▼あなたの眠った不要品も売りどきでは?
ブランド売るなら、
宅配買取ブランディア