LEAN STYLE in ニューヨーク

30代、NYで働く私なりのミニマムで自由な生き方、リーンスタイル

服も喜ぶ♪押入れ・クローゼットを「キレイ」に保つための私の簡単テクニック3選!

Sponsered Link

クローゼット収納

先日のクローゼット記事(前・後編)は、お陰様で多くの方に見ていただきました。

authenticlife.hatenablog.com

authenticlife.hatenablog.com

今回は、まだ書ききれなかった小ワザを紹介します^^

強力落ちない突っ張り棒

片付けられないズボラーさんや、洋服の収納にお悩みの方には、

「うちはクローゼットじゃなくて押入れだから…」

「かける収納に憧れるけど、ハンガーパイプがない…」

という方もいらっしゃるかと思います。

 

実は我が家もハンガーパイプは備え付けではありません。自分で付けたのです。

f:id:authenticlife:20160806172203j:plain

服を全て畳むのが面倒、畳んだらシワになるのがイヤ、掛けて収納しないと管理できない。

 

だったら自分で付けちゃえ!ということで、自分で突っ張り棒を取り付けました。

 f:id:authenticlife:20160813141509j:image

入居当時は、本当に服が多かったので、とにかく重さに耐えられる強力なものを買いました。

正直、これでも手持ち服を全部かけようとして何度か崩れたんですけどね(笑)

 

今は服も厳選し全てを掛けるのではなく、余白を残して見やすい収納を心がけています。小ワザと言っても、2000円ちょっとの突っ張り棒をつけているだけですが、洋服がシワになりにくい、手持ち服が把握しやすいので無駄な買い物が減るなど、掛けることのメリットはやっぱり大きいなぁと感じています。

仕切り収納

気合いを入れて服を整理した日は美しく洋服が並ぶけれど、1週間も経てば衣類ケースの中で服が崩れて乱れることってないですか?

 

それを解決するのに活用しているのが仕切り収納。 f:id:authenticlife:20160813141224j:image

ポリプロピレンケース用スチロール仕切り板・大 約65.5×0.2×高さ11cm | 無印良品ネットストア

 

ポキポキとプラスチックを折って、使いたい収納ケースに合わせて間仕切りできるので、これを使い始めてから服の雪崩が起きづらくなりました。

 

▼縦・横に仕切りを入れて4つの空間にすることで、崩れにくい収納に。

 f:id:authenticlife:20160813153341j:image

無印のものは仕切り板の高さが1種類しかありませんが、楽天やAmazonで探せばいろんな高さの仕切りを選べるので、靴下や下着の整理にも使えそうです。(ちなみに100均のも使いましたが、強度が弱く折れやすいので耐久性はイマイチでした)

服をむやみに買わなくなってから、お気に入り服を大切に着たいという気持ちが湧いてきました。

 

でも、正直働いてるとメンテナンスって面倒なんです。だからこそ洋服のお手入れグッズは1箇所集中!服をキレイに保つアイテムは全てこの引き出しの陰に忍ばせています。

f:id:authenticlife:20160813141403j:plain

左から、ファブリーズ、コロコロローラー、洋服ブラシ。

 

▼洋服ブラシは以前こちらに書いたもの。


この1角にある3つのアイテムで、香り・毛玉・ホコリなどをサッと落として、ハンガーにかけるだけでデイリーメンテナンスができますよ。

 

 以上、私の簡単テクニック3選でした。