LEAN STYLE in ニューヨーク

30代、NYで働く私なりのミニマムで自由な生き方、リーンスタイル

【骨格タイプ別】あなたに似合う今年の冬トレンド&アウター選びのポイント!

Sponsered Link

骨格別・冬のファッション徹底解説

こんにちは。骨格スタイルアドバーザーのマギー(@SimpleMGY)です。

 

今季のファッション雑誌から、骨格スタイルタイプ別の似合うトレンドやアウターを厳選しました。お手製のコラージュで解説しますね(雑誌:VERY,Domani,andGIRL)。

 

▶︎骨格スタイルとは、それぞれの身体の質感やラインの特徴から似合うファッションを提案する理論です。詳細:骨格スタイル協会

 

ストレートタイプ

f:id:authenticlife:20161202073500j:image

ストレートさんはシンプルで上質なアイテムを選ぶのが吉。

 

ニットならカシミア、柄ならばボーダー。タートルニットも吉。首にシルクのスカーフを巻くのもOK。カバンはカッチリめ、直線的なラインのものが似合います。

ストレートのアウター

f:id:authenticlife:20161202073526j:image

カタチ:ベーシックでストンと落ちたシルエット。長さは腰丈〜あまり長すぎないほうが合わせやすい(身長等にもよります)

例)シンプルなチェスターコート、シングルのステンカラーコート、革のライダースなど。

素材:ウール、カシミヤ、表革など 

 

冬のダウン選びの際もピカピカしたナイロン素材より、布地感のある方が持ち前の雰囲気が活かせますよ。 

ウェーブタイプ

f:id:authenticlife:20161202073611j:image

冬のフワフワしたファッションが似合うウェーブさん。トレンドの部分ファー使いや、柔らかいニットなどを取り入れると肌の質感とあうのでお似合いになります。

 

甘めの服が苦手な方は、チャコールグレーやネイビーを選ぶと良いですね。ゆるモヘアニット+揺らりんスカートや、ヒョウ柄アイテムも得意とします。

 

ウェーブのアウター

f:id:authenticlife:20161202073545j:image

カタチ:下に向けて広がるAライン。フード付きもgood。トレンドの部分ファーは、重心を高めに見せるために袖よりも襟元にある方がお似合い。

丈:腰骨〜長すぎないもの。ダウンならショートでファー付きがオススメ。ロング丈なら上半身にアクセントがあるデザインやファーのティペットを持ってくると良い。

素材:リアルファー、フェイクファー。ツイード、凹凸や起毛感のあるウール素材など。

 

ナチュラルタイプ

f:id:authenticlife:20161202073559j:image

現在のトレンドの主流でもあるシンプルスタイルがお得意のナチュラルさん。

 

ルーズなニットにロングスカート、ガウンニット、モカシン、フリンジバッグなど流行りのアイテムはどれも取り入れやすいものばかりです。ニットなら太めの糸で編んだもの、首元よりも裾にデザインのあるものを選ぶと吉。

ナチュラルのアウター

f:id:authenticlife:20161202073604j:image

カタチ:リラックス感のある長めシルエットがこなれて見えます。Iラインや足元を重めブーツにして、Xラインをだすのもお似合いです。

素材:ムートン、ざっくりウール、スエードなど現在のトレンドだと3タイプで一番選択肢が広い。

Pコートや流行の兆しなダッフルコート、ポンチョなどもいいですね。シンプルコートの場合も太ももより長めを選ぶとバランスが取りやすいです。

まとめ

骨格スタイルを本や簡易診断で知ったけれど、トレンドのアイテムをどう選べば良いかかいまいちわからない・・・と言った方の参考になればと思います。わからない点などあればお気軽にメールください^^ 

 

冬物ってクローゼットの面積もとるし、お値段的にも失敗したくないですよね。素敵なワードローブ作りを目指しましょう!