読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEAN STYLE〜リーンスタイル〜

ムダのないスタイル。そして一歩を踏み出す。

LEAN STYLE

LIFE,STYLE,FASHION,CULTURE,HOME...

夏のボーナスの使い道を考えて気付いたこと

6月といえば、会社に属して働く方々にとっては

夏のボーナスが出る時期ですね。

 

去年まではシンプル・ミニマムに生きることを知らなかった私は

ボーナスの使い道をあれこれ妄想するのが

最高のリラクゼーションで、至福のひと時でした(笑)

1か月前には「TO BUY LIST」を完成させて、

嬉々として、一つ一つ買っては使ってと

ノルマを達成するかの如く喜びを感じていました。

 

でも、おかげさまで最近では様々な書籍やブログの影響等もあり、

ライフスタイルを見直しつつあります。

今の時代、高級ブランド、エバリの効くアイテム(死語かしら)

ってだけの理由でモノを所持してても空虚すぎるし、

そういう物質的なもので他人との差別化を図って

優越感を感じるのはさびしいなということに気付き(遅すぎますが)

以前ほどの物欲はありません(勿論まったくないとは言いませんw)

 

ただ、以前のあのボーナス前の浮足立った、スキップ&小躍りしたくなるよな、

感覚がないので、それはそれでなんとなくさびしくもあります(笑)

まぁ、つまり慣れない感覚ってことだと思うのですが・・・。

 

そこで、これまでは他人の使いみちには目もくれませんでしたが、

いわゆる世間の皆さまのボーナスの使い道について、改めて情報収集してみました。

 

~世間サマのボーナスの使い道・代表例~

・貯金

・家具・家電

・車・家のローン

・ブランド品(時計・鞄・財布・アクセサリー)

・国内・海外旅行

・趣味・習い事(スキー・ゴルフ用品、スキューバ、着物とか?)

・家族へのプレゼント(旅行や家電)

・エステ・脱毛

・ちょっと高めのレストランなど

・投資、ギャンブル、プチ贅沢を何回か…

etc...

 

ほのかにバブルの香りがしますがw

まぁ、いつの世もこんなものですよね。

確かに私も年数回の旅行費用に充てたりというのが現実です。

 

ただ、最近はとにかくモノを増やしたくないという思いや

他人目線でなんとなく所有したいだけのモノはいらないという気持ち

はたまた、本当に自分が楽しめることだけにお金も時間も使いたいという

人生のエッセンシャル濃度を高めたいという感情から、

なかなか思うような素敵なお金の使い方が見当たらないのです。

 

お金の使い方って個性も出るし、訓練も必要なものなので、

まだまだ今の自分のフィーリングにあうお金の使い方を

身につけていないのだなと痛感。

それにそもそも、「使うことに必死」な時点で

なんとなく20世紀的ですよね、、、と自分に突っ込みを入れたくなりました。

 

結局のところ、私の本当に心からほしいものってなんだろう…

 

 

うーん

 

うーん

 

あ。

 

 

その答えは「時間」でした。

 

万物誰しもに平等に与えられた「時間」をほしがる私は

「お金の使い道」を考える前に、

もっともっと大切な「時間の使い方」を

変えてゆかなければ…と気付いたのでした。

 

さぁ、時間をこの手の平で

 

転がすように生きるぞーー!