読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEAN STYLE〜リーンスタイル〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

服を買うのは「罪」じゃない!服を溜め込まないお買い物3つのルール

 
クローゼットを整理してから、数ヶ月。
モノを持ちすぎていた私は、まずは徹底的に減らすことに集中させました。
 
 
「減らすんだから増やしちゃダメ」と、ここ3〜4ヶ月は服を買わずにやりくりの日々。こんなに買わなかったのは高校生以来かな?

 
「服を買うのは罪」と思い込み、「服を買うなら本を」「モノを買うなら経験を」と、とにかく徹底的に買い物から遠ざかるようにしていました。
 

 

買い物を嫌いになったワケじゃない

買い物から遠ざかってはみたものの、実際は「隠れキリシタン」の如くショップやネットをコソコソ覗く自分がいました。
 
そして、毎日の洋服選びが単調になって「最近オシャレが楽しくない」と気づいたんです。
 
 
なんの為に断捨離したの?
 
ファッションやモノと今後どう向き合いたいの?
 
そんなことを考えるうちに「服を買うのは罪じゃない」と認めることができました。だってファッションが好きなんだもん^^
 
 
「食べるのが好きなのに、食べるのを我慢する」のはストレスが溜まります。
 
それって健康的じゃないし、せっかくの楽しみを失ったら生きてることの面白さも半減しちゃいます
 
それよりも「食べ過ぎないように気をつける。食べたら運動する!」
 
これで良いと思うのです。
 
今までは、それができずに「モノを買わない」という荒治療をしていましたが、少しづつ自分でコントロール出来てきたので、服を買う自分も認めてあげるたら、とってもすっきり。
 

f:id:authenticlife:20151025143910j:plain

 

そして先週末、お買い物に出かけたらまたファッションが楽しくなりました。

服を溜め込まないお買い物の3つのルール

 

服を買うは罪じゃない。

むしろ「溜め込む」方が罪深い。

 

ということで、洋服だらけの汚部屋に戻らない為の3つのマイルールを決めました。

 

・買ったら同じだけ手放す。

・「欲しい」じゃなく「必要」と思えるくらい吟味して買う。

・「モノ」を買ったら、それ以上に「経験」への投資を意識する。
 
 
新しいモノとの出会いが、新しい自分との出会いになるような、有意義なお金の使い方をしていきたいです^^