読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEAN STYLE in NYC 〜リーンスタイル in NY〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

クローゼットの冬服収納と、捨てたブーツに思いを馳せる。

ようやく冬モノを収納しました

北海道に住んでいるとついつい遅れがちな冬モノ収納。まだ少し寒いけれど、先週末にお手入れ&収納をしました。

authenticlife.hatenablog.com

まず、ニットなどの冬モノは、この箱1つにおさめました(アウターとストールなどは別)。思い切ってOFF服を多めに処分したのと、シーズン服は極力持たないようにしたことから、前年の冬に比べて3分の1位に減り、とてもスッキリ。私にとっては上出来です。

f:id:authenticlife:20160328230220j:image

クローゼットの収納位置

 この箱は、クローゼット上段の端に置いています。左となりの少し小さな箱には靴下、タイツ、ストッキングなどを入れています。

f:id:authenticlife:20160328230825j:image
ちなみにどちらもニトリの商品。

さらに、ブーツも1足手放す

f:id:authenticlife:20160328230231j:image
冬のブーツは、これまで3足持っていました。
①サイドゴアのショートブーツ
②ひざ下丈のミディアムブーツ
③スェード素材のニーハイブーツ
冬の通勤に毎日ブーツが必需品なので、用途別に3足持っていましたが、ニーハイはショートパンツかスキニーにしか合わせられないため、出番が少なく、この機会に手放すことにしました。

今まで手放せなかった理由

このブーツはロンドンのBLICK LANEというエリアのVintageShop(確かBeyondRetro←ロンドンでは有名)で買った思い出の品でした。男子も女子もワクワク!LONDONヴィンテージが買えるショップ5選♪ | ギャザリー

 

私は古着屋巡りが好きです。衛生的には苦手な方も多いかもしれませんが、ヴィンテージのモノは新品にない形や珍しい柄の服たちと出会えて、いつもワクワクさせてくれるんです。

 

このブーツもニーハイなのにフラットで歩きやすく折りたためるコンパクトなところが気に入り購入しました。ただ、それが却ってスタイルを悪く見せているのも薄々感じていたのも事実…。

 

あぁ、今まで捨てられなかったのは、なんとなく当時の思い出に浸ってたんだなぁ、もっというと数年前(2〜3年前ですが)の自分の若さにも固執していたのかなぁ…なーんて。そうして俯瞰で見ることができた結果、今回気持ち良く捨てる決心がつきました。

 

私にとって、卒業アルバムは躊躇なく捨てられても、靴は1足捨てるのにとても勇気がいると改めて感じました。

 

でも、いつか、またどこかの国で素敵なモノと出会えたらいいなと願っています。

 f:id:authenticlife:20160328235026j:image

Thanks!