LEAN STYLE in ニューヨーク

ミニマリスト主婦の単身NYライフ。自由な生き方、リーンスタイル

♯03 洗面所に置くものとは

Sponsered Link

03 洗面所に香水サンプルのコレクションを置かない

ドミニック・ホーローさんのシンプル主義37カ条

気に入ってシリーズ化させてますw


今回は、洗面所の香水…
昔、実家の洗面所には必ず香水が
置いてありました。
今でも覚えているDiorのduneとPoison、
子供ながらにその名前とフォルムや色合いから
これは毒なの?と大人の世界にドキドキしました。

話はそれました。
シンプルミニマルな家庭の洗面所には、
香水は置いてなさそうな気がしますが…。

我が家の洗面所に置いてあるもの

  • 電動歯ブラシ、歯ブラシ、歯磨き粉
  • コンタクトケース、洗浄液
  • コットン、綿棒、カットしたゲキ落ち君
  • ハンドソープ、洗顔フォーム、メイク落とし
  • 化粧水、美容液、リップクリーム
  • キティちゃんの洗顔用キャップw
洗面台の下の収納は除いてます。
コットン、綿棒、ゲキ落ちくん、リップは
無印のアクリルケースに収納しています。

もう少し減らせそうではありますが、
洗面所には、
「1日1回以上使うものだけ出しておく」という
ミニマリスト様のルールに、なるほど!と思い、
その日から実践しています。
香水も毎日使う一つを洗面所に置いておくなら
良いのかもしれませんね。

私の場所、香水は寝室で
アクセサリーと一緒に保管しています。
服を着て、アクセサリーを付けて、
香水をつけるという動線が、
私には合っているようです。

香水サンプルのコレクションが
洗面所で飾られているだけでは、
ブランドのデザイナーも調香師も
きっと残念に思うことでしょう。

これが私の香り!と言えるお気に入りの一つを
心地よい場所で使いたいものですね。

んちゃ