LEAN STYLE in NY 〜リーンスタイル in NY〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

#04&05家が火事になったら何を買いなおすか

ドミニック・ローホーさんのシンプル主義37カ条

 

#04 自分の家が火事になったと想定し、まず何を買うべきかリストを作る

#05 その場合買わなくて済むものもリストアップする。

 

http://www.flickr.com/photos/98195299@N00/384010386

photo by scui3asteveo

 

シンプル・ミニマルなシチュエーションを

まさか火事で想定するとは、す、すごいですね。

 

でも、ミニマル=必要最低限ですから、

極限状態から選ぶモノはまさに今必要なものという

考え方は理解できます。

 

火事はなかなかイメージしづらいとしても、

私たちは東日本大震災を経て、

人間の命より大切なものなんてないってことや

モノが消えることのむなしさ、はかなさを

以前より深く実感している気がします。

少なくとも私はそうでした。

 

今、火事になってもう一度買うものは…

スマホ、ノートPC

・冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ

・寝袋

・最低限の服・靴

・コンタクト、目薬・歯ブラシ・石鹸・ティッシュ等

・筆記用具・鞄等

すぐに思いつくのはこの辺りです。

 

ちなみに私が新卒で就職した時は、

慣れない土地での一人暮らしだったのですが、

冷蔵庫・TV・洗濯機・ベッド

ひとつも持っていませんでした。


会社の人にとても驚かれまして、

振り返ると人生で一番ミニマリストでしたw

 

でもコンビニ・コインランドリー、ケータイなどが

あればなんとかなったというのが当時の印象です。

その後、徐々にモノは増えていきましたが、

ちょっと広めのビジネスホテルくらいの設備があれば

ひとは不自由なく暮らせそうな気がしますよね。

 

まぁ、そう思いながらも、

なにせ北海道在住ですし(笑)

広々とした居住空間やスペースに

心地よさを感じたりもしているのですが。

 

#05その場合買わなくても済むもののリストアップ

 

・テレビ(元々あまり観ない。PCで代用)

・ベッド(寝袋で代用)

・テーブル(我が家にはテーブルが3つもある…)

・タンス(入れるものがなければいらない)

・本棚(電子書籍の割合を増やす)等々

 

こんなところでしょうか。

シンプルミニマルな方はもっと大々的に

リストアップされるところだと思います。

 

ただ、正直なところ、いま家にあるこれらのモノを

明日手放すというのは現実的には難しいです。

それぞれ役割がありますし、今の暮らしの中で

あえて手放すことにそこまでのメリットもない

と感じるのです。

 

ではなんの為にこのような

想定でシュミレーションをするのか?

 

私なりの答えは、

「必要なモノとの距離感をいつも意識する」

ことが大事だと感じます。

 

絶対に譲れないのか、そこまでではないのか

自分にとってそれはスタメンなのか1軍なのか

ベンチなのか、自分との距離感を理解していれば

優先順位の高いものに心もお金を費やせると思うのです。

 

例えば、テレビは自分にとってなくても困らない、

という位置づけであれば、なんとなくテレビを観たり

なんとなくもう少し大きいテレビを買い替えようといった

世間に流された判断が減るような気がします。

 

限られた時間やお金・エネルギーは

周囲に惑わされることなく、

大切な順に効果的に使っていきたいですね。

 一つ一つのモノとの距離感を

今後少し意識してみようと思います。

んちゃ