LEAN STYLE in ニューヨーク

ミニマリスト主婦の単身NYライフ。自由な生き方、リーンスタイル

みんなのコーピングリストを読んで。ストレスを溜めない暮らしについて考えた

Sponsered Link

みんなのコーピングリスト

先月書いた、ストレス発散法のコーピングリストについての記事。 

www.lean-style.com

 

色々な方に読んでいただき、オリジナルのリストを作ってくださったブロガーさんもいらっしゃったのでご紹介します。

 

▶︎エリサさん:ストレスを解消する100のリスト作り : 魔法使いのシンプルライフ

blancさん:【考】納得!確かに「コーピングリスト」は元気な時に書いた方がいい - blancのひとりごと

▶︎AKIさん:ストレス対策にコーピングリスト。リストを考えると楽しくなりました。 - ちょうどいい時まで

▷おふみさん:自分を元気づける方法が100もあると思うと心強い。コーピングリストを作ってみた。 - ミニマリスト日和

▶︎みうさん:最近我が家に増えているものとコーピングリスト。|ヨガとシンプルライフ

▷ヤドカリさん気持ち良く過ごしたいから、ストレスをためないためのリストを作る - CLEAR LIST.com

 

食べ物系、リラクゼーション系など共感する点も多い中、時折その方の個性がちらっと見えるところが読んでいて面白かったです。ありがとうございます。

ストレス対処は、心のお片づけ?

f:id:authenticlife:20170531103114j:plain

 

コーピングを知った頃、私はどうしたら溜まっていくストレスを上手にリセットできるか?についてずっと考えたり、調べたりしていました。

 

ストレス=常にあるもの

 

だからこそ、

 

やるべきこと=上手に片付けること

 

と考えていたので、「散らかしたら片付けなさい」と子どもの頃教わったように、心の片付けを習慣にしようとしていました。

 

ストレスもモノと一緒。ないに越したことはない

f:id:authenticlife:20170531102917j:plain

ですがその後、仕事を辞め、夢だったNYに来て新しい生活をはじめた今は、自分でも驚くほどにストレスとは無縁の生活を送っています。

 

厳密にいえば、ストレスの元になることは山ほどあります。

 

銀行口座を開設するのに手間取ったり、

ちょっと冷たい店員さんにあしらわれたり、

言葉がわからなくて困ることも勿論あります。

 

でも、私にとってそれらは望んだことなので全てが新鮮だからこそ、今は「ストレス」とは感じていません。

 

「日本語が通じない国なんてストレスでしかない」と思う人も、きっといると思いますが、私にとっては「どうやったら意思疎通ができるかな?」と考える経験になり、ストレスとは感じず楽しむことができています。

 

同じ場所にいても、ストレスを感じるかどうかはその人次第。だからこそ、自分にとって、「しっくりくる環境」に身を置くことが、ストレスを根本から生み出さない大きなヒントになると改めて実感しました。

 

「片付けるよりも、持たない方がラクちん」

 

モノとストレスの意外な共通点。

 

コーピングリストが、ストレスという部屋を気持ちよく保つための整理収納術だとしたら、自分らしくいられる環境は、ストレスを持たない心のミニマリズムそのものなのかもしれません。

 

どちらも大切に、シンプルにしていきたいです。