読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEAN STYLE〜リーンスタイル〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

【査定公開】ブランディアで断捨離!さて買取結果は?手放したくなかったワケとは?

先月ブランド品をネット買取に出していました。

今日はその買取結果をご報告します。

authenticlife.hatenablog.com

 

今回も、依頼したのは宅配買取ブランディア

査定は品物発想から3日ほどで回答が来ます。今回で3回目なのでダンボール梱包もお手の物です。

<おさらい>手放したモノたちはコチラ

f:id:authenticlife:20151107121838j:plain

 

f:id:authenticlife:20151107123552j:plain

 

実は、査定結果を見る前は、前回が予想外の1万円超えだったので…

authenticlife.hatenablog.com

 

「もしや今回も高値がついたりして…ニヤニヤ」と内心思ったりしましたが、結末は悲しいことに…

 

では公開!

 

 

・CELINEハンドバッグ    ¥1,400 

・VivienneWestwoodネクタイ ¥820

・PRADAハンドバッグ    ¥510

・COACH腕時計         ¥510

・theory ダウンコート     ¥510

・BALENCIAGA 長財布      ¥200

・GUIA'S ハンドバッグ            ¥ 10

・TOPSHOP バレエシューズ    ¥ 10  

・STUNNING LUREモッズコート¥ 10

 

合計3,980円

 

…安いですねぇ。特にCELINEのカバンとTheoryのダウン。ダウン510円は安すぎませんか?値切られてる感あります^^;

 

BALENCIAGAの財布もソウルの免税店で4万弱だったのが200円は叩かれた感が強いです(前回、ルイヴィトンの白マルチの財布が3,600円だっただけにいまだヴィトンのブランドの底力を思い知りました)。ただ箱なしだったこと、バレンシアガの皮は柔らかいため使い込んだ状態がはっきりわかるので、許容範囲と判断しました。

 

そして取った行動とは…

 

バッグとダウンのみ売却せず、返却してもらいました。

 

「捨てるんだからお金もらえるだけでもラッキーでは?」とか、「売買にかかる手間暇をお金で買ったと思えば、この査定で我慢しちゃえば?」とか、色々考えたんですが、どうしても「もやもや」したんです。正直、安すぎるから、というのもありますが、考えたら査定結果だけではなかったと気づきました。

モノへの執着 

この2つはどちらもお買い物中毒時代に、ロサンゼルス郊外のアウトレットモールで買ったモノでした。

authenticlife.hatenablog.com

 

「LAまで行って買い物するなよ!」と思うかもしれませんが、当時アメリカの巨大モールは私にとって、まさに天国でした。

 

言い方は悪いですが、日本人OLがなけなしのボーナスを握りしめて有休で海外。端から見ればおバカかもしれません。

 

でも、今でいうバイマの現地バイヤーさんたちがどんな環境下で商品を仕入れているのかとか、海外アウトレット商品のクオリティーとか、現地の日本人店員さんとお喋りしたり、とにかく楽しかったんです。

 

そういった自分にとっての良い経験や記憶が、気付けばモノそのものに移りこみ「モノへの執着」を生んでいると気付きました。

 

もう一度お気に入りとして使いたいわけではない。

 

でも、なくなるとなんだか思い出も消えてしまいそうで「モヤモヤ」したんです。

 

写真を捨てても思い出は消えない。それと同じで今後は、感情はモノではなく自分の体内に留めておきたいと思いました。

 

「手放したら最後、絶対に返却しないぞ!」と思っていたのですが「買うより難しい手放し方」を身を以て知りました。この気持ちが新しいモノを家に迎える時に、きっと活きてくるはず。

 

まずは行動!悩まずに査定に出してから考える。嫌だったら返却。そして、やっぱり不要って思えばまた査定に出す。そんな風に、少しづつ手放し上手になっていこうと思います。