読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEAN STYLE〜リーンスタイル〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

会社員が毎日12時間働きながらブログ更新を90日続けられた理由を振り返ってみた。

ブログを始めたら、きっと皆が思うこと。

 

「まずは毎日更新!」

 

他の方のブログでも、よーく見かけます。そして次のページがないものも…。毎日更新は難しい、本当にそう思います。

 

そんな私ですが、毎日12時間近く働きながら、今日でなんとかブログ継続日数90日。これを機に「なぜ続けられたのか?」を振り返ります。

 

なぜ振り返るのか

これは2つの理由からです。

1.毎日ブログを継続したいと思う人に少しでも参考になるかも知れないから。

2.なぜ継続できたか?を知ることはこれからも継続する上で重要だから。

2については、『スタンフォードの自分を変える教室』にも出てくる「意志力」の話です。物事はうまく出来ている時にこそ、客観的に「なぜ出来ているのか?」と振り返ることが重要ということが書かれてありました。

スタンフォードの自分を変える教室

スタンフォードの自分を変える教室

 

  

私とブログの基本情報

ブログ開始日:2015年6月7日

主な投稿時間:平日は朝7時。土日祝は時間指定なし

労働時間:既婚会社員で、家を出るのは7時半、帰るのは20時半〜21時。夕飯は自炊派。逆算すると家で起きてる時間は毎日4〜5時間。

平均字数:1記事1500字位かな?多い時は6000字超。

 

継続のメンタリティ

なにごとにも継続には「楽しさ」が欠かせません。

では、なぜブログ書いてて楽しいのか?理由は人それぞれで、その魅力を饒舌に語るブロガーさんも大勢いるので 詳細は書きませんが、

・頭の中、自分の考えを整理・客観視できる。

・忘れないための情報を記録できる。

・自分の得意分野がわかる。

・色んな人と交流できる

… といったメリットが迷いなくポンポン出るので、ブログは私にとって必要かつ楽しいもの、できる限り続けたいもの、という点に今のところ迷いはありません。

 

下書き・ネタ探し問題 

具体的な方法です。

まずは日々の出来事や読んだ本、人との会話・感じたことなどから「これについて書きたいな」と着想します。始めの頃はネタがなくてブログを書く前に散々ネットサーフィンをしてヒントを得たりする日もありましたが、今は思いついたものを、はてなブログアプリの下書きにストックしています。
 
時間がなければ仮タイトルのみ、少し時間があれば本文に箇条書きでとにかく羅列。

すると下書きは、このような感じになります。

下書きA お片づけ       25%

下書きB ファッション     30%

下書きC 最近思うこと     20%

下書きD 自己啓発・ビジネス書 40%

下書きE 旅行・持ち物とか   20%

下書きF    映画まとめ(◯◯系) 10%

 

このような下書きが常時15個くらいあり、同時進行で進めていきます。この辺は普段の仕事と同じです。一か月たっても書き進まないものや気持ちが乗らないものは適宜削除します。

 

下書きAを書いてるうちに、記事の中でA→A'→A’’→B→B'となる時は、下書きをAとBに分割したりもします。

 

大切なのは「100%の完成度は求めないこと」。実際、私の場合100%の投稿はないですし、あっても自己満足で終わりがちです。書いた時間や情熱に比例して、アクセス数や反応を期待したら、あっという間に「ブログ中毒」になって、鼻をスンスンさせて、一喜一憂してしまいメンタル的に良くないだろうというのが段々わかってきました。

 

「80%出来たら上出来、ハイ、制限時間終了、これが君の今の力量だね、明日も頑張って^0^」というくらいに割り切って世に送り出します。とはいえ、構成や誤字脱字は極力チェックし、時間もそれなりにかかります。

 

まとめ記事と自分の「強み」を活かすこと

週末など、時間に余裕がある時は少し時間のかかる記事に着手します。初期の頃は「まとめ」記事を作ったり、今では自分の強みを活かす記事を書く時間にあてています。

 

私の場合はファッション系の記事がよく読まれる(=強み)ので、通勤時間にコーディネートを考えて、週末にするとよく読まれます。

authenticlife.hatenablog.com

強み=得意分野のことは、自分では気づきにくいですが、実は人より多くの知識を持っていて、役立つ情報を提供できる可能性があります。チェックリストにしてみるのもおすすめです。

服を捨てる方法!あなたが洋服を手放すための16のチェックリスト 

【お金の上手な管理法】あなたの固定費大丈夫?私のマネーチェックリストを公開!

