LEAN STYLE in ニューヨーク

ミニマリスト主婦の単身NYライフ。自由な生き方、リーンスタイル

「2枚目の名刺」を作る「やりたいことリスト」

Sponsered Link

もう一人の自分=2枚目の名刺を持つこと

http://www.flickr.com/photos/28416226@N00/2888732262

photo by hdc.

以前、「本当の自分はひとつじゃない」という記事を書きました。

authenticlife.hatenablog.com

同じように肩書きだって、一つに絞る必要はないハズ。

昼は会社員だけど、外ではブロガーでもいいし、1児のママだけど、趣味の分野では「先生」と呼ばれる。なんでも良いのです。いろんな自分がいることって人生を豊かにしてくれるに違いない、そう思います。

どんなライフハックを駆使しても、そんな時間はない…!と諦める前に、まずは自分の棚卸しをするのも一つの方法。

いま読んでいる本。「人生が変わる2枚目の名刺」にヒントがありましたので紹介します。

 

「やりたいことリスト」をつくる

本の中に質問に答えながら「やりたいことリスト」を作るという章がありました。ぜひ、紙とペンを用意して10分くらい考えてみてください。

・あなたが全くお金に不自由していないとして、やりたいことは何ですか?

・1年間自由にしていいと言われたら、やりたいことは何ですか?

・想像するだけで、ドキドキワクワクするようなことは何ですか?

・あなたが今までしてきた中で、時間を忘れるくらい楽しかったことは何ですか?

・あなたが今までしてきた中で、人に感謝されたことは何ですか?

 

どうでしたか?


私は「考えることが好き」、「未知のものに出逢うのが好き」、「人に何かを伝えるのが好き」そんな自分を感じ取ることができ、「あぁ、自分は内心こんなこと考えてるんだなぁ」という振り返りになりました。


今の自分に新たな自分を足していく

多くの人の日常は、住む場所、仕事、周囲の人によって左右されます。今の環境をすぐには変えることが出来ない人もいますし、自分1人ではどうにもできない家族の事情もあるものです。


それでも、だからこそ「今の自分」に新たな自分を足していく。職業欄に書く自分とは違う自分がいることで、人生はもっと楽しくなる。そんな風に考えながら、自分は何がしたいのかと思いをはせる工程はなかなか乙なものです。4月ってそう思わせる絶好のシーズンですよね。


新しい「やりたいことリスト」をアップデートする。このブログを読んでくださる皆様にも、考えるだけで、とてもワクワクするリストが出来ますように。


▶︎募集中:札幌限定「レンタルマギー」募集します【日付指定4/16〜4/17】 - 人生のひとコマ号