LEAN STYLE in ニューヨーク

30代、NYで働く私なりのミニマムで自由な生き方、リーンスタイル

私の「毎朝服に迷わないクローゼット」を公開します!【前編】

Sponsered Link

毎朝、服に悩んでますか?

元片付けられないアラサー女子、マギー(@SimpleMGY)です。

 

突然ですが、皆さんはクローゼットの前で着ていく服に迷ったりしますか?

 

私の場合は会社員として、毎日私服で通勤していますが、

正直、全く服に迷いません。

 

TPOや天気によって考えることはありますが、手持ちの服はすべて把握しているし、好きな服しか持っていないし、着まわしもできるので、悩みようがないんです^^;

 

前の日に、明日の洋服を決めることすら不要。THE即決です。

関連記事:クローゼットを見渡せば、もうそこには「好きじゃない洋服」なんて一枚もなかった。

 

かつての私は、毎朝、鏡の前で服が決まらず、遅刻しそうになり駅まで走ったり、

 

家に帰ると、目の前には朝脱ぎ捨てた服の山…なんてこともしょっちゅうでした。

 

今となっては、あの頃がまるで嘘のようです。

 

今回は、私の迷わないクローゼットを2回に分けて公開したます(前回のクローゼット公開記事はコチラ

クローゼット公開!

洋服は、なんにもなくなった部屋のクローゼットに収納しています。

f:id:authenticlife:20160806172050j:image

アウターと洗濯中の服、買取に出す予定の少しの服たち以外は、ここに収まるだけになりました。(丈長コート・アウター類は右手に収納しています)

 

まずは上段。

f:id:authenticlife:20160806172203j:image

私のワードローブはモノトーンが中心です。

 

「黒ばっかりなんて地味・・・」と思うかもしれませんが、一枚ずつは地味どころか、実は個性的なアイテムが多いんです。

 f:id:authenticlife:20160806172241j:image

( 鳥柄の襟のブラウスはDHOLIC で購入、フラガール柄のカーディガンのused)

 

ハンガーはコストコのノンスリップハンガーで統一。

(関連記事:美しく自分らしいクローゼットを保つ為の3つの魔法 

 

服は、左から右にジャケット→トップス→ワンピ→ボトムスの順に並べています。

上段の収納、カバンなど

上段左には、通勤カバン2つと機内持ち込みスーツケース。

f:id:authenticlife:20160806221431j:image

通勤カバンはA4が入るマイケルコース。スーツケースはノーブランドで、夫婦共有できるように色はダークグリーンを選び、5年程使用しています。

▶︎通勤カバンの詳しい中身はコチラの記事。 

authenticlife.hatenablog.com

▶︎機内スーツケースで1週間フィリピン留学のカバンの中身記事はコチラ

 

小さい箱には、バッグを収納しています。

f:id:authenticlife:20160806221444j:image

結婚式ファッションでも紹介したクラッチ、エルベシャプリエのバックパック、アウトドア用のノースフェイスのショルダーなど。

 

大きい方のボックスは、以前も記事にしましたが冬服を収めています。(ボックスはニトリで購入)。

 

フェローズのバンカーボックスに詰め替えたいと思ってなかなか出来ていません。

下段の衣類ケースやその他の工夫は後編に続きます。

authenticlife.hatenablog.com