 

まとめ記事については、自分の趣味でまとめられそうなものがある場合はとりあえず取り組んでみると有効だったりします。私の場合は映画まとめ。タイトルの選定→要約・感想→文章入力(6000文字以上)で、数時間かかり、1日12時間働く会社員の私には毎日書くのは絶対に無理ですが、検索で読まれやすくなります。

authenticlife.hatenablog.com

好きじゃないと「まとめ」なんて作れませんので、ある意味、名刺代わりになると感じています。時間はかかっても共感してもらったり、同じ趣味の人と繋がったり、ブコメにオススメの映画を書いてくださるかたもいたりして、とても楽しいです。

 

書く時間の捻出方法

朝の通勤では読書か、音楽やpodcast、To Doのチェック、ブログネタの記録を、帰りの電車では、ブクマのコメント返信や更新ブログのチェックをしています。

先程の下書きをスキマ時間(電車を待っている時、昼休み後にハミガキしてる時、残業中の気分転換など)を使って肉付けして、新たに思いついたことは新しい下書きに記録。

最終的には、帰宅後に自宅で微調整の上、仕上げて予約投稿します(夕食後22時〜23時位)。疲れてうっかり寝てしまい、翌朝になって「今日のブログ記事がない…!」という日もありましたが、そんな時は少々雑でも既存の下書きで最短でまとまりそうなものを選び電車の中で追記してポストします。

 

良かったのは、ブログを始めた頃に「ブログ書くのが遅すぎて、最近本が読めない…」と嘆いていたら「本を読むスピード」が早くなりました。「そっちか!」と突っ込みたくなりましたが、思わぬ収穫です。 

読者層は意識してる? 

読者層は少しだけ意識しています。だって、せっかく見てくれてるなんて嬉しいんダモン。

Google アナリティクス公式サイト - ウェブ解析とレポート機能 – Google アナリティクスによる、このブログの閲覧者のサマリー。

f:id:authenticlife:20151114133845j:image

 

はてな読者のみでなく検索流入も含んでいて一概には言えませんが、これを見る限り、新規に訪問くださる方へはいわゆる「ユーザーフレンドリー」的な配慮(過去記事の貼り付け・自己紹介のデフォルト表示・Milliardなど類似記事表示の導入)などをもっと意識したほうがいいんでしょうね。その場合、いつも見てくださる方には既出感は否めないのが悩ましいところです。

 

ただ、見てくださる方の7割強は、私のことなんぞ知りもしなければ、興味もないという冷静さ(という名の自意識と、初めて見てくれる方への感謝の気持ちは、忘れないようにしたいです。やっぱり励みになります!

 

性別で見ると、当初女性50:男性50→3ヶ月経過後80:20→最近は65:35で女性が少し多いです。最近は、ミニマリスト系お片づけ記事が中心ですが、35%の素敵なメンズを意識して<旅行・映画・本・仕事・自己啓発>など色んなコンテンツをバランスよく織り交ぜたいと思ってます。自分でもその方が楽しいです。

→その後、 半年経過したらすっかりリピーターさんと女性読者様が増えました!

作業効率面の時短テク

ブログのカスタムは詳しくありませんが、色々なブログを参考に行っている時短テクはこんな感じです。

 

・見出し、目次の活用。

・アドセンスはCSSで見出し上に自動で貼られる設定。

・画像はFlickerと自分の写真だけでやりくりする。

あとMacユーザーですが、文字を太字にしたい時、範囲選択後に「command」+「B」で太字にできることを最近知りました…(-.-)

 

文章の書き方については、この記事に書いたようなポイントを押さえたら、書くときの迷いが減ったと感じます。

authenticlife.hatenablog.com

 

まとめ

最後は2つの名言で締めます。

 

ブログ継続に意欲的になった又はブログ始めようと思った、あなたへ。

喜びとは、勝利それ自体にではなく、途中の戦い、努力、苦闘の中にある。

                            ガンジー

 

「いや、自分にはちょっと無理かも」と思ったあなたへ。

良かろうが、悪かろうが、つねに書かねばならぬ。
書いていると、直接の利益はなくても仕事に慣れ、文体が出来てくる。
反対に、書いていないと、迷いが出て、くだらぬことをすることになる。
                            トルストイ(作家)
 

 (引用:名言から学ぶコーチング 【名言集】) 

以上、ブログ半年の未熟者が現状を振り返ってみました。他の方のやり方や効率の良いテクニックなども参考にしたいので、ぜひ教えて下さいね^^