LEAN STYLE in ニューヨーク

ミニマリスト主婦の単身NYライフ。自由な生き方、リーンスタイル

忙しいときこそ、あえて丁寧に暮らしてみる

Sponsered Link

3月はなにかと忙しい時期

http://www.flickr.com/photos/91256982@N00/4543204436

photo by mugley

3月は別れのシーズンであり、年度末ということもあって日々があっという間に過ぎ去っていきます。

仕事も立て込んでくると、疲れが出て、精神的にもそれなりにプレッシャーを感じることも…。

そんなときこそ、あえてゆっくりしたいことがあります。

ゆっくりとしたいこと

私の場合は、食事とお風呂。

忙しいときこそ、きちんとした食事をよく噛んで
食べたいし、しっかりと湯船に浸かりたい。

簡単な食事でも、きちんと時間をかけて食べたい。お風呂にはお気に入りの入浴剤をいれ、きっかり1時間半くらい入りたい。無駄に思える人もいるかもしれないけど、私にとっては時短できない大事なことです。

忙しいときの心理

忙しい日々が続くと、効率化を図ろうとするあまり他人に厳しくなってしまったり、自分の行動の無駄や失敗に気がつくと物凄く時間を損した気分になったり。

そんなときの心は、なんとなくささくれだってしまいます。まだまだ未熟だなぁ。

でも、自分の中で一息ついてリセットできる時間があると、心のバランスが少しだけ中庸に戻る気がするんですよね。

これぞルーティン⁈


瞑想でもヨガでも読書でも、

料理でもご飯でも運動でも、

そんなに高尚な趣味でなくても、

自分の周りに流れていく時間のリズムを、一旦リセットしてくれることは、あえて省略しない。

きちんと時間をかけて丁寧にやってみることで、なんとなく自分に戻れる。無駄に思える時間が、実は必要と気づいたときは少し良い気分になれます。

そんな気付きが日常に沢山あるほど、ブレない自分になれそうじゃありませんか?

毎日、丁寧には暮らせない性格だからこそ、忙しいときは意識して丁寧に暮らしたい。

そんな気持ちでいます。