読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEAN STYLE〜リーンスタイル〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

皆が「やりたいことをやる人生」に必要なコト。やりたいこと50のリストも紹介します!

夏の自由研究、続々満喫中。

summer light


 先日書いた人生でやりたい50のリスト。

authenticlife.hatenablog.com

既に実行に移したものもあり、充実ライフに役立ててます。

 

そして、他のブロガーさんもやりたいことリストを考えてくださったので紹介しますね。 知らない分野や未経験のこともあって、興味の幅が広がり読んでワクワクしました。

「本と紅茶を一杯」の菜子さん

本と紅茶が好きな菜子さん。

 

本に関係する場所で働く、ティースクールに通うなど、ブログタイトル通りなセレクトがあって女性らしく丁寧な暮らしを目指す人の参考になりそう。

手ぬぐいを上手に使えるようになる。

月のリズムを意識して生活する。

菜子さんのブログは、いつもゆったりとした時間が流れる穏やかな空間、といった感じでリストからそのお人柄が伺えます。

 

「新米主婦のゆるり毎日日記」エスパーさん

yururimainichi.hatenablog.com

途中書きとのことですが、考えてくださってありがとうございます。

 

家を建てる、手作りアクセサリーでお小遣いを稼ぐ、文鳥と遊ぶ、2年で200万円貯金するなど幅広い夢を描いてくださいました。

 

そして共感できる言葉も。

やりたいことは思い浮かぶが「それは私には無理だ」「それは時間的にできないから諦めよう」という考えがブログに書くより先に頭をよぎる。

やってみる前から自分の力量を推し量り、諦めていることが多いことに気付いた。

これ、わかります。書くことさえも躊躇することって意外とあります。

 

でも、書くだけならタダだし、なんか違うなら消せばいいし、アイディアは出てきことが出会い。新しい自分と出会うって楽しいことなので、浮かんだことを取りとめもなく記録することから気づくものってあると気楽に考えてもよいかもしれませんね。

 

「あなたの名前を呼んでいいかな」ココさん


私のリストで既にココさんがやってらっしゃることもあって羨ましいですね。素敵だなと思ったのは、

6.困っている子供を助けたい
被虐待児だけでなく、貧富差で教育が受けられない子たちに何か還したい

「やりたいこと」って、考えていくと私利私欲だけではないんですよね。社会との繋がりとか貢献とか、マズローの自己実現のピラミッドではないけれど、自分だからこそできるナニカについて、考えを持ってるって素晴らしいと思いました。

 

「ヒマワリのスカート」とみーさん

guuuuutara.hatenablog.com

とみーさんは、以前クローゼット診断をさせて頂いたのですが、独特の文章やイラストのゆるさなどがツボです。

【クローゼット診断#5】20代北欧女子とみーさんへのワンピ提案+大切なこと - LEAN STYLE〜リーンスタイル〜

 

今回のリストも、

4)「やっと死んだわ、あのばあさん」と笑いに満ちたお葬式にする

9)死んだら「ヒマワリのスカートは度胸と愛嬌で愛し愛されて生きた(仮)」と書かれたベンチになる

 

などの面白いものから、ヨガライセンス、外国人への観光ガイドetc、そして富士山登頂は書いた後に早速達成する仕事の早さ。インド、チェンマイ、NYなど、最近行きたいところも自分と似ていて、やりたいことの共通点が多かったので、読んでいてとても楽しかったです。

「仲良し夫婦の家計簿」ミキコさん

fuufu2.hatenablog.com

エントリーではないのですが、ブログ繋がりで交流のあるミキコさんの以前読んだこちらのリストがとても良かったので、併せて紹介させてください。

特に、 

㉖やりたい事が出来、いざという時人を助けられるくらいお金を稼ぐ

㊷旦那に生きてて楽しいと思ってもらえるように、率先して人生を楽しむ

㊸好きな人、憧れの人には、気持ちを伝える。感謝を伝える

 こういうことって、シンプルだけど言葉にするのはとても難しいもの。普段から考えていないと湧き上がってこないものです。読んでて「あ、そうだよな、すごいなぁ」って考えさせられました。

皆が「やりたいことをやる人生」に必要なこと

やりたいことは、できることなら全部やりたい。誰しもそう思うはず。

 

ですが、やりたいことをやるにはお金が必要だったり、お金のためには正直あまりやりたくないことを我慢することも出てきます。

 

それに自分が本当にやりたいことをやることが、誰かのやりたいことを妨げてしまったり、何かを実現するために、誰かの協力が必要な時もあるはず。みんながみんな、やりたいことを主張してしまうと、上手くいかないかもしれません。

 

でも、それぞれが人生のやりたいことリストの中に「自分以外の誰かを幸せにすること」や「自分の得意なことで他の人の願いを叶えること」を加えていって、皆が「やりたいことをやる人生」に近づくことができたら、それって最高じゃないですか?

 

あなたの「人生でやりたいことリスト」は、ひょっとしたら「誰かの願いを支えるリスト」なのかも。

 

やりたいことが、誰かのやりたいことに繋がっていくと考えたら、なんだか足取りが軽くなります。