LEAN STYLE in ニューヨーク

シンプル&自由に生きたいあなたへ

「2枚目の名刺」を作る「やりたいことリスト」

もう一人の自分=2枚目の名刺を持つこと

 

以前、「本当の自分はひとつじゃない」という記事を書きました。

 

自分が一つじゃないなら、肩書きだって一つに絞る必要はない。

 

昼は会社員だけど、外ではブロガーでもいいし、1児のママだけど、趣味の分野では先生と呼ばれたり。いろんな自分がいることは人生を豊かにしてくれます

 

わたしには他の肩書きなんてない

 

と諦める前に、まずは自分の棚卸しをするのはどうでしょう

 

「人生が変わる2枚目の名刺」という本の中にこんな質問事項があります

 

「やりたいことリスト」をつくる

紙とペンを用意して10分くらい考えてみてください。

 

・あなたが全くお金に不自由していないとして、やりたいことは何ですか?

・1年間自由にしていいと言われたら、やりたいことは何ですか?

・想像するだけで、ドキドキワクワクするようなことは何ですか?

・あなたが今までしてきた中で、時間を忘れるくらい楽しかったことは何ですか?

・あなたが今までしてきた中で、人に感謝されたことは何ですか?

 

自分の好きなモノ、得意なことなどが少しだけ見えてきますよね。何にもなくて家でずっとゴロゴロしていたい、という答えなら少し疲れているのかも。働かなくても良いのにずっと外出せずに家にいるって難しいものです。疲れと休息が取れたら興味のある分野はきっとあるはず。そんなイメージで考えてみてください。

 

何かやりたいこと、一つくらいは見つかるはず。

 

そしてやりたいことの先にある、考えただけでワクワクするもの、人に教えられるくらい得意なものはあなたを造る名刺になっていきます。

 

今の自分に新たな自分を足していく

環境をすぐには変えるのは、難しいかもしれません(家庭の事情や仕事・金銭問題など)。

 

それでも、あなたを形作る要素、興味のあることって、どこかに隠れているはずです。人生、仕事だけではないし、みんなの知らない自分というのは誰しもあるものです。

 

職業欄に書く自分とは違う自分がいることで、人生はもっと楽しくなる。

 

大それたことじゃなくても全然OK

 

やりたいことを探して、2枚目の肩書きを探っていく、試してみてくださいね

 

Sponsered Link