LEAN STYLE in ニューヨーク

ミニマリスト主婦の単身NYライフ。自由な生き方、リーンスタイル

【ブログまとめ】2016年4月によく読まれた記事ベスト5!

Sponsered Link

LEAN STYLE で4月に投稿した記事の中から、多く読まれたベスト5を紹介します。今回は見事に5つ全てが「ミニマル×ファッション」記事でした。

 f:id:authenticlife:20160502004110j:image

第5位 1泊2日の出張コーデ 

authenticlife.hatenablog.com

東京出張の持ち物&コーデ記事。1泊2日でホテル滞在だったので、いつもの仕事用かばんで行けました。スーツケースがないメリットは、移動がラク、肩こりが軽減されるなどのほかiPhoneで地図や乗換案内をパッと調べられるという点もあります。

 【関連記事】

▶︎シンプルビギナーの旅行持ち物公開(3泊4日編) - LEAN STYLE

▶︎【私物公開】セブ島1週間留学の旅行持ち物と、旅する目的。 - LEAN STYLE

 

第4位 モヤモヤの残る服は買わない 

authenticlife.hatenablog.com

これまで、モヤモヤの残る服を買っても満足できずに似たような服を買ってしまうという経験を何度もしてきました。今は自分の似合うポイントを把握、似合わせを学ぶ、冒険するなら小物で、など自分なりのパターンが決まっているので買い物で迷うこともあまりありません。

 

第3位 クローゼット診断記事

authenticlife.hatenablog.com

久しぶりのクローゼット診断記事。 似たような服を手放せずにたくさん持っていた私にとってNさんのお悩みはとっても共感できました。そしてオシャレが好きだからこそ、服と向き合い、手放し、カラー診断を受けたり等の積極的な行動を起こすところが素敵だなと思いました。

第2位 クローゼットに好きな服がない方へ

authenticlife.hatenablog.com

 自分で買った服なのに、どれも特に好きではない。そこに気づいたらあとは行動するのみです!買った理由を書き出す、手放す理由を挙げていく、買うお店を変えるなど、カラーや骨格について学んでみるなど、試せることはいくつかあるはず。自分に合うお店を見つけるとオシャレに悩まなくなるのでオススメです!

第1位  センス良く見せる服選び

authenticlife.hatenablog.com

 トップス、ボトムス、アウターなどのアイテムごとに、かなりザックリですがオシャレっぽくみせやすい服選びについて書いてみました。

 最近出されるファッション本の多くで「特別な服は必要ない」、「シンプルな普段着だけどなぜかオシャレ」といった特集が組まれるとおり、オシャレというのは個性的な服や細かなディテール、ましてや高級ブランド品かどうかではないんですよね。むしろ全体像の方が大事。オシャレに苦手意識がある人でも、少しのコツでそこそこオシャレは簡単に作れると思います。 

以上、リーンスタイルなワードローブで「ミニマリストのそこそこオシャレ化計画」を推進したいマギーでした。