読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEAN STYLE in NYC 〜リーンスタイル in NY〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

【私服写真あり】洋服選びと断捨離を効率化する秘訣はやっぱりパーソナルカラー!

最近のわたしの洋服事情

こんにちは、マギー(@SimpleMGY)です。

 

洋服は相変わらずのモノトーンコーデが中心です。

f:id:authenticlife:20170315003130j:image

洋服選びの効率化 

服を選び、手放す簡単な秘訣。それはやっぱり「色味」を絞ること。

 

なぜかと言うと、以前も記事にしましたが似合うの3大要素は「色、カタチ、素材」。つまり色を絞り込むと三分の一の問題は解決してしまうのです。

 

自分に似合う色のトーンを何色か絞り込んでおくと、買うときに「色の悩み」が格段に減り、その分、カタチと素材(とサイズ感)をじっくり考えることができます。

▽最近は小物もシルバー系で統一するのが気分。

f:id:authenticlife:20170315012511j:image

色味が決まるとコーデに迷わない

普段、着ない色の服を買ったら、手持ちのバッグや靴とあわなくて結局出番がない…

 

なんてことが以前の私にしょっちゅうでしたが、色のトーンが統一されると悩まないんですよね。すると断捨離予備軍も絞られ、着回しが楽になります。

 

9枚で8日間着まわせちゃうくらいです。

f:id:authenticlife:20170315180439j:plain

▷昨春の着回し記事:続・たった9枚で!綺麗めモノトーンな8日間着回しコーデ 

似合う色を絞ったきっかけ

元々黒が好きだったんですが、特に踏ん切りがついたのは昨年札幌市内でパーソナルカラー診断を受けたこと。似合う色、似合わない色を教えてもらったんですが、私は似合う色がすごーく、少なかったんです^^;;

 

1が似合う色、2が普通の色、3が似合わない色だそうで、私の場合イエローベースはほぼ全滅(笑)

f:id:authenticlife:20170315011446j:image

これを機に、好きで似合う「モノトーン+パーソナルカラー・ウィンター」中心のワードローブに加速していきました。

 

春は、ピンクやライトブルーなどのパステルが豊富ですが、買う時には手持ちの黒、白、グレーとの合わせやすさを意識しています(でないと似合う色の服をまた買わないといけない)。

 

大切なのは、自分に似合う最適な色味を見つけること。

 

「ミニマリストは黒と白だけあればいい」「黒は暗いから着ない方が良い」と、一般論で言い切ってしまうのはちょっと危険な気がします。私と違って「何色でも似合っちゃう方」時は、その中でも「特に似合う色」に絞ると、洋服を減らすのに役立つと思います。

カラーを密かに楽しむ

とはいえ、カラーも時折楽しみたいもの。

 

私の密かな差し色は赤かしら。

f:id:authenticlife:20170315003344j:image

▷お財布記事はこちら

▷チェーンショルダーバッグの中身記事はこちら

 

レインブーツのソールも赤です。

 

▽懐かしの自撮りがいっぱいな記事(笑)

 

この春は、色との付き合い方を見直してみると、クローゼットも気分も一新するかもしれませんね♪

 

掲載した写真は、主にインスタグラムに投稿しています。良ろしければフォローお願いします^^ → 

f:id:authenticlife:20170315003323j:image