LEAN STYLE in NY 〜リーンスタイル in NY〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

旅先で気づいた、モノを減らしたら忘れ物が減ったという話。

  

http://www.flickr.com/photos/65364424@N08/6823366665

photo by Paul. B

 

現在、セブ島で英語漬けの毎日ですが、実はセブに来るのに日焼け止めも虫刺され薬さえも持ってきませんでした。

 

authenticlife.hatenablog.com

 

忘れて来たというより、なくてもなんとかなるだろうという感覚でいたのですが、周りの子にも荷物が少なくて結構驚かれています。


必要なら買えばいいし、ないならないで別にいいかなという感覚でいるのですが、多くのモノを必要としなくなったことで最近、忘れモノが減ったと気づきました。

 

忘れ物が減った理由

http://www.flickr.com/photos/59158146@N00/2654877477

photo by johntrainor

 

買い物をしなくなった
やっぱりコレが1番大きな理由。買わないから荷物が増えない。出かけた帰りでも旅行先でも買うものの絶対量が減り、忘れることも減りました。
 
・手ブラの威力は大きい
私は荷物を2つ以上持つと3つ目から忘れる人間なのですが、荷物を減らしバックパックやショルダーなど手ぶらにすると忘れる頻度が減ったと実感しています。
 
モノが少ないので管理できている
家でも外でも自分のモノの置き場所、保管先が決まっているので無くしにくくなりました。スマホや切符やカードはアウターの右ポケットなのか、お尻のポケットなのか、鞄の小スペースなのか、決めておくだけで安心で、なおかつものが少ないと覚えやすいです。
 

元々、集中し出すと没頭するタイプ。

 
中学の頃から学校帰りに歩きながら本を読んでました。今でも「歩きKindle」してしまう時、「自分何も変わってないなぁ…」と呆れます(危ないので良い子はやめましょう)。
 

そして、集中すると他のことをすぐに忘れます。旅先で夢中で歩いて道を間違えるし、集中しなくても10年以上使ってるメインバンクの暗証番号を突然忘れたりします。

 

昨年の恥ずかしかった忘れ物

 昨年の恥ずかしい忘れ物が2つ。いずれもしょうもない思い出です。

 

 買ったばかりの巨大な帽子

地下鉄の駅のホームに買ったばかりの帽子を忘れました。CA4LAで「フランス映画の見過ぎ?こんなのマダムしか被らないよ」と言われそうなネイビーにうっすらオレンジ色の混ざりあった個性的な麦わら帽子を購入。
 
物欲まみれでしたのでリゾートでかぶって、「ちょいと個性派お洒落」を気取ろうと鼻息荒くしていたあのころ。箱に詰めてもらった所、それはなんとも巨大でした。
 
そんな大きな紙袋を地下鉄駅のホームのベンチに置いたまま、地下鉄にヒョイと乗り込む失態。完全に脳みそが南仏あたりを彷徨っていて、途中で気付き駅に電話して無事に奪還したものの、我が家のアウター用クローゼットに堂々と居座るサマは、あの時いっそお別れしておけばよかったかも…と時折いじらしい思い出です。
 

食料品の袋をまるごと忘れた

二つ目は食料品を買いにスーパーへ出かけた帰り道、駅の電車の待合所に袋ごと全てを置き忘れて家まで帰ってしまったんです。家に帰るまで気づかなかった自分も相当に阿呆だけれど、またしても慌てて駅に電話したところ「忘れ物はどんなものですか?」と聞かれ「カボチャとか茄子とか牛乳とか、まぁ色々です」と答える羽目になり、受け取りの際に中身の確認までさせられたのは、アラサー世代とはいえ恥辱的ですらありました。若年性健忘症を疑いました…。
 
 
でも、今年はまだ忘れ物をしていません。結局、私には管理できない数以上は持たないのが得策だと気付き始めました。 
 
 
会社の先輩(50代女性)が最近忘れ物が激しいから、自分にプレッシャーをかけるために、車の免許証を家の中のわかりづらいところに隠してみたのと言っていたんですが、
 
2ヶ月後、免許証紛失の届け出をして再発行していました…´д` ;
他人事に思わず気をつけないといけないと身が引き締まりました。
 
虫刺され薬くらいは持ってきてもよかったかも?…と幾つもの赤い点々とした足元を見ながら、それでも前向きに考えたよ、という話でした。
 
んちゃ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村