LEAN STYLE in ニューヨーク

ミニマリスト主婦の単身NYライフ。自由な生き方、リーンスタイル

なんにもない部屋で家フェス。空間を生み出せば、未来はきっと動き出す。

Sponsered Link

 なんにもない空間で家フェスしてみた。

f:id:authenticlife:20160703120601j:image

先日、ベッドを手放し、寝室が空っぽになってからもうすぐ1ヶ月。週末はこの空間をアウトドアっぽくアレンジして、家フェスをしてみました。

 f:id:authenticlife:20160703120522j:image

 

床には以前ソファーに掛けていたマルチカバーを敷き、 

f:id:authenticlife:20160703120733j:image

台所に置いてある元キャンプ用の木材テーブルを運びました。

f:id:authenticlife:20160703120759j:image

あとは好きなものだけを持ち込んで、太陽の光と音に包まれて、本を読みながらまったりと過ごしました。いつも過ごすリビングとは雰囲気が違って、なかなか新鮮です。キャンプに行けない時、カフェに行くのも飽きた時に、家で気分転換するのにはとても良いです。

f:id:authenticlife:20160704063936j:image

(BGMはTHA BLUE HERB、フジロック動画は何度観てもアガります)

空間をデザインする

普段、この部屋はガラーンとしているので、ストレッチポールを置いて運動したり、

f:id:authenticlife:20160703120631j:image 

ブログにアップするための写真を撮ったりしています。

f:id:authenticlife:20160615124008j:plain

(▲紹介するタイミングを失っていたお蔵入りの置き画コーデ)

 

モノがないからこそ、自由に空間をデザインできる

 

何もない部屋は勿体無いと思うかもしれませんが、モノがあった頃は眠るためのスペースでしかなかったし、服も沢山あって落ち着かなかったので、その頃の方がもったいない空間でした。

f:id:authenticlife:20160612220856j:plain

モノを手放し、なにもない空間が生まれたことで、自己満足に浸るのではつまらない。

 

せっかくなので生まれた空間は活かしていく方が楽しいですね!

空間を生み出せば、やりたいことが見える

f:id:authenticlife:20160704070857j:image

時間がない、場所がない、お金がないと、やらない理由を並べるのは簡単。

 

でも、ストリートで歌うアマチュアミュージシャン、高架下で踊るダンサー、お客さん一人でも笑顔を絶やさない地下アイドル。

 

やりたいコトを持ってる人は、空間を探して、活動の場を見つけていく。何かを始めるのに、仲間を見つけてから…とか、お金を払って習ってから…と言う前に、やりたいならグイグイどんどんやる。そういう気持ちって大事ですよね。

 

空間を作れば、好きなものが見える。空間が自分を生み出す。家フェスをしながら、そんなことを思いました。

 

「ヨガとシンプルライフ」ブログを運営される、みうさんが今度書籍を出版されると聞きました。「ヨガのある暮らし」も空間から生まれる心地よいライフスタイルですよね、今から読むのがとても楽しみです。

 

今度は、何もない空間でヨガをやりたいです(^^)