LEAN STYLE in ニューヨーク

30代、NYで働く私なりのミニマムで自由な生き方、リーンスタイル

材料は玄米と麹だけ。砂糖不使用なのにあま〜い自家製甘酒の作り方。

Sponsered Link

大好きな玄米甘酒を自宅で作りました。

 
先日ミキコさんの記事を読み、温度計がなくても自宅で甘酒が作れると知り、チャレンジすることにしました。
 
今回、私は「玄米と麹」のみの玄米甘酒に挑戦したので、温度や保温の詳しい工程はミキコさんの記事を参考にしていただき、主に玄米バージョンのポイントを紹介します。
 

材料は2つ

・玄米(計量カップ150ml)

・米麹(200g)

▼スーパーで買ったこちらを使いました。

 

作り方&あま〜くする秘訣

f:id:authenticlife:20160125202739j:image
 
工程は大きく分けて前半=炊飯器チーム後半=お鍋チームです。
 
1.炊飯器に洗った玄米を入れ、5〜10倍のお水で炊く(私は7倍で炊きましたが、10倍でもいいかも)。
2.玄米お粥が完成。
3.水分が足りなければお湯を足しブレンダーで混ぜる←ココが甘くなる秘訣!
〜60℃前後に冷まし麹を混ぜたら、炊飯器で約10時間保温〜
4.出来たらお鍋に移して沸騰直前まで加熱する。
5.再度ブレンダーで混ぜる(必要なら再度お湯を足す)
6.トロっとしたら完成。
 

 出来ました♪

f:id:authenticlife:20160125192017j:image
 
 
できた甘酒にお湯を足して飲んだところ「あま〜い!」砂糖なしでもしっかりとした甘さを感じて、とっても美味しくできました。
 
甘さの秘訣は玄米をミキサーにかけて外の殻を破ることで発酵が進みやすくなるそうです。そしてお鍋で火入れをするのは玄米の発酵を止めるためとのこと。
 
この甘酒でお菓子も作り、残りはメイソンジャーに入れて冷蔵庫保管しています。スプーンですくって煮物などの調味料にもOK。冷蔵保管で2週間は保つようです。美容にも良い飲む点滴の甘酒、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
 
▼Keikoさんの記事のココア甘酒も気になります!
 
▼関連記事