LEAN STYLE in ニューヨーク

ミニマリスト主婦の単身NYライフ。自由な生き方、リーンスタイル

服を手放したら、衣装ケースを手放そう。マキシマム時代の箱モノを一掃処分!

Sponsered Link

マキシマリストがモノをどんどん手放した結果、いわゆる

「ハコモノ」が残っていたので、一掃処分しました。

 

前回までの復習。

authenticlife.hatenablog.com 

authenticlife.hatenablog.com

authenticlife.hatenablog.com

 

今回は衣装ケース!

服の整理には本当に時間をかけてきました。

 

▼服を手放せない方はこちらもチェックしてみてください。

authenticlife.hatenablog.com

 

 以前にはタンスも処分しました。

authenticlife.hatenablog.com

 

今回はボックス型衣装ケース。 10代から使っていたものでm

それぞれTシャツなら7〜8枚入ります。

f:id:authenticlife:20160612220431j:image

これまでの収納遍歴はこんな感じ。

 

汚部屋時代:Tシャツ、下着、靴下などをギュギュッと収納

お片づけ期:服を減らして夫の靴下、薬、電池など小物類を収納

ミニマル期:空っぽのまま廃棄の日をスタンバイ

 

そしてようやく手放しました!

 f:id:authenticlife:20160617063557j:image

まだある大型衣装ケース×2

次にこちらの衣装ケース。

f:id:authenticlife:20160612220451j:image

こちらも、以前は服をびっしりと詰め込んでました。

 

その後、服を減らしてタオル収納に。

authenticlife.hatenablog.com 

 

写真で見るより、結構大型です。

 f:id:authenticlife:20160612220538j:image

 

押入れ収納ケースで有名なFitsの「ディープタイプ」と似ていて、容量たっぷりでクローゼットに入らない程奥行きのあるものでした。

 

 

 
そして現在

300円ショップで購入したランドリーバッグとボックスにタオルを置いています。

f:id:authenticlife:20160612220554j:image

 

 今回の3つだけで、100枚近い服を収納出来ていたと思います。

 

全部手放したけど、今は 以前より服で悩むことはないから、リバウンドも全くありませんでした。

 

ファッション本やスタイリスト本を読まなくても、似合うや似合わせ、自分の好きなものをきちんと言葉で説明できるようになり、多くの服がなくても、

 

いいや、多くない方が自分らしくいられると気づきました。

 

もし、いま服を手放せず悩む方がいたら、こちらの記事も参考にしてください。

服を捨てる方法!あなたが洋服を手放すための16のチェックリスト - LEAN STYLE〜リーンスタイル〜