LEAN STYLE in ニューヨーク

ミニマリスト主婦の単身NYライフ。自由な生き方、リーンスタイル

おしゃれになりたいミニマリストへ。サングラス、帽子の選び方について

Sponsered Link

小物の選び方

 

前回に続き、ミニマリストがおしゃれを楽しむための少数精鋭小物の選び方。

後編をお届けします。

 

▽前編はこちら

www.lean-style.com

 

 夏に欠かせないサングラス🕶

アメリカに来て、日差しが強くサングラスが欠かせなくなったので、1つ買い足しました。

 

 

前から持っていたレイバンは、レンズの色味が濃いめで通勤には堅苦しいので、奥のミラーサングラスを購入。 

f:id:authenticlife:20170723041847j:plain

仰々しくないさりげなさで、とっても気に入っています。

 

NYのお洒落セレクトショップ、Anthropologieで買いました。 レンズと肌の色の差が大きいほど、サングラスの印象は強まるので、さりげなくサングラスをかけたい方にはミラーレンズはおすすめ。

 

サングラスを選ぶ時のPOINT

①フレームラインは基本、眉毛のカーブに合わせて選びましょう。

②フレームの横幅は顔の横幅と合うものを選ぶとナチュラル。

③長時間着用するなら、鼻あてのフィット感は妥協せず選ぶこと。

④さりげなくかけるならミラーレンズはGood. 

 

日除けにもお洒落のポイントにも… 帽子

 

ミニマリストの帽子選び。ハットにキャップ、ニット帽…どんな形を選ぶかで迷うこともあります。

 

日本から帽子を持ってきていない私は、普段着コーデにもレジャーやランにも使えるキャップをセレクトしました

f:id:authenticlife:20170723042059j:plain

(写真が暗いけど実際はもう少し鮮やかです)

 

雑誌やセレブリティの間でも有名な、ファッション&ビューティーエキスパートのジェニファー・チャンさんという方が帽子について、このように言っています。

 

「キャップは誰にでも合わせやすく、スポーツイベントにも使えるから良いわよ。多くの有名人は、シックなストリートスタイルに合わせて、ロゴ入りなどよりもレザーやメッシュ、スェードなど素材感で選んでいるわ。スポーツMIXなファッションはまだまだ人気だし、キャップなら頑張らないオシャレが楽しめそうね! 」(意訳)

元記事はこちら→How to Find the Perfect Hat for Your Face Shape | Reader's Digest

 

男女問わず、キャップは王道ですね。 

帽子の色について

帽子の基本色は黒・ネイビー・ベージュ。

 

ですが、そこに日本人が注意しなければいけない点があります。

それは黒髪の落とし穴!

 

髪の色が黒い方は、春夏シーズンは黒い帽子が重く見えてしまいがち(髪をダークにして実感)。ということで私は爽やかカラーのデニム素材を選びました。

キャップを合わせるコーデのポイント

 

ボーイッシュ、カジュアルすぎる着こなしにならないようにするには、あえて綺麗めなファッションに合わせる方が、良いですね。

 

キャップが全身コーデの中に抜け感を作ってくれるイメージでかぶるようにしています。

 

普段のコーデにポンとこんな感じで、合わせてます。

f:id:authenticlife:20170723042109j:plain

 

 洋服を増やさず小物でアレンジを楽しむ上で、帽子はワードローブに大きなポイントを与えてくれます。

www.lean-style.com

  

キャップ選びのポイント

①試着の際はつばの長さ、角度を重視して選ぶ

②髪の色とコントラストが出るカラーを選ぶと重くならない

③レザーやスエード、デニムなどの素材ならスポーティーになりすぎない

 

以上、ミニマムに夏のお洒落を 楽しみましょう