読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEAN STYLE〜リーンスタイル〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

お酒好きに…知ってたら通な漁師町の珍味!酒の肴に○○のタマゴはいかが?

 

 

http://www.flickr.com/photos/37504392@N00/141353383

photo by Yuki Yaginuma

 

 

お酒好きの上司、知人、家族がいたら教えてあげたい、通っぽくてお酒にぴったりな珍味。
 
 
それは、
 
タコの卵です。
 
 
漁師の街でしか見かけないらしい、タコの卵。
 
そんなタコの卵、通称タコまんまといいますが、先日、そのタコまんまの塩辛&タコまんまのカマボコを買ってきてもらいました。
 
 イクラと同様に酒と醤油に一日ほど漬け込んで食べるのが一般的。美味であり、値段はイクラよりもはるかに安いが、見た目で敬遠する人もいる。ウィキペディアで検索)
 
 ウィキペディアに「見た目で敬遠…」と書いてる通り、ビジュアル的にはちょっと…ですので魚卵系が苦手な方は、ここから先は見ない方が良いかもしれません…(^◇^;)
 
 
 
まずはたこまんまの塩辛。全体像ドン。
ちょっとわかりづらいですね。
 
f:id:authenticlife:20150823001015j:image
 
 
塩辛の液状の中に卵が浮いています。
 
f:id:authenticlife:20150823000954j:image
 
見た目はちょっと…と思うかもしれませんが、食べたらそれはそれは濃厚で美味なのです!
 
 
生物ですので匂い、味とも少々クセはあるかもしれませんが、いくら、白子、タチなどの魚卵系が好きなら、口の中で後味がほわ〜んと広がり、とろける濃厚な余韻が感じられるのでお口に合うと思います。
 
 
食べた後、思わずお酒を「もう一杯!」と言いたくなります。もしくは「白いゴハンちょうだい!」です(笑)。
 
 
道内の回転寿司のお店でも、たこまんまの軍艦巻きが出てましたし、先日、千葉の漁港でも食べられるとヒルナンデスで放送されてましたので、珍味としてちょっと注目されてるのかもしれません。
 
塩辛は少しなまぐさいので、しょうゆ漬けの方がオススメです。
 
 
お次はタコまんまのカマボコ
 
こちら、ツブ貝入りを購入。お安いです。
 

f:id:authenticlife:20150823000930j:image

 
こちらは食べやすい大きさに切って、
f:id:authenticlife:20150823001342j:image
 
フライパンで炙って、ワサビ醤油で食べました。
 
う、うまい‼️
 
柔らかくて、程よい弾力。食べると魚介系の濃厚なエキスと程よい塩分が感じられて、ワサビ醤油とすごく合います。
f:id:authenticlife:20150823001004j:image
 
 
 北海道様似町まで行って買ってきてもらったのですが、ネット通販もあるんですねー。
 こちらのお店で購入しました。
 
 
お酒好きの方は是非機会があれば、話のタネに(笑)、「たこまんま」試してみて下さいね。
んちゃ