読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEAN STYLE in NYC 〜リーンスタイル in NY〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

「やらないことリスト」の先に見えてくる自分。

http://www.flickr.com/photos/53533204@N00/158962685

photo by bealluc


「やりたいことリスト」は沢山あるけれど、日々の暮らしで自分らしさが出るのって「やらないことリスト」だったりしませんか?


私の「やらないことリスト」

太って見える服は着ない
歩きづらい靴は履かない
オレンジ系のコスメは買わない
タオルは白しか買わない
白米は買わない(玄米派です)

Apple製品にカバーはつけない
気の進まない飲み会には行かない
朝からテレビなんて見ない
二日酔いで休日を無駄にしたりしない(これはたまにする)


「やらないこと」の対極に自分がいる

「やらない」と決まっていることは、意識せずとも「引き寄せの法則」の反対のように、自然と目に入らなくなるのでいつも迷わずにいられます。

「やらない」にはそれぞれに理由があるので、「やらないこと」の対極にあるのが自分なのかもしれません。

「やらないこと」が同じ人は共感できる部分が多いし、逆に自分が「やらないこと」を「やっている人」には自分の気づいていない、その物事の魅力がわかっている可能性があるので、何故それをやるのか?に興味津々です。


個々の選択の良し悪しではないんです。


人に流されたり何となくやっているのではなく、自分の意思を持って「意識して選択している」というのが汲み取れると、その人のこだわり=個性=魅力と感じるんですよね。

「やりたいことリスト」より、一見ネガティヴに見える「やらないことリスト」。

「それはおかしい」とか「それ違う」とか、一つひとつに反論したりなんかはせず、お互いの個性と選択を尊重しあえれば、その奥にある色んな価値観に触れ合える気がします。

まずは自分の「やらないことリスト」を確認してみませんか?明日もハッピーでありますよーに!
んちゃ

しない生活 煩悩を静める108のお稽古 (幻冬舎新書)

しない生活 煩悩を静める108のお稽古 (幻冬舎新書)