LEAN STYLE in ニューヨーク

ミニマリストのNYライフ。自由な生き方、リーンスタイル

放っておいてくれる街とジャッジをしない習慣

  • ニューヨークに住む人々
  • 干渉はNo Thank You
  • ジャッジをしない習慣

ニューヨークに住む人々

f:id:authenticlife:20191017052735j:plain

「昔、大晦日にマンハッタンの蕎麦屋を訪れたら、そこには坂本龍一とオノ・ヨーコがいた」

 

渡米当初、NY在住歴の長い知人がそう言ったとき、「あぁ、ここはニューヨークなんだなぁ、都会ってすごいなぁ」と、年の瀬にそのビックネームたちが蕎麦をつつく姿を想像してため息が出た。

 

続きを読む

洋服をアップデートする上での、たった1つのルール

洋服の買い替えルール決まってますか?

f:id:authenticlife:20190907134535j:plain 

  • 洋服の買い替えルール決まってますか?
  • アップデート=もっと良くすること
  • ライダースジャケット
  • 黒ワンピース
  • 帽子
  • まとめ

 

お気に入りの洋服が、傷んだり、似合わなくなったり、飽きてしまって買い替えるとき。次に選ぶ基準は決まっていますか?

わたしが大切にしているルールは1つだけ。

 

手放す理由を明確にし、

良い点は活かし、

改善点をプラスすること

 

当たり前のようですが、いざ買うときには忘れがち。今回は、実際にアップデートした私服を例に説明していきます。

続きを読む

ミニマム部屋でもリラックスできる理由〜アメリカ入院でわかった、くつろぎ空間の必要性

  • ミニマム部屋でもリラックスできるのが一番
  • 完全看護の快適さと引きかえに
  • それでもミニマム部屋が良い理由
  • ①他人の生活音へのストレスフリー
  • ②モノの配置や距離感などは自分ルールがベスト
  • ③素敵なものがない空間はつまらない
  • 部屋はリラックスする場所

ミニマム部屋でもリラックスできるのが一番

f:id:authenticlife:20190903155129j:plain

先日、体調を崩して1週間ほど入院していました。

 

海外で初めてのER(救急救命室)に運ばれ、重めの病状(腎盂腎炎をこじらせて敗血症というのにかかった)もあいまって、人生、生きる意味とは…みたいなことをリアルに考えさせられました。

 

そして、自分の家(部屋)に早く帰りたい…!とずっと念じていました。

 

続きを読む

食器選びとモノ選び〜ドイツ人の食器選びとマイルール〜

  • モノ選びの基準
  • モノを見渡して共通点を探す
  • 私の食器事情
  • 今、食器を買うなら何を選ぶ?
    • 1.BRUNOのセラミックプレート
    • 2.イッタラのティーマ
    •  3.奮発するなら 有田焼などの工芸品

f:id:authenticlife:20190809143339j:plain

 

この前、担当のネイリストさん(日本人)と話していたときのこと。

 

彼女の旦那さんはドイツ人で、二人は2018年にミュンヘンからアメリカに越してきたばかり。ヨーロッパとニューヨーク、そして日本の文化の違いを話しながら、少しづつ仕上がるネイルをながめるのは私のリラックスタイムの一つ。

 

f:id:authenticlife:20190809143200j:plain

(淡いピンクとパープルの中間色)

 

で、彼女たちが週末にインテリアショップに行ったというのだけど、いつもキッチン雑貨や食器を探すときに、旦那さんには明確なルールがあるそう。

 

続きを読む

シンプル収納クローゼットは移り変わる inニューヨーク

  • 2019年からのクローゼットinニューヨーク
  • クローゼットの変化
  • ニューヨークで変わったファッションとの向き合い方

2019年からのクローゼットinニューヨーク

f:id:authenticlife:20190807122158j:plain

(左からアウター類→トップス類→部屋着→帽子)


ブログを始めて、かれこれ4年。

 

これまで何度もクローゼットや洋服・収納方法などを紹介してきました。

 

 

私、片付けは本当に苦手だけれど、気に入った服がクローゼットにかかっているのを眺めるのはすごく好きです。

 

今は、ニューヨークの小さな部屋でルームシェアをしていて、クローゼットも収納も以前に比べてコンパクトになったけれど、自分で望んだその変化を受け入れ、楽しむようにしています。

続きを読む

持ちモノのすべて。ミニマリストの海外引っ越し荷物を紹介します。日本→NY

NYへの引っ越し時の持ち物

f:id:authenticlife:20190804115645j:plain


昔から、「海外に引っ越し」と聞くと、荷物はどうするのだろうと疑問に思っていました。子供のころから、服やアクセサリー、雑貨が大好きで、海外に全ての所有物を持ち運び、それを置いておける部屋を探せるイメージが湧かなかったんですよね。小学生で初海外旅行、その後もいつかは海外を夢見ていた少女が20年近くその思いをこじらせていたのは、モノを持ちすぎていたのも一つの理由でした。

 

そんな私が、全財産を持って、北海道の田舎町からニューヨークにやって来ました。

トランク一つとまでは行かなかったけれど、

✔︎引っ越し業者は使わず、

✔︎実家に預けている私物はゼロ、

✔︎今あるモノが全財産

の状態で来ることになったので、

 

その時の量感や、何をどういう風に持ち運んだかを紹介したいと思います。

2019年渡米時の全持ち物 

f:id:authenticlife:20190624055316j:image

バッグは合計4つ

①マイケルコースのA4バッグ

②3.1philip limのキャンバスボストン

③リモワのサルサエアー84ℓ

④小型スーツケース

順番に紹介していきます。

続きを読む

伝えるのがとても怖かったこと

  • 伝えるのがとても怖かったこと
  • 人生で想像もできなかった出来事
  • 怖くても、伝えたい人たちへ

伝えるのがとても怖かったこと

f:id:authenticlife:20190616142340j:plain

2017年に仕事をやめて、ニューヨークにきてから、

海外で感じた文化や価値観の違いなどをブログに書くことはありましたが、

プライベートなことを書く機会が以前に比べて減ってしまいました。

 

理由はいくつかありますが、

 

続きを読む

Sponsered Link