LEAN STYLE in ニューヨーク

ミニマリスト主婦の単身NYライフ。自由な生き方、リーンスタイル

【クローゼット診断#1】20代骨格ウェーブ型りんかさんへの春服提案と着こなしアドバイス。

Sponsered Link

クローゼット診断、始まりました。 

先日ご案内したクローゼット診断。

【告知】メディア掲載&マギーの「クローゼット診断」始めます。 - 人生のひとコマ号

今回はトライアルで行った第1回診断の模様をお送りします。同じ悩みやファッションの疑問がある方の参考になれば嬉しいです。

<目次>

初めてのお客様はライターで整理収納アドバイザーのりんかさん。りんかさんの人気ブログはこちら▶︎366日のとっておき家事 サイトデザインやアイコンの雰囲気からもとっても女性らしい印象です。

<スタイル>

20代で骨格診断はウェーブ体型。パーソナルカラーはオータム。

154cmの細身、淡い色やふんわりした女性らしい服が好き、パンツよりスカート派。

 <お悩み>

*コーデの組み合わせがしづらい。

*甘すぎない服を少しづつ取り入れたい。

ご了解のもと、手持ち服の一部をご紹介しますね。

f:id:authenticlife:20160214124723j:plainf:id:authenticlife:20160214125845j:plain

 

f:id:authenticlife:20160214124728j:plainf:id:authenticlife:20160214124743j:plain

 

f:id:authenticlife:20160214124749j:plain

全体を通して、とても女性らしいワードローブ。


ウェーブ体型というフェミニンな骨格に合う切り替えワンピースを取り入れていたり、好きな服のテイストが統一されていてご自身の好みをよく把握されているという印象です。特に悩む必要はないのでは?と思われる方も多いのではないでしょうか。では、お悩みに移ります。 

 お悩み1:コーデの組み合わせがしづらい

これはワードローブの中心がワンピース+丸首カーデガンなので確かに組み合わせしづらいかもしれないと感じました。ワンピースはコーデいらずの万能アイテムである反面、上手に着回すにはワンピースそのもののアイテム選びや合わせる服が結構重要です。まずは春からのコーデの幅を広げるために、私から2点を提案をしました。

カーディガンに変わる羽織ものに挑戦

コットン丸首カーデではどうしても似たような雰囲気になりがちです。カーデ以外の別のトップスを選び、今までとは少し違った雰囲気を出してみるのが良いと思いました。

私が選んだのはベージュのブルゾン。ブルゾンといっても厚手でハリ感のあるいかにもアウターといったタイプではなく、カーデ感覚で羽織れるタイプ。レースやシフォンといった女性らしい素材にあえてシャリっとした手持ち服と違う素材を加えて、コーデに動きを出すことを提案し、好きなテイストと離れすぎないよう以下のアイテム例を紹介しました。

f:id:authenticlife:20160214135828j:image

引用元:http://zozo.jp 

左はアンサンブルのように着こなせますし、右もベージュのカーディガン感覚で違和感なく着られそうと思いお選びしました。

膝丈・柄スカートを1枚追加する。

シンプルな黒ワンピや黒のコットンスカートなどはお持ちとのことでしたが、手持ちトップスを生かすスカートを春服として提案しました。ウェーブ体型に合うチュールスカート、レーススカート、甘すぎない柄スカートなどをイメージし以下の写真をお送りしました。丈はミニすぎないよう「膝丈」を中心にセレクトしてみました。

f:id:authenticlife:20160214135912j:image

引用元:http://zozo.jp

 お悩み2:甘すぎない服を少しづつ取り入れたい。

この答えはお悩み1とも重なりますが、洋服の雰囲気は一般的に「素材」「カタチ」「色」「柄」などで調整できます。

 

洋服の甘辛ミックスなんて言葉がよくありますが、コットン、シフォンやチュールは甘くなりますし、レザーやファーやスエードだと辛口になります。また一般的には水玉や花柄だと可愛らしく、ヒョウ柄やゼブラ柄だとカッコいい雰囲気になりますよね。

 

こうした素材や柄、シルエットなどをいつものアイテムから少しスライドしていくだけで甘辛の緩急をつけることができます。

*いつもの服を色だけモノトーンにする

*よく着る綿のブラウスをとろみのある素材にする

*ミニ丈のふんわりスカートを膝丈にする

こうした違いでも大人っぽさを演出することができます。

 

この他ワンピースの着まわしや襟ぐりの開きへの対処法、今後の洋服選びに活かせそうなアイディアなどをお伝えしました。

 りんかさんの春服が完成

その後、りんかさんは私がオススメしたベージュブルゾンと同じ商品を早速買ってくださり(行動の早さにびっくり!)、甘すぎない花柄スカートも取り入れてくださいました。 

 完成したスタイルがこちら。

f:id:authenticlife:20160214125118j:image

可愛らしいレースワンピに、ゴールドのジップや裾のリブでほんのりカジュアル要素が加わり素敵な着こなしになりました。一枚で着ると少し気になるとおっしゃっていたワンピースの胸元の開きも解消されそうです。

 

こちらのブルゾンと柄スカートでもコーデを組んでいただきました。手持ちのトップスも上手に活かせそうな春らしいスタイルです。ラベンダーのトップスと柄スカートの組み合わせもすごく似合いそう。

f:id:authenticlife:20160214125127j:image

お気に入りの春服が完成したとのことで、私もとっても嬉しいクローゼット診断となりました。クローゼット診断の感想記事も書いてくださいましたのでぜひご覧ください。

blog.livedoor.jp

実際にお会いしたことがないですが、写真や好みのテイストを元にすり合わせしました。

 

りんかさんはプロの買い物同行サービスや骨格診断を受けたりとファッションへの探究心が旺盛で、好みも明確なので提案しやすかったです。

クローゼット診断、展開中

一回目から素敵なワードローブで始まりましたがハードル高いと感じることはありません。「こんなに素敵な服、持っていないわ」「プチプラ服しか着ないからなぁ…」とお悩みの方でも大丈夫。それぞれの方に予算もふまえてご提案するようにしています。

 

ご興味のある方がいらっしゃればstylesimplemgy@gmail.comまでご連絡ください。