読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEAN STYLE in NYC 〜リーンスタイル in NY〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

15年間体重計を持たない私がやっている10のヘルシーなこと

体重計をもたない暮らし

f:id:authenticlife:20160530041347j:image
 
気づけば体重計を15年間持っていません。
 
結婚当初は、夫と私の体重合計が100kg未満というやせ型夫婦でしたが、お互いに身長と年齢相応の体重はあった方が見た目も健康面も良いと思い、30代からは「体重より体型」、「外見より健康」を意識しています(ちなみに夫の身長は175cm、私は162cm)。
 
日々好きなものを食べ、飲みしてますが、日常生活の中で実践している事をまとめてみる事にします。
 
*生活環境*
身長162cm/体重40kg代 
朝食6:30:自炊
昼食12:00頃:外食
夕食20:30〜:自炊

 

  

1.お米は玄米

以前も玄米についての記事を書きましたが、家では玄米に雑穀を加えたものを食べています。やらないことリストにも書きましたが、白米は数年買っていません。栄養価が高いこと、よく噛む習慣がつくこと、少量でも満腹感が高い、何より美味しいのが継続の理由です。
 
いつもこちらを買っています。
 

2.飲み物のメインは無糖

家や会社で飲むのはお茶やコーヒーですが、いつも無糖をチョイス。同僚や友人と食事に行くとコーヒーに砂糖を入れる人、カフェでジュースを頼む人も意外と多いですが、私はスタバでも本日のコーヒーしか飲みません^^;;
 
糖質飲料は大好きなオロC(オロナミンC)と、アルコールと決めているので、その他はノンシュガーを意識しています。
 

3.家では野菜中心生活

家では野菜か大豆製品をメインで食べます。一時期はマクロビにはまり、自宅では肉魚卵牛乳を摂らない生活を試してみたのですが、自炊の手間や食を楽しむ機会が減ってしまいストレスになったので、今は無理しない範囲でヘルシーな食事を心がけています。
 
以前記事にも書いたお肉不要の車麩レシピや、お肉の代わりに大豆たんぱくを使うなどで、外食とのバランスを取るよう心がけてます。

authenticlife.hatenablog.com

 

▼こういうのを買って、

 

▼こんな感じの唐揚げを作ったり。保存がきくところが便利で好きです。 

ure.pia.co.jp

4.スナック菓子は買わない

f:id:authenticlife:20160530041401j:image
週5で働くOLですが、コンビニに行くのは月に1〜2回。スナック菓子やチョコレートなどを買うことは滅多にありません。
 
甘いものもポテトチップスも好きで、昔はケーキバイキングなども行っていましたが、やはり日常的に食べるのには身体に良いとは言えませんので、頂いた時などに美味しいものを味わって食べるようにして、自分では買わないようにしています。
 
冬季限定のラミーというチョコだけは大好きですが、1枚買うと10日間くらいかけて食べます。

 

5.小腹が空いたらナッツかフルーツ

その分、小腹が空いた時はナッツやフルーツを食べるようにしています。プルーンやアーモンド、くるみを中心に、大好きな朝風呂の前にもよく食べます。主にカルディなどの輸入食品店や、オーガニックな海外通販iHerbで購入します。

authenticlife.hatenablog.com

 

6.好き嫌いなく食べる

小さい頃から「出されたものは残さず食べる」を基本にしています。そのベースにあるのは、好き嫌いがないということ。好き嫌いがあると、好きなものばかり食べて量が増えたり、中庸のバランスも崩れがち。バランスよく食べる方が味覚も偏りにくいと感じます。

 

余談ですが、今まで食べた変わった食べ物ベスト3は、

3位 コチラ

2位 ワニ肉

1位 カエルの炒め物

です。蛙は中国で蛙専門料理店に、そうと気づかず入店し、鶏肉か何かだと思って食べてたら足が丸見えでビックリした苦い思い出です(あ、でも味は苦くないです)

 

7.運動は無理せずコツコツ

小学生時代から悲しいほどに運動神経が悪く、逆上がり出来ない、跳び箱飛べない、50m走で10秒かかるという筋金入りの運動オンチでした。
 
それでも、その時々で楽しめる運動を数年単位でやっています。
 
ここ15年の運動で振り返ると、
・ジム通い
・登山
・友達のフットサルチームに参加
・仕事終わりに体育館でバトミントン
・友達と「踊ってみた」でYoutubeにアップ
・ランニング←現在
 
どれも正直書くのもおこがましい「ゆる〜いレベル」ですが、運動音痴でも楽しく無理なく運動を習慣にしていくことは出来ます。また、毎日通勤で4km位歩いています。
 

8.お風呂大好き

数年前までシャワー派でしたが、現在はとにかくお風呂が大好きです。Kindleを購入してから、バスタイムに本を読む習慣が増え、毎日1時間は入っています。
 
温泉やスーパー銭湯も大好きです。タナカカツキ氏のサウナについて描かれた漫画、サ道も面白いので、「サウナ好き=サウナー」は必見!
 

9.バロメーターになる服を持つ

身体が重い、太ったかなと感じたときは、バロメーターになる服を着ます。その服がキツかったら食事量をセーブするなどして、体重・数字に頼らず自分の感覚で身体を調整しています。
 
現在のバロメーター服はこちらのコーデで紹介した黒のスキニーデニム。(太るとお腹のボタンが苦しくなる。)

10.無理しない

偉そうなことを書きましたが、食も健康も楽しさあってこそ。ですから無理はしません。ストレスを抱えて暴飲暴食に走るのは、自分も身体も痛めてしまいますし、自分だけのルールに縛られて義務感でやると長続きしません。
 
気の合う仲間や友人との飲み会・オフ会、友達と行くフレンチ、たまに映画館で食べるポップコーンなど、自分が大切だと思い選択している事は、思い切り楽しみ味わい、無理をしないように心がけます。
 

まとめ

一つ一つは大したことのないことばかりかもしれませんが、組み合わせて、年月を積み重ねることで蓄積する習慣のチカラがあると思います。

自分の選択、それ以外に基準はない。したいことを為し、したくないことを為さないだけだ。よいことを為せば、よいことになり、悪いことを為せば、悪いことになる。何もかもが思った通りになる。それなら基準は明らかじゃないか。(『14歳からの哲学』)
どなたかの参考になれば幸いです。