読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEAN STYLE in NYC 〜リーンスタイル in NY〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

シンプルライフのスキンケアも、みんな違って皆んないい。

春のスキンケア問題

http://www.flickr.com/photos/11396993@N00/7516256164

photo by Patricia W.

春は花粉や埃の多い季節ですよね。私にとっては、季節の変わり目はとにかく肌がムズムズするシーズン。

 

寒い地域は特に雪どけ後に、眠っていた地面下の土・砂などが塵になって舞い、お肌にとっては辛い季節で、なにかと不調が出る悩ましい時期なのです。

シンプルライフのスキンケア

昨年の今頃はまだまだモノが沢山あって、ドレッサーに大量に女子の秘密兵器?ならぬ美容グッズが眠っていました。

authenticlife.hatenablog.com

所有していても使いこなせてなかったので、ある程度思い切って処分。そこからは化粧品は極力買わずに過ごしていました。

 そしてシンプルな暮らしをしている方々のスキンケアを参考に試す日々。こんな方法、よく見かけますよね?

・肌断食。ほぼ何もしない

・無印良品の化粧水+ホホバオイル

・手作り化粧水

・ニベアがってん塗り

・湯シャン

どれも私には、可もなく不可もなくで正直しっくりきませんでした。

スキンケアへの目覚め 

その後、昨年のクリスマス。思いがけずover60な父がくれたSK-Ⅱのスキンケアキット。

authenticlife.hatenablog.com

 

久しぶりに感じました。

「お肌が喜んでいる!」

30代はお肌の曲がり角なんていいますが、本当に20代に比べて肌質が変わってきていると感じます。「あぁ、やっぱりちゃんと美容しよう…」と少しづつ思い始めました。

ファッションと同じ、化粧品の足し算・引き算

オシャレにおいても、Tシャツにジーンズで美しく見える人引き算ファッションが得意です(骨格診断でいうストレート)。反対に、それだけでは寂しいと感じる人は、大きめネックレスを加えたり、襟がレース、裾がフリルのTシャツという足し算ファッションの方が華やいで見えます(骨格ウェーブタイプ)

 

 スキンケアも同じこと。人と同じではなく、自分の体質や肌に合ったものをきちんと選ぶ必要があると改めて感じました。

自分の肌質

先日、コスメショップをうろうろしていたら、美容部員の方が簡単な肌診断をしてくれました。

 

よくある機械で水分量・油量を図って…というものではなく、THE「触診」です。

その時に言われたのが、

・皮膚が薄い(傷つきやすい)

・スクラブやピーリングはあまり向いていない

・与える美容が向いている

とのこと。

 

美容部員さん=化粧品メーカーの営業さんなので、買ってもらうための話術もあるかもしれませんが「皮膚が薄く、傷つきやすい」から、埃や外界の刺激を受けやすく、友達と同じ美容法・コスメでは簡単に肌荒れ、肌負けしてしまうと考えると納得です。

 

▼先日の記事で掲載した「手」も季節によって手湿疹が出たり、引っ掻くと赤く腫れたりと傷つきやすいです。

f:id:authenticlife:20160321182934j:plain

 シンプル過ぎる美容法より「きちんとケアして、肌を保護する美容法」が私には合っていそうだと感じ、春からは久しぶりに美容を楽しもうと思っています。

 

ネットでできる診断など試すのも楽しいですよね。

panasonic.jp

シンプルライフのスキンケアは、一人ひとり違う。女の数だけお肌があるなら、むしろ違って当然。

 

みんな違ってみんないい、と感じたのでした。おすすめが見つかったら紹介しますね